ドコモ光

ドコモ光のプロバイダ「ぷらら」はおすすめ!選ぶべきメリットとデメリットを解説します

投稿日:

ドコモ光のプロバイダ「ぷらら」の選ぶべきメリットとデメリットを解説する女性

ドコモ光を契約する際には、必ず連携プロバイダの中からひとつを選ばなければなりません。プロバイダは24もあるので、どれを選んだらいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。

本記事では、ドコモ光の人気プロバイダ「ぷらら」についてピックアップ。ぷららを選ぶメリット・デメリットについて紹介します。

ドコモ光でぷららを利用するメリット

ドコモ光のプロバイダはどれを選んだらいいのか全然わからないのよね...
博士
プロバイダによって大きな違いがあるわけではないけれど、キャッシュバックや付随するサービスには違いがあることが多いのじゃよ。
博士
ぷららはメリットが多いプロバイダなので、まずはお得な部分を紹介しよう。

 

メリット1.キャッシュバックが高額

博士
ぷららの魅力はなんといっても高額なキャッシュバックじゃ!

ドコモ光のプロバイダにぷららを選ぶ1番のメリットは、キャッシュバックが高額なことです。

ぷららでは、ドコモ光のインターネット回線を契約しただけでも、15,000円のキャッシュバックが受け取れます。ドコモ光の人気プロバイダのひとつ、GMOとくとくBBでは、20,000円のキャッシュバックを実施していますが、オプション加入が必要です。インターネット回線の契約だけの場合、キャッシュバック額は5,500円。ぷららの15,000円キャッシュバックがかなりお得なことがわかりますね。

また、ぷららのキャッシュバックは、ドコモ光を利用して4ヵ月目の月末に手続きをすることで受け取れます。契約してからキャッシュバックを受け取るまでに1年以上待たないといけないこともある中、5ヵ月程度で受け取れるのは良心的だといえるでしょう。

 

メリット2.セキュリティサービスが2年間無料

博士
ぷららではセキュリティサービスを2年間も無料で利用できるのじゃ。

インターネットを利用する上で「ウイルスサイトに誤ってアクセスしてしまった」「迷惑メールが大量に届くようになってしまった」などトラブルに巻き込まれたことはありませんか?近年増加しているウイルス攻撃やフィッシング詐欺などにあわないためにも、セキュリティ対策は万全にしておきたいものです。

セキュリティ対策が必要だとわかってはいるものの、どうしたらいいのかわからないのよね…。
博士
ぷららでは、インターネット環境を守ってくれるセキュリティソフトが2年間無料で使用できるので、安心してインターネットを利用できるのじゃ。

ぷららから提供される「マカフィー リブセーフ」はユーザー支持の高いセキュリティソフトの1つで、通常購入した場合は1年版ソフトで3,000~4,000円ほどのお値段です。

ドコモ光ぷららで契約した場合、2年間無料&最大3台までのパソコンにインストール可能。複数のパソコンがある場合や、家族で利用するときにも安心です。

博士
他のプロバイダではセキュリティサービスがないところや、あっても1年のところも多いので、2年も無料で利用できるぷららは良心的だといえるじゃろう。

 

メリット3.Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる

博士
ドコモ光を利用するときに使えるWi-Fiルーターも無料でレンタルできるのじゃ。

ぷららでは「IPv6・IPoE対応のWi-Fiルーター」が無料でレンタルできます。ドコモ光で提供されているIPv6の高速通信を叶えたい場合、多くのプロバイダでレンタルされているPPPoE対応ルーターでは残念ながら速度アップは見込めません。PPPoEルーターの速度は、IPv4の通信と同じレベルであると考えておきましょう。

しかし、ドコモ光ぷららのレンタルルーターは前述したように「IPoE対応」なので、通信速度も大幅にスピードアップ。通信速度にこだわりたいユーザーにおすすめです。

博士
2018年8月1日以降にドコモ光を新規で申し込みしたユーザーなら無料で利用できるのじゃ。

また、ぷららは「IPv4 over IPv6」に対応しているIPv6サービス「ぷららv6エクスプレス」を提供しています。インターネットアクセスが混雑する時間帯でも、IPoE方式のIPv6接続を用いて混雑遅延を解消できるサービスです。「ぷららv6エクスプレス」はぷららに加入することで無料で利用できます。

博士
ぷららは速度面でも、ルーターでも満足できるプロバイダだということじゃの。

 

メリット4.IPv4 over IPv6に対応していて通信速度が速い

博士
ぷららは、IPv4 over IPv6に対応しているので通信速度が速いことも特徴じゃ。

ぷららは「IPv4 over IPv6」に対応しています。IPv4 over IPv6規格は新しいインターネット規格で、IPv4利用時よりも高速通信が可能。利用者が混雑するエリアや時間帯でもスムーズなインターネット接続が期待できます。

【ドコモ光ぷららで「IPv4 over IPv6通信」を利用する必須事項】

  1. 2018年3月1日以降にぷららでドコモ光を申し込みしている
    IPv6は新しいインターネット規格であるため、2018年3月以降に契約したユーザーにのみ対応しています。今後、2018年2月以前に申し込んだユーザーでも利用できる可能性はありますが、現状は対応されていません。
  2. IPv4 over IPv6対応の専用無線LANルーターを利用する
    ドコモ光の公式サイトでは、ドコモ光ルーター01は、IPv4 over IPv6に対応していることを掲載しています。ぷららでは先ほど紹介した「ぷららv6エクスプレス」で対応のルーターをレンタルしてもらえるため、ご自身での基本的に用意の必要はありません。
博士
これから、ぷららでドコモ光を申し込む人は特別な準備なしで、IPv4 over IPv6を利用できるのじゃ。

 

メリット5.訪問設定サービスが1回無料

機械操作が苦手な方にとって、ルーターの初期設定をするのは不安ですよね。

できれば家に来て初期設定をしてもらえたらなぁと思っているけど無理よね...
博士
ぷららでは「訪問設定サポート」が1回無料で使えるんだ。

ぷららでは、ドコモ光新規申し込み時に「訪問設定サポート」が1回無料のサービスが進呈されます。訪問設定サポート時の接続設定は、ドコモ光のインタネット接続だけではありません。ドコモ光のオプションとして利用できる「ひかりTV」の視聴設定や「ひかり電話」の接続設定もサポートの対象です。

訪問設定なので、専門のスタッフが直接自宅まで来て作業を行ってくれます。難しい配線接続や初期設定をまるごとお任せできるのは、非常に嬉しいサービスだといえるでしょう。

 

ドコモ光でぷららを利用するデメリットや注意点はあるの?

ぷららはメリットがたくさんで、ぜひ利用したいわ!
博士
確かにぷららはキャッシュバックやルーターの面で見ても、おすすめできるプロバイダなんだ。
博士
しかし、注意点として知っておいてもらいたいこともあるので、契約してから公開しないよう、2つだけチェックしておこう。

 

注意点1.どうしてもぷららを選ぶ必要性はない

ドコモ光のプロバイダは、タイプAとタイプBがあります。タイプAのホームタイプの月額料金は5,200円、タイプBの月額料金は5,400円と200円の差があります。

タイプBの方がお高いってことは、スピードが速いのかしら?
博士
料金に違いはあるけれど、通信速度やドコモ光のサービス自体はタイプAとBは同じなんだ!
えっ、内容は同じだけれど、料金だけ高いってこと?
博士
そういうことだよ。
博士
しかも、タイプAのプロバイダの方がキャッシュバックが高かったり、セキュリティサービスやルーターのレンタルが充実していることが多いんだ。
じゃあ、ドコモ光のプロバイダはタイプAから選ばないと損しちゃうわね!

ドコモ光のプロバイダを選ぶときには、圧倒的にタイプAから選ぶ方がお得です。

タイプA:ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・@nifty・タイガースドットコム・SIS・andline・excite・BIGLOBE・楽天ブロードバンド・TiKiTiKi・エディオンネット・SYNAPSE・hi-ho・@ネスク・01光コアラ・DTI・ic-net

タイプB :Asahi net・OCN・WAKWAK・@ちゃんぷるネット・@TCOM・TNC

ぷららはタイプAだからお得なプロバイダってことね!

もちろん、ぷららもタイプAに分類されるため、お得なプロバイダです。ただ、これまで紹介したキャッシュバックや、セキュリティ対策ソフトを無料でレンタルできたり、無線LANルーターを無料でレンタルできたりするのは、タイプAのプロバイダの他に実施しているところもあります。

そのため、必ずしもぷららを選ばないといけないわけではないことに注意しましょう。

 

注意点2.エリアや時間帯によっては繋がりにくいという口コミもある

他にぷららについて知っておくべきことはある?
博士
口コミでの評判はおおむね好評だが、一部のエリアでは繋がりにくい時間帯があるというコメントもあるので注意しておこう。

ぷらら光は、IPoE方式でのIPv6に対応していることもあり、通信速度が極端に遅いということはないでしょう。しかし、ぷらら光を利用している人の口コミを見ると、速度に関する口コミで少しきになるものがあるのは事実です。

「平日の19時~23時にインターネット接続スピードが低下する」


「休日に繋がりにくくなる」

インターネット回線の速度は、利用している環境によっても大きく異なります。もし利用してみて速度が気になる場合は、IPv6・IPoE対応のWi-Fiルーターをレンタルしたり、ぷららv6エクスプレスに加入してみるといいでしょう。

 

ドコモ光でぷららを利用するときの月額料金

ドコモ光は、プロバイダ使用料とインターネット基本使用料が一体化されています。

【ドコモ光の月額料金】

契約タイプ 料金
一戸建てタイプ 5,200円
マンションタイプ 4,000円

固定電話やテレビオプションなどを契約した場合は、上記の金額にオプション料が追加されます。

また、ドコモ光のスマホを利用している場合は、スマホとのセット割引が割り引かれます。割引について詳しく知りたい場合は、以下の記事を確認してみてくださいね。

 

ぷららのドコモ光を新規契約、事業者変更するときの手順

ぷららからドコモ光を利用したいときには、どうやって申し込みをしたらいいのかしら?
博士
新規申し込みの場合は、ぷららの公式サイトや、電話から申し込みをすればOKじゃ。

【ぷららへの連絡先】
電話番号:0120-559-300
受付時間:9:00~20:00

フレッツ光からの転用の場合や、光コラボレーション回線からの事業者変更の場合も、公式サイトから申し込めます。事業者変更の場合は、事前に契約中の回線から「事業者変更承諾番号」を発行してもらいましょう。

 

ドコモ光の利用中にぷららに乗り換えをする手順

ドコモ光をすでに利用していて、別のプロバイダを利用している場合でも、ぷららに乗り換えすることもできます。ドコモ光はプロバイダの変更は簡単にできるので、「今使っているプロバイダよりも、ぷららの方がよさそうだな」という場合には、乗り換えるのも方法です。

ドコモ光の利用中にぷららに乗り換えをする手順を説明する男性

 

ネットワーク暗証番号・契約IDを伝えて乗り換える

博士
現在利用しているプロバイダからぷららに乗り換えるときは、「契約ID」と「現在利用しているネットワーク暗証番号」が必要じゃよ。

プロバイダを変更したい場合は、ドコモインフォメーションセンターかドコモショップで申し込みます。契約者IDやネットワーク暗証番号を伝えて本人確認を行い、契約したいプロバイダを伝えるだけでOKです。

ネットワーク暗証番号契約IDは、契約書や郵送された証明書などに記載されています。暗証番号やIDがわからない場合は、再発行の手続きを申し込みましょう。

【ドコモ光のインフォメーションセンター】
電話番号(ドコモ携帯・スマートフォンから):151
一般電話から:0120-800-000
受付時間:9:00〜20:00

近くのドコモショップは以下のURLから検索できます。「来店予約サービス」を利用すると、待ち時間を短縮できて便利ですよ。ショップに訪れる際は、本人確認のできる公的身分証明書を持っていきましょう。

 

ぷららの新しいIDとパスワードが発行された後は、以下の手順で初期設定を行います。

【ぷらら光の初期設定ステップ】
STEP1.ぷららIDとパスワードが記載された証明書を準備
STEP2.パソコンのブラウザー上に「ルーターIPアドレス」を入力する
STEP3.ルーターのログイン画面で、ルーターのIDとパスワードを入力してログイン
STEP4.接続先のユーザーIDにぷららIDとパスポートを入力
STEP5.無事ログインできれば、接続完了

 

プロバイダの変更は3000円必要

ドコモ光でプロバイダ変更は自由にできるの?
博士
変更は自由だけれど、事務手数料が3,000円かかることに注意するのじゃ。

ドコモ光はプロバイダの変更をするには「事務手数料3,000円」がかかります。他社回線のように、解約金や違約金はかからないので、好きなタイミングでプロバイダの乗り換えができるのです。

 

プロバイダ変更ではキャッシュバックはもらえないので注意

ドコモ光でプロバイダを変更した場合は、キャッシュバックも受け取れるのかしら?
博士
キャッシュバックは新規契約時のみ適用されるころが多く、プロバイダ変更では適用されないことが多いんだよ。

ドコモ光のプロバイダで行われているキャッシュバックや、新規キャンペーン時の特典は魅力的ですよね。しかし、これらは新規申込時のみの特典で、プロバイダ変更は対象外になることがほとんどです。

それじゃあプロバイダを変更するメリットはあるのかな?
博士
大きく変わる可能性があるのは、通信速度だといえるじゃろう。

 

ドコモ光の利用にぷららはおすすめ!キャッシュバックでお得に契約をしよう

【本記事のまとめ】

  • ドコモ光のプロバイダとしてぷららはおすすめ
  • ぷららはキャッシュバック金額が高額
  • 無料でIPv4 over IPv6対応のルーターをレンタルできる
  • セキュリティ対策ソフトが2年間無料
  • 訪問サービスも1回無料

ドコモ光を契約する際、どのプロバイダを契約するかによって月額料金や初期費用に大きな違いが生じます。メリットとデメリットを比較しながら、自分にあったプロバイダを選びましょう。

本記事でご紹介したように、ぷららは「高額キャッシュバック」「セキュリティ対策ソフトが2年間無料」や「訪問設定サポート1回無料」などのメリットがあります。キャッシュバックを受け取るのにオプションも必要ないため、インターネット回線だけ契約したい方にとってはかなりおすすめのプロバイダだといえるでしょう。

ぷららのキャンペーンについてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

-ドコモ光
-, , ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.