ドコモ光

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは「事業者変更」で簡単3ステップ!番号取得手順や注意点をチェック

投稿日:

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換え方法をチェックする女性

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えを検討しているあなた。両サービスは「光コラボレーション回線」のため、実は簡単に乗り換えできるって知っていましたか?事業者変更承諾番号さえ取得すれば、工事なしで乗り換え完了します。

ではさっそく、乗り換えの手順や事業者変更承諾番号の取得方法、注意点などを確認していきましょう。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える3つのメリット

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えようと思っているんだけれど、乗り換えて本当に大丈夫なのか知りたいわ。
博士
docomoのスマホを使っている場合はドコモ光、SoftBankスマホを使っている場合は、ソフトバンク光がおすすめじゃよ。

そもそも、ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えることにメリットはあるのでしょうか。結論から言えば、ドコモのスマートフォンを契約している、もしくは、スマートフォンもドコモに乗り換えを考えているのであれば、得られるメリットは大きいといえます。

まずはソフトバンク光からドコモ光に乗り換えたときの3つのメリットを確認してみましょう。

 

メリット1.工事不要で乗り換え可能

冒頭でも紹介したように、ソフトバンク光もドコモ光もどちらも「光コラボレーション回線」です。

以前は、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えるために、契約中のソフトバンク光を一度解約し、乗り換え先のドコモ光を新規で契約し、再度回線を引き込む開通工事を行うなど、かなりの手間と費用もかかりました。

しかし、2019年7月1日以降、光コラボレーション回線間の乗り換えは「事業者変更」して回線をそのまま利用できるようになったため、面倒な工事なしで切り替え可能に。

回線の切り替えは面倒だと思っていたけれど、簡単に切り替えられるのは嬉しいわ!

 

メリット2.ドコモ光のキャッシュバックが適用される

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える場合、ドコモ光のキャッシュバックやキャンペーンが適用される場合もあります。

乗り換えることで月々の利用料金は変わらなくても、乗り換え時にキャッシュバックがもらえれば、総合的にお得だといえるでしょう。

2019年12月現在、ドコモ光で行なっているキャンペーンでは、事業者変更の場合dポイントが10,000ptもらえます。

また、ドコモ光はドコモ光公式だけでなく、プロバイダや代理店などさまざまな申し込み窓口があります。そのため、各窓口の条件を確認した上で、最もお得なキャッシュバックが受けられるところを選ぶことで、より多くの特典が受け取れます。

 

メリット3.ドコモ光のセット割が利用できるようになる

ドコモ光を契約すると、docomoのスマートフォンを利用しているユーザーは、ドコモ光セット割が利用できるようになります。現在ドコモのスマートフォンを使っている、もしくは、スマートフォンもドコモに乗り換えようと考えているのであれば、1番のメリットだといえるでしょう。ドコモのスマートフォンを使っているのにソフトバンク光を利用していたという方は、間違いなく料金が安くなります。

割引額は利用しているパケットパックによって異なりますが、「ギガホ」「ギガライト」なら1,000円割引。また、割引に期限はなく、ネットもスマホも契約している限り、永年割引が受けられるのです。契約しているパケットパックの月額料金が高いほど、割引額も高くなる傾向にあります。

博士
ソフトバンク光のように必須オプションがないのもポイントじゃよ。

 

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える2つのデメリット・注意点

反対にソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるデメリットはあるのかしら?

次に、ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるときの注意点について確認していきましょう。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える2つのデメリット・注意点を確認する女性

 

注意点1.SoftBankスマホユーザーの場合はおうち割が適用できなくなる

もし、スマートフォンはSoftBankユーザーでドコモ光に乗り換えた後もSoftBankスマホを使い続けるつもりなのであれば、おうち割 光セットが適用できなくなってしまうことに注意しましょう。おうち割は、SoftBankのスマートフォンとSoftBank光をセットで利用することで、月額500円もしくは1,000円の割引が永年受けられるというサービスです。当然、ドコモ光に乗り換えると、おうち割は受けられません。

博士
SoftBankスマホを使い続ける場合、ドコモ光への乗り換えは得策ではないのじゃよ。

 

注意点2.解約して新規申し込みをした場合の方がキャッシュバック金額は高い

場合によっては、事業者変更を利用した乗り換えよりも、一度ソフトバンク光を解約してドコモ光に新規申し込みをした場合の方がキャッシュバック金額が高くなるケースがあります。

代理店を経由して新規で光コラボに乗り換えると、30,000円〜40,000円ほどのキャッシュバック特典を受けられることもあります。しかし、事業者変更の場合は、その金額が新規申し込みした場合よりも少なくなってしまうことが多いんです。そのため、「高額なキャッシュバックを受け取りたい!」という人は、現在の契約を解約して新規申し込みで乗り換えをした方がキャッシュバック金額は多少高くなります。

ただし、現在の契約を解約した上で新規で申し込みをすると、再度新規の開通工事が必要になってしまいます。そうすると、工事に立ち会う必要や工事費用が発生し、手間でもありますし出費も負担になりますよね。また、現在利用していた電話番号を引き継げないなどの不便な点もあります。

そのため、キャッシュバックの金額だけを見て、解約して新規申し込みをするのはあまりおすすめできませんが、一応金額に違いがあることは覚えておきましょう。

 

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える手順3ステップ

うちはスマホもドコモ光に変更するから、ドコモ光に乗り換えた方がお得そうだわ!
博士
では、ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える方法を紹介しよう。

 

2019年7月1日より光コラボ回線は「事業者変更」できるように

冒頭でも紹介したように、2019年7月1日より、光コラボレーション事業者間の乗り換え時、工事が不要となる「事業者変更」という手続きができるようになりました。ソフトバンク光もドコモ光も、NTTフレッツ光の光回線を利用している光コラボレーション事業者なので、事業者変更をすることで乗り換えの手続きを行います。

以下では、事業者変更をしてソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える手順をご紹介します。

 

STEP1.ソフトバンク光から事業者変更承諾番号を取得する

事業者変更をするためには、「事業者変更承諾番号」が必ず必要になります。

「事業者変更承諾番号」は、現在契約中のソフトバンク光から発行してもらう必要があります。ソフトバンク光の事業者変更承諾番号についての問い合わせ先は、下記のソフトバンク光サポートセンターへ営業時間内に電話をしてください。

【ソフトバンク光サポートセンター】
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

 

STEP2.事業者変更承諾番号を伝えてドコモ光に乗り換えをする

ソフトバンク光から「事業者変更承諾番号」を付与されたら、ドコモ光へ事業者変更の手続きを行います。

申し込みは、ドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターなどから可能です。キャッシュバックやキャンペーンを利用したい場合は、プロバイダ経由で申し込むことがおすすめですよ。

また、手続きするにあたって、事業者変更承諾番号以外に契約中の事業者での契約名義(NTT東日本エリア場合のみ)、CAFから始まるご契約ID(NTT西日本エリアの場合のみ)を確認しておいてください。

また、工事費などはかかりませんが、契約事務手数料として3,000円が必要になります。この金額は、ドコモ光に切り替えた月の翌月に、利用料金と合わせて請求されるので覚えておきましょう。

 

STPE3.自動で切り替わり乗り換え完了

申し込みが完了すると、ドコモ光へ切り替わる(事業者変更される)日程が決定します。

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えが完了する事業者変更日は、ドコモから事業者変更の手続きをしてから数日後にお知らせが届きます。

博士
事業者変更が完了する日は、手続きをしてから10日~20日後になることが多いよ。

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えが完了した日に、今まで契約していたソフトバンク光は自動的に解約となります。

博士
ソフトバンク光へ解約の手続きなどは必要ないのじゃ。

あとは、ルーター・パソコン・プロバイダなどの接続・設定が完了すれば手続き終了です。ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBはドコモ光の提携プロバイダではないため、原則プロバイダを変更する必要があります。

ドコモ光のプロバイダについては、以下の記事が参考になります。

 

事業者変更承諾番号の期限は15日間なことに注意

事業者変更承諾番号には有効期限があることに注意しましょう。有効期限は、発行日を含む15日間です。もし、15日を経過した場合無効になってしまいます。再度取得する手間がかかってしまうので、できるだけ早めに手続を終わらせておきましょう。

 

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるのにかかる費用

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えるのには、どれくらいの費用がかかるのかしら?
博士
乗り換え費用は、事務手数料の3,000円と、ソフトバンク光の違約金・工事費用の残債じゃよ。

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際に発生する費用は、「乗り換える際の手数料」と「ソフトバンク光の解約にかかる費用」の2つです。

乗り換える際は事務手数料として3,000円が必要です。

高額になる可能性があるのは、ソフトバンク光の解約に掛かる費用です。大きく「違約金」「開通工事費の残債」の3つが挙げられます。

ソフトバンク光は、契約する際に「5年契約」か「2年契約」で利用する方が多いでしょう。更新月以外に解約した場合、5年契約で15,000円、2年契約で9,500円の違約金が発生します。

また、乗り換えの手続きをする際に忘れがちなのが、ソフトバンク光の工事費の残債です。開通工事費は、初期費用を抑えるために分割払いにしているケースがほとんどでしょう。新規契約時に「工事費実質無料」と謳っているケースもありますが、この場合は分割払いにした工事費に相当する金額を月々の利用料金から引いているだけです。

そのため、当然解約した時点で残債があればその金額を一括で精算しなければならず、ときには高額な支払いになる可能性もあるでしょう。

できるだけ余計な出費を抑えるためには、違約金が発生しないよう更新月に解約したり、工事費の残債が少なくなるまで待ったりするのも一案です。

 

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるときのよくある質問

博士
次に、ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際によくある2つの質問を紹介するよ。

 

Q:電話番号は引き継ぎできる?

A:簡単に引き継ぎ可能!アナログ戻しの必要はなし。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える際に、今使っている固定電話の電話番号を引き継げるのかどうかは気になるポイントの1つでしょう。結論から言えば、電話番号は簡単に引継ぎ可能です。

光回線を利用した固定電話サービス「光電話」は、ソフトバンク光でもドコモ光でも提供されているサービスです。しかしながら、2019年7月1日以前は「光コラボ」から「光コラボ」の乗り換え時、光電話と同じ電話番号を継続して利用することはできませんでした。

光コラボ間の光電話の電話番号を継続して利用したい場合、「アナログ戻し」という厄介な手続きが必要でした。しかし、2019年7月1日から可能になった事業者変更により、光コラボで発番された光電話の電話番号を、乗り換え先の光コラボの光電話でも簡単に継続利用できるようになりました。

事業者変更によって、光コラボ間の乗り換え時に開通工事が不要となっただけでなく、光電話の電話番号を引き継ぐためのアナログ戻しも不要になったことで、より回線が乗り換えやすくなったといえるでしょう。

 

Q:ドコモ光のキャッシュバックは適用される?

A:もちろん適用される!

インターネット回線を新規契約する際には、さまざまなお得なキャッシュバックキャンペーンがあったかと思います。他社回線への乗り換えの際にも、同様にキャッシュバックキャンペーンを行なっている窓口は多数ありますね。ではこのキャッシュバック、事業者変更での乗り換えでも適用されるのでしょうか。こちらも結論から言えば、適用されます。

ドコモ光では、事業者変更にも新規契約と同様のキャッシュバックが用意されています。また、事業者変更の制度は、2019年7月に始まったばかりですが、今後ますます乗り換えによる競争は高まってくることが予想されます。そのため、今後は公式窓口以外の代理店などでも、お得なキャッシュバックをつけたキャンペーンが展開されていくと考えられます。

博士
新規契約と、事業者変更ではキャッシュバックの金額が変わることもあるので注意するのじゃよ。

 

ソフトバンク光からドコモ光は事業者変更で簡単に乗り換えできる

【本記事のまとめ】

  • ソフトバンク光からドコモ光は事業者変更をして簡単に乗り換えできる
  • 事業者変更をする場合は、事業者変更承諾番号が必要
  • 乗り換え時にはキャッシュバックやキャンペーンも適用される

本記事では、ソフトバンク光からドコモ光へ、事業者変更で簡単に乗り換える方法や乗り換えによるメリット・デメリットをご紹介しました。

これまで、光コラボから光コラボへの乗り換えは簡単なものではありませんでした。しかし、2019年7月に新たな制度が開始されたことで、面倒な手続きが不要になり、簡単に乗り換えられるようになったのです。そのため、「最初にソフトバンク光を契約したままなんとなく使い続けていたけど、スマートフォンはドコモだしまとめたいな…」と悩んでいた人も、簡単に手続きが行えます。

docomoのスマートフォンを利用している、もしくはdocomoのスマートフォンに乗り換えを検討しているなら、インターネット回線もドコモ光にまとめることをおすすめします。

博士
SoftBankスマホを使っている人は、乗り換えると損するので、docomoスマホを利用している人のみ乗り換えするのじゃよ!

-ドコモ光
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.