ドコモ光

ドコモ光の「光回線モデム」とは?接続方法は?ONU・ホームゲートウェイとは何が違うの?

投稿日:

ドコモ光の「光回線モデム」について疑問がある男女

ドコモ光を利用する際に、必ず必要となる「光回線モデム」。そもそも光回線モデムとは何か、なぜ必要なのか疑問のあなた。 本記事では光回線モデムの概要から接続方法まで徹底解説!似ているようで実は違う「ONU」や「ホームゲートウェイ」との違いも解説します。ドコモ光工事前の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ドコモ光の「光回線モデム」とONU・ホームゲートウェイなどとの違い

インターネット回線を接続する際には「光回線モデム」「ONU」「ホームゲートウェイ」など、さまざまな機器が存在します。とはいっても機械に詳しい人以外「何が何だかわからない…」となってしまいますよね。インターネット接続に使われる機械はそれぞれ、どのような役割や特徴を持っているのでしょうか。

説明書を見ていてもどの機械が何なのかよくわからなくて...
博士
それぞれの機械の役割を知ることで、理解しやすくなるよ

まずは、光回線モデム・ONU・ホームゲートウェイの概要と違いを詳しく解説します。同じような機器に見えて、実は仕組みや役割が異なるので違いを確認してみましょう。

 

モデムとは?

モデム」とは、インターネット回線上で受信・送信される信号を変換する機器のこと。インターネット回線を利用する際、回線から発される電波にはアナログ信号が使用されています。しかし、パソコンやスマートフォンなどの接続機器はデジタル信号しか受信できません。異なる信号を用いてインターネットを利用する際に必要となるのが「電波信号を相互に変換するもの=モデム」です。

【モデムの相互変換の仕組み】
1.インターネット受信
インターネット回線から発信されたアナログ信号の電波を、モデム機器を通してデジタル信号に変更することで、パソコンやスマートフォンで対応可能になります。

2.接続機器から送信
パソコンやスマートフォンなどの接続機器から、インターネット回線を通じてデータを送信・アップロードする場合は、パソコンやスマートフォンから発信されるデジタル信号をモデムに通してアナログ信号に変更。インターネット回線でキャッチして、ブラウザ上にアップロードされます。

 

ONUとは?

前述したとおり、インターネット回線のアナログ信号と接続機器のデジタル信号を相互変換する機器がモデムです。対して、光回線の信号変換に用いられる機器が「ONU」。ONUは正式名称を「Optical Network Unit」と呼び、別名として「回線終端装置」と付けられています。

光回線を利用してインターネット接続を行う場合は、光信号を用いてさまざまなデータやファイルが送られてくるため、「ONU=光回線終端装置」を使って、パソコンやスマートフォンで対応できるデジタル信号に変換しなければなりません。

発信される信号を変換する役割は同じですが、「モデムはアナログ信号をデジタル信号に」「ONUは光信号をデジタル信号に」と変換対象が異なります。

博士
ONUとモデムは役割が似ているので、ONUも「モデム」と総称して使われることもあるんだ。ややこしいよね。
モデムは光回線をインターネット回線に接続するために必要な装置、ONU(回線終端装置)はその中の1つだと覚えておこうかしら

 

ホームゲートウェイとは?

ホームゲートウェイは、モデムやONUとは大きく異なります。ホームゲートウェイとは簡単に説明すると「ひかり電話に対応できる無線LANルーター機能付きのインターネット接続装置」のことです。

ひかり電話は、インターネット光回線を使用したひかりIP電話のこと。通常のNTT加入電話を利用する場合よりも、料金を安く抑えられることから人気の固定電話サービスです。

ホームゲートウェイにはモデム機能+Wi-Fiルーター+光電話」の全ての機能が兼ね備えてられています。つまりホームゲートウェイが1台でもあれば、パソコン・Wi-Fiルーター・ひかり電話・ひかりTVなど各種オプションを利用できるのです。

博士:つまりホームゲートウェイがあれば他に何も準備しなくてもWi-Fi環境をつくれるんだ!

 

ルーターとは?

ルーターは、LANケーブルを利用せず、無線で複数の接続機器を同時にインターネット回線に繋ぐためのもの。「Wi-Fiルーター」「無線LANルーター」とも呼ばれます。

Wi-Fi接続を無線LAN接続と呼ぶのに対して、ルーターにケーブルを差し込んで接続する方法を有線LAN接続と呼びます。

1台のパソコンを有線LAN接続したい場合は、ルーターは不要。先ほどご紹介したモデムや回線終端装置に付いている差し込み口から、直接接続機器をインターネット回線に繋げます。

しかし、「スマホやタブレットを利用したい」「2台以上のパソコンを同時に利用したい」といった場合は無線LANでの接続が必要になります。

博士
大多数の方が無線LAN・Wi-Fi接続が必要になるじゃろう

 

ドコモ光の接続に必要なのはONU(モデム)と無線LANルーター

ドコモ光を利用する場合、必要になる機器は「ONU(回線終端装置)」と「ルーター」です。

ONUは光回線をインターネットに接続するため、ルーターはWi-Fi(無線LAN)接続するために必要な機械だったわね

では、ドコモ光を使ってインターネットを利用するときに必要な機械と、準備する方法を詳しく確認していきましょう。

 

ONU(モデム)は無料でレンタル可能

モデムは自分で用意しないといけないの?
博士
モデムは無料でレンタルできることがほとんどだよ。

ドコモ光を利用する際、必ず必要となるモデムはNTT西日本・東日本から提供されるため、自分で用意する必要はありません。

モデムをレンタルするからといって追加料金がかかるわけではないので心配しなくても大丈夫です。他社回線でもモデムの使用料はほとんどの場合無料。レンタル料が必要な場合でも月額料金から充当分が差し引かれて実質無料になることがほとんど。種類は多くなく、選択肢はないものの、初期費用をかけずにインターネット環境を整えられますよ。

注意すべきは、ハイスペックな「無線LAN機能付のモデム=ホームゲートウェイ」をレンタルするケースです。無料でレンタルできる場合もありますが、そうではない場合どうしてもレンタル料金が高くなってしまいます。

これからずっとインターネットを使うから購入した方がお得になるのかしら?
博士
そうだね、無料でホームゲートウェイをレンタルできない場合は、モデムを無料でレンタルして、ルーターを購入した方がコストパフォーマンス的には良いじゃろう。
博士
でも、たとえレンタル料金がかかってもインターネットに詳しくない人や、自分で無線LANルーターを用意するのが面倒な人はホームゲートウェイをレンタルするのを検討するのもおすすめだよ。

 

【各インターネット回線業者別モデム・ホームゲートウェイにかかる費用】

1.ドコモ光
モデムは無料で提供。無線LAN機能を利用する場合は、ホームゲートウェイに差し込む無線LANカードの料金として月額料金300円が必要。

2.フレッツ光東日本
モデムは無料提供。無線LANルーターが必要な場合は「フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプ」もしくは「フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ」に加入すると、無料でレンタル可能。

3.フレッツ光西日本
光電話を申し込んでいない場合は、各種機器やホームゲートウェイに差し込む無線LANカード共に有料レンタル。機器は月額料金250円、無線LANカードは月額料金100円です。

4.auひかり
モデムのみ無料で提供。無線LANルーターは月額500円の有料レンタル。ただし「auスマートバリュー」に加入しているユーザーはセット割適用により無料でレンタル可能。

5.ソフトバンク光
モデムは無料で提供。無線LANルーターは有料レンタル。「おうち割 光セット」の加入者は、ルーターと無線LAN機能を月額500円で利用可能。

 

無線LANルーターは別途準備が必要

モデムだけを利用した場合は、有線接続でインターネットを利用できますが、当然無線LAN接続は利用できません。無線LAN接続(Wi-Fi)を利用するには、無線LANルーターが必要です。

無線LANルーターは、プロバイダやインターネット回線業者によっては有料、もしくは無料レンタルサービスを実施していることも多いもの。新規申し込みや乗り換えの場合は、特典として無料でプレゼントされるケースもしばしばあるのでチェックしてみましょう。

ドコモ光でもぷららや、GMOとくとくBBなどの人気プロバイダでは、v6プラス・IPoE対応の高性能無線LANルーターを無料でレンタル可能です。

 

また、ドコモ光の公式オンラインショップでは「ドコモ光ルーター01」を取り扱っています。通信速度や無線LAN規格を考慮しながら、性能の高い無線LANルーターを選びましょう!

 

【ドコモ光ルーター01のスペック】

  • ネットトータルサポートの遠隔操作設定サービスに対応
  • 光ルーターのセキュリティーサービスに対応
  • 最大867Mbpsの高速インターネット通信
  • 無線LAN規格「11ac/11n/11a/11g/11b」

 

 

ドコモ光を利用するときのモデムのつなぎ方

ドコモ光の開通工事が終了したからといって、すぐにインターネットを利用できるわけではありません。モデム接続と初期設定を完了して、はじめてパソコンやスマートフォンをインターネット回線に接続できるようになります。

では、「モデムとの接続方法」と「ドコモ光の初期設定方法」を確認していきましょう。

博士
接続設定や初期設定には難しいイメージもあるけれど、1つずつ行っていくと案外簡単じゃよ

【モデム接続と初期設定の方法】
STEP1.ドコモ光のモデムとパソコンをLANケーブルにつなぐ
STEP2.パソコンをインターネットに接続し、説明書に書かれているルーター設定用URLにアクセス
STEP3.プロバイダ情報入力後、設定用のCDを読み込む

機器や、パソコンを何台接続するのかによって設定方法が変わるので、説明書を見ながら行うと確実です。

 

 

ドコモ光のモデムについての注意点

ドコモ光のモデムについての注意点を教える女性

ドコモ光でモデムを接続する際、知っておくべき3つのポイントがあります。思わぬアクシデントが発生したときにも対応できるよう、確認しておきましょう。

 

注意点1.モデムの位置は工事する前に決めておこう

ドコモ光のモデムを設置するときは、工事前に設置位置を確認しておくことが重要です。モデムは基本的に「電話線」の付近に接続する必要があるので、配線のイメージをしておかないと工事日当日スムーズに進まないことも…。電話線から遠い場所にモデムを設置したい場合は、配線の準備をしておきましょう。

どうしても電話線付近への設置が難しい場合は、配線のひき直しも可能です。工事スタッフに事前に相談しておくと、スムーズに進められるでしょう。

また、無線LANルーターも設置時に気を付けておくべきポイントがいくつかあります。以下のチェックリストを参考に、無線LANルーターの置き場所についても確認しておきましょう。置き場所を工夫するだけでインターネット接続スピードが変わるので、事前にチェックしてみてくださいね。

 

【無線LANルーターの設置NGスポット】

  1. 電子レンジや冷蔵庫など家電の近く
  2. 床への直置き
  3. キッチンやお風呂場などの水場の近く
  4. ラックや棚の中
  5. 部屋の隅
  6. コンクリートの壁の近く
  7. 金属や鏡の近く

注意点2.モデムのランプの色

モデムを利用するときには、正常な状態の各ランプの色や点滅状態について知っておくことが大切です。

電源ランプやPPPランプなど、点灯しているはずのランプが消灯していた場合は接続がうまく行っていないことがわかります。また、異常があったときに点灯するアラームランプが点灯していると、問題が発生していることに気付けます。

博士
モデムの正常な状態のランプの色や点滅状態、そして異常事態のランプや点滅状態について知っておくことで、故障をいち早く確認できるのじゃ

 

注意点3.故障した場合は交換してもらえる

モデムのランプを見て故障しているとわかった場合は、ドコモ光に連絡しましょう。ドコモ光からレンタルしている機器については故障時に交換サポートが受けられます。水没や落下事故は補償の対象外になる可能性が高いですが、通常の故障であれば無料で新しいモデムに交換してもらえますよ

故障のための交換は、「ドコモインフォメーションセンター」か「LINEの故障専門窓口」から行いましょう。インフォメーションセンターは繋がりにくい場合があるので、スムーズに手続きできるLINEでの申請をぜひ試してみてください。

【ドコモインフォメーションセンター】
電話番号:0120-800-000(docomoスマホからの場合151)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

【故障のお問い合わせ・修理の申込み】
電話番号:0120-800-000(docomoスマホからの場合113)
受付時間:24時間(年中無休)

 

【ドコモLINE故障問い合わせ】
STEP1.以下ページから「友だち追加」ボタンをクリック

STEP2.「ドコモ故障サポート」追加して、LINEのトーク画面に内容を入力

LINEで送るだけなのは簡単で助かるわ!

 

特典を利用して、無線LANルーターを無料でレンタルしよう!

【本記事のまとめ】

  • モデムは光回線をインターネットに接続するための装置で無料レンタルできる
  • Wi-Fiを利用するには無線LANルーターも必要
  • 無線LANルーターはプロバイダのキャンペーンで無料レンタルできる

ドコモ光でインターネットに接続するためには、モデムと無線LANルーターが必要なことがわかりました。モデムは無料レンタルできるので準備する必要はありません。動作不良や故障時には無償で交換サポートも受けられるので、ぜひ早めに問い合わせをしてみてくださいね。

一方、無線LANルーターは準備が必要です。プロバイダが実施しているキャンペーンを利用すると、無料でレンタルできるので手に活用しながら、お得に必要な機器を準備しましょう。

-ドコモ光
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.