ドコモ光

ドコモ光の名義変更の方法・条件・必要書類・手数料を徹底解説!

投稿日:

ドコモ光の名義変更を担当する女性

本記事では、ドコモ光の名義変更の方法や具体的な条件、必要書類などの手続きに関する様々なことをわかりやすく解説していきます。

 

ドコモ光の名義変更の条件

子供が進学や就職で独立するときや両親のスマホの支払いを子供が担う場合は、ドコモ光の名義変更が必要です。

しかし、名義変更の手続きは、どのような方法で進めていけば良いのでしょうか。また、ドコモ光の名義変更は、基本的にどのような人が行うものなのでしょうか。

手続きには一定の条件が設けられています。まずは、どのような人なら名義変更ができるのか、どこでできるのかについて確認していきましょう。

 

ドコモ光の名義変更は「三等親以内」なら無料、「第三者」は有料

ドコモ光の名義変更は、三等親以内の家族なら無料、第三者への変更は有料で対応してもらえます。三等親とは、本人を起点すると、親や子供(一親等)、祖父母や孫と兄弟姉妹(二親等)、曾祖父母、ひ孫、おじ、おば、おい、めい(三親等)などが該当します。

そのため、下記のケースなら三等親以内の名義変更であると考えられます。

【三等親以内の名義変更のケース】

  • ドコモ光の料金を両親に代わって、子供が支払いたい
  • 兄名義で契約していたドコモ光を弟に引き継ぎたい
  • 亡くなった親のドコモ光を子供の自分が使いたい

 

手続きはドコモショップで!来店予約が便利

ドコモ光の名義変更の手続きは、ドコモショップでできます。ドコモショップは、店舗によって営業時間が異なるため、詳しくは各店頭ページをご確認ください。

 

 

ドコモショップで名義変更の手続きをする際は、待ち時間を短縮するため来店予約をしましょう。来店予約をすれば、来店当日に、混雑を気にすることなく優先的に案内してもらえるため非常に便利です。

 

 

ドコモ光の名義変更に必要なもの

ドコモ光の名義変更には、本人確認書類やクレジットカード、委任状など様々なものが必要です。次に、名義変更の手続きには、どのようなものが必要になるのかについて、確認していきます。

 

マイナンバーカードを持つ女性

 

本人確認書類

名義変更の手続きには、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要です。具体的には、下記のものが本人確認書類として認められます。

【本人確認書類一覧】

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 在留カード、または外国人登録証明書

上記の本人確認書類を提示する場合は、別途補助書類の用意が必要なケースがあります。また、未成年者や法人では、本人確認書類として用意すべきものが異なりますので、詳しくは下記でご確認ください。

 

 

クレジットカードやキャッシュカードなど

ドコモ光の支払い手続きに対応するため、名義を譲り受ける方名義のクレジットカード、もしくはキャッシュカードが必要です。クレジットカードやキャッシュカードで支払いの手続きをする場合は、「カードの名義人のご来店」と「暗証番号の入力(キャッシュカードのみ)」が必要になります。

しかし、クレジットカードやキャッシュカードを所有していなければ、預金通帳とお届け印でも代用可能です。どちらか都合の良いものを提示して、支払い手続きを済ませましょう。

 

委任状が必要なこともある

ドコモ光の名義変更をする際、誰かの代理で手続きを進める場合は、委任状が必要です。委任状はすべて、契約者が記述します。もし、記述内容について事実と異なることが判明した場合は、その時点でサービスの利用停止や契約解除となりますので注意してください。

委任状は、自分で作成する必要はありません。NTTドコモの公式サイトには、委任状の記入例や言語別のフォーマットが用意されています。

1枚目が委任状の記入例となっており、2枚目が正式な委任状のフォーマット(PDF)となります。

 

 

変更にかかる手数料

ドコモ光の名義変更をする場合、三親等以内(家族間)での手続きであれば手数料は無料です。しかし、三親等を超える親族や完全な第三者へ名義変更をする場合は、2,000円の手数料が発生します。

名義変更時に発生する手数料は、翌月のご利用料金と合算して請求されます。そのため、登録しているクレジットカードを利用可能残高の上限まで使っていると、請求できなくなります。

他にも、引き落とし口座を登録されている方は、名義変更手数料が口座から引き落とされても大丈夫なように残高を確認しておきましょう。

 

ドコモ光の名義変更の方法

ドコモ光の名義変更は、ドコモショップへ来店する方の状況によって手続きの方法が異なります。代表的な手続きのケースは、下記のとおりです。

【名義変更のケース一覧】

  1. 譲り渡す人と、譲り受ける人がショップで手続きする場合
  2. 譲り渡す人だけが手続きする場合
  3. 譲り受ける人だけが手続きする場合
  4. 第三者が手続きする場合

次に、それぞれのケースに応じた名義変更の方法について確認していきます。

 

ドコモショップで名義変更の手続きをする様子

 

1.譲り渡す人と、譲り受ける人がショップで手続きする場合

譲り渡す人と譲り受ける人がドコモショップで名義変更の手続きする場合は、事前に下記のものを用意してください。

 

譲り渡す人の準備物

譲り渡す人は、名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)があれば手続きがスムーズに進みます。

 

譲り受ける人の準備物

譲り受ける人は、名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)で構いません。

本人確認書類は、コピーでの受け付けはできません。本人確認書類の原本を持参して、ドコモショップで名義変更手続きを進めましょう。

 

2.譲り渡す人だけが手続きする場合

譲り渡す人だけがドコモショップで名義変更の手続きする場合、譲り渡す人は事前に下記のものを用意してください。

 

譲り渡す人の準備物

譲り渡す人は、名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)があれば手続きがスムーズに進みます。

 

譲り受ける人の準備物

譲り渡す人は、譲り受ける人の名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)で構いません。コピーは不可で、原本が必要です。

いずれの本人確認書類も、コピーでは受付ができず、原本が必要となります。譲り渡す人だけが手続きをする場合は、譲り受ける人の委任状が必要です。ドコモショップへ行く際は、委任状を持参してください。

 

 

3.譲り受ける人だけが手続きする場合

家族間の名義変更で、一部のサービスや設定情報を引き継ぐ場合は、譲り渡す人の来店が必要です。ただし、登録中の利用者が譲り受ける人となる場合に限り、譲り渡す人の来店は必要ありません。

そのため、譲り受ける人だけがドコモショップで名義変更の手続きする場合は、譲り受ける人は事前に下記のものを用意してください。

 

譲り受ける人の準備物

譲り受ける人は、名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)があれば手続きがスムーズに進みます。

 

譲り渡す人の準備物

譲り受ける人は、譲り渡す人の名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)で構いません。コピーでも可です。

譲り受ける人だけが手続きをする場合は、譲り渡す人の委任状が必要です。ドコモショップへ行く際は、委任状を持参してください。

 

 

4.第三者が手続きする場合

第三者が手続きする場合、家族間の名義変更で一部のサービスや設定情報を引き継ぐ場合は、譲り渡す人の来店が必要です。ただし、登録中の利用者が譲り受ける人となる場合に限り、譲り渡す人の来店は必要ありません。

そのため、第三者がドコモショップで名義変更の手続きする場合は、事前に下記のものを用意してください。

 

第三者の準備物

第三者の方の名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)があれば手続きがスムーズに進みます。

 

譲り渡す人の準備物

第三者の方は、譲り渡す人の名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)で構いません。

 

譲り受ける人の準備物

第三者の方は、譲り受ける人の名前や生年月日、現住所(現所在地)が確認できる本人確認書類を用意してください。本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)で構いません。

第三者、譲り受ける人に関しては、本人確認書類は原本が必要で、コピーでは受付ができないため注意してください。譲り渡す人の本人確認書類はコピーでも受付が可能です。第三者が名義変更の手続きを進める場合は、譲り渡す人と譲り受ける人の委任状が必要です。ドコモショップへ行く際は、委任状を持参してください。

 

委任状

 

法人の場合

名義変更が法人の場合は、下記のものを事前に用意してください。

 

【法人の場合の準備物】

  • 譲り渡す人の本人確認書類(譲り渡す方の確認書類に補助書類は不要です)※原本
  • 譲り受ける人の本人確認書類 ※原本
  • 毎月のお支払い手続きに必要なもの

法人の場合の名義変更には、契約事務手数料2,000円が必要です。また、一定期間内に複数契約(当社の定める契約回線数以上)申し込む方や他の携帯電話、PHS、衛星携帯電話事業者に未払い料金がある方は、1契約あたり10万円以内の預託金の支払いが必要な場合があります。

他にも、譲り渡す人や譲り受ける人がドコモショップへ来店できない場合で持参するものが異なりますので、詳しくは下記をご確認ください。

 

 

 

電話での問い合わせ先

ドコモ光の名義変更について質問がある場合は、メールで問い合わせることができます。

 

 

メールでの問い合わせは順次返信となっているため、電話のようにすぐに回答があるわけではありません。

今すぐにドコモ光の名義変更手続きについて確認したいことがある場合は、電話でドコモインフォメーションセンターへお問い合わせをしましょう。

ドコモインフォメーションセンター
電話番号(一般電話):0120-800-000(無料)
ドコモ携帯の場合:151(無料)


※受付時間:9:00~20:00(年中無休)

 

 

契約者が死亡した場合は「継承」の手続きをする

契約者が死亡した場合、契約者の家族が契約内容を継続するのなら「継承」の手続きを行いましょう。dポイントクラブやdポイントを譲ることはできませんが、継承の手続きをすれば、現在の利用中の継続利用期間を譲り受ける人に引き継ぐことができます。継承の手続きで必要なものは、下記のとおりです。

 

継承時の準備物

  • 相続関係がわかる書類
  • 継承後、新たな契約者となる人の本人確認書類
  • 利用者の本人確認書類(新たな契約者と利用者が異なる場合)
  • 毎月の支払い手続きに必要なもの

継承の手続きによって、引き継げるサービスと引き継げないサービスは多岐にわたります。詳しくは、下記をご確認ください。

 

 

ドコモ光の名義変更での注意点

ドコモ光の名義変更を行ったからといって、どのようなサービスでも引き継げるわけではありません。引き継がれるサービスもあれば、引き継げないものもあります。他にも、工事費などの残債がある場合、名義変更手続きをすると引き継ぐことになるのでしょうか。

次に、ドコモ光の名義変更での注意点について確認していきます。

引き継がれるサービス

名義変更で引き継がれるサービスは、下記のとおりです。

  • ネットワーク暗証番号
  • ネットワークサービス
  • 一定額到達通知サービス
  • 携帯電話機

名義変更時にどのように引き継ぐのか具体的なやり方については、下記をご確認ください。

 

 

引き継がれないサービス

名義変更で引き継がれないサービスの継続を希望する場合は、新たな申し込みが必要となります。引き継がれないサービスは、下記のとおりです。

  • iモード/spモード
  • 割引サービス
  • 料金明細サービス
  • mopera U

名義変更で引き継がれないサービスの詳細については、下記をご確認ください。

 

 

譲り渡す人は、事前に蓄積されたiモード/spモードメール、SMS、留守番電話サービスの伝言メッセージ、声の宅配便のメッセージなどを、すべて確認してください。相手に知られては困る情報については、事前に削除しましょう。情報の選別が大変であれば通信端末を購入当初の状態にしておけば、譲り受ける人に何も知られることはありません。

もし削除しなかった場合、譲り受けた人が内容を閲覧できてしまいます。また、上記以外のサービス継続の可否については、ドコモショップなどに直接お問い合わせをしてみましょう。

 

工事費の残債など支払いしていない料金も引き継ぐことになる

名義変更をする場合、工事費の残債がある場合は、どのようになってしまうのでしょうか。工事費の残債など、支払いをしていない料金については、譲り受ける人に引き継ぐことになります。

譲り受ける人とのトラブルを回避するためにも、工事費の残債など支払いがある場合は、「工事費の残債があるから、代わりに支払いをお願いします」と名義変更前に伝えておきましょう。

 

名義変更をするためにドコモショップへ行こう

両親名義のスマホを子供に譲る場合や両親に代わって子供がスマホの料金を支払う場合は、ドコモ光の名義変更が必要です。名義変更というと、手続きについて非常に難しく思われるかもしれません。

しかし、ドコモショップに相談すれば、手続きについてわかりやすく説明してもらえます。実際に手続きをする際は、本人確認書類やクレジットカード、委任状など必要なものを忘れないようにしましょう。

-ドコモ光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.