ドコモ光

ドコモ光の料金明細を確認したい!明細でチェックするべき項目はどこ?

投稿日:

ドコモ光の料金明細を確認したい女性

ドコモ光は利用明細が届かないため「料金の明細を確認したいけれど、どこから見られるのかな?」と悩んでいるあなた。

本記事では、ドコモ光の料金明細書の確認方法と、明細書で必ず確認すべき項目、そしてドコモ光月額料金の内訳についても、詳しくご紹介します。 定期的に契約内容や利用明細を確認することで、ムダな出費を抑えましょう。

ドコモ光のは請求書がこない!利用明細を確認する方法

ドコモ光を使い始めたんだけれど、請求書が送られてこないの!
博士
今は多くのキャリアでは請求書を郵送するのは辞めたんじゃよ。

実は少し前までは、ドコモ光では毎月の利用金額が紙の請求書で送付されていました。しかし、ムダな資材やコスト削減のために、現在では大手キャリアを含む携帯会社やインターネット事業社の多くは請求書の郵送を行っていません

そうなんだ!じゃあ、料金明細書や、過去の請求書はどこで見られるの?
博士
料金明細を確認するには、4つの方法があるのじゃよ。

まずは、ドコモ光の料金を確認する4つの方法を確認していきましょう。

 

1.My docomo(マイドコモ)から料金明細が確認できる

博士
ドコモ光の料金明細を確認する1番おすすめの方法は、My docomoを利用する方法じゃ。

My docomoとは、スマートフォンやパソコンのブラウザ上で確認できる、ドコモユーザーのためのマイページです。料金の明細だけでなく、「オプションサービス」や「各種内容の変更」も行える便利なサービスです。

【My docomoで確認・手続きできること】

  • 契約内容の確認や変更手続き
  • 月額料金の支払方法変更
  • 登録住所変更
  • 料金明細の確認
  • オプション加入や変更 など

料金明細を確認したい場合は、My docomoにアクセスした後、メニューバーから「料金」を選び確認しましょう。

毎回ログインしないといけないのが少し面倒ね。
博士
実は、ログイン省略機能が追加されたので、1度ログインしたらその後はしなくてもログインできるのじゃ!

ログインにはユーザーIDとパスワード入力が必須でしたが、2019年1月28日から新たにログイン省略機能が追加されました。一度ログインしたブラウザ上からは、次回以降のログイン手続きが不要!ユーザーIDやパスワードを入力しなくても、My docomoを利用できます。「利用時には、いつも同じパソコンやタブレット端末を使用する」「My docomoを頻繁にチェックする」という方におすすめですよ。

非常に便利な機能ですが、使用する際は慎重に…!家族と機器を共有している方や公共施設・インターネットカフェのパソコンの場合は、アクセスしないように注意しましょう。

 

2.アプリからも料金確認が可能

博士
頻繁に確認する場合は、My docomoアプリをダウンロードしておくこともおすすめじゃ。

「My docomoアプリ」は、ブラウザ上での確認よりも簡単にアクセスできるようになります。スマートフォンやタブレット端末にダウンロードしておくと、ドコモ光に関する情報にワンタップでアクセスできるようになりますよ。

【My docomoアプリがおすすめな3つの理由】

  1. 各種情報の確認や手続きが簡単に行える
    利用額・データ通信量・保有しているdポイントの確認・契約プランの確認や変更など、さまざまな手続きを行えます。
  2. ドコモショップへの来店予約も可能
    機種変更や手続きのためにドコモショップを利用する際、「来店予約」をしておくと待ち時間を短縮できます。アプリ上で予約ができるので、24時間好きな時間に予約可能。
  3. お知らせ機能で通知
    「利用額の確定」など、さまざまな情報をステータスバーに通知してくれるので見落としの心配もありません。

 

3.料金明細を別途料金で支払い書面を受け取る

もし、料金明細書を郵送してもらいたい場合、してもらえるのかしら?
博士
発行手数料を支払うと、料金明細を郵送してもらうことも可能じゃよ。

冒頭でお話した通り、ドコモでは2015年2月以降無料での料金明細郵送を終了しました。しかし、ユーザーからの申し込みがあった場合のみ、有料での郵送を行っています。発行手数料は支払い方法に応じて異なるので、いくらになるのか確認してみてください。

【料金明細郵送にかかる手数料】

支払い方法 発行手数料
クレジットカード払い 50円+税
口座振替 50円+税
コンビニ決済などの請求書払い 100円+税

料金明細書の郵送の申し込みは、My docomo・ドコモショップ・ドコモインフォメーションセンターへの電話手続きで行えます。

【ドコモインフォメーションセンターの連絡先】
電話番号(ドコモ携帯・スマートフォンから):151
一般電話から:0120-800-000
受付時間 :9:00~20:00

 

4.料金明細発行サービスでPDFファイルを作成可能

紙の明細書を残しておきたかったけれど、別途料金がかかるのはちょっともったいないわ…
博士
料金明細書は、PDFファイルでダウンロードして自分でプリントアウトすることもできるよ。

前述したように、料金明細を郵送してもらうためには所定の発行手数料が必要です。「紙の請求書を発行したいけど、手数料はもったいない…」と考えている方は、自分でプリントアウトするのがおすすめです。

料金明細書はMy docomoからPDFファイル/CSV形式でダウンロードできます。プリントアウトすることで、簡単に紙の請求書を手に入れられますよ。事前に「Web料金明細サービス」「料金明細送付サービス」「料金明細発行」のいずれかを申し込みして行いましょう。

【料金明細をダウンロードする方法】
STEP1.「My docomo」にユーザーIDとパスワードを入力してログイン

STEP2.「ご利用額/前月以前分のご利用状況」に進む

STEP3.データをダウンロードしたい月の「利用料金・内訳」を選択

STEP4.「利用明細のダウンロード・印刷/PDF形式」もしくは「利用明細のダウンロード/CSV形式」を選択

STEP5.規約に同意して、ダウンロードを行う

STEP6.自宅にあるプリンターで印刷、もしくはコンビニなどで印刷を行う

 

ドコモ光の料金を確認するときにチェックするべき明細項目

ドコモ光の料金明細の確認方法はわかったわ。
でも、どの項目を見たらいいのかよくわからないのよね…。
博士
ドコモ光の料金は、合計金額だけでなく「どの項目にいくらかかっているのか」確認することが重要じゃよ。
博士
確認するべき項目を紹介するので、1度料金の見直しを行ってみるのじゃ。

 

ドコモ光の基本使用料

「ドコモ光の基本使用料」は、契約内容に応じて一定の料金が毎月請求されます。基本使用料は住宅タイプによって「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」に分けられ、一部の利用者のみ「ドコモ光ミニの基本料金」が適用となります。

マンション全体の加入・配線状況の変化によって、いつの間にか適用プランが変更になっている可能性もあります。

基本使用料や住宅タイプは自由に変更できませんが、加入プランによって料金が変わるので定期的にチェックすることがおすすめです。

 

プロバイダ料金

ドコモ光の料金は基本のインターネット料金とプロバイダ料金、そして追加のオプション料金の3つで成り立っています。そしてこの3つの中で特に明細を確認して欲しいのが、プロバイダ料金です。

ドコモ光には、24のプロバイダがプロバイダAとBに分けられています。タイプAプロバイダの月額使用料が5,200円に対し、タイプBプロバイダは5,400円。200円の料金差はありますが、インターネット回線の質やスピードは同じです。

もしプロバイダBを利用しているならAに切り替えた方が年間で2,400円の節約になります。

【ドコモ光連携プロバイダ】

タイプA:ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・@nifty・タイガースドットコム・SIS・andline・excite・BIGLOBE・楽天ブロードバンド・TiKiTiKi・エディオンネット・SYNAPSE・hi-ho・@ネスク・01光コアラ・DTI・ic-net

タイプB:Asahi net・OCN・WAKWAK・@ちゃんぷるネット・@TCOM・TNC

博士
プロバイダの変更を行う場合、解約金や違約金は不要。事務手数料3,000円のみが必要じゃ。

現在タイプBプロバイダを契約している方も、3,000円を支払ってプロバイダの変更をした方が、使い続ける場合トータル費用ではお得になります。手続きはドコモインフォメーションセンターにて電話もしくはドコモショップでの手続きで完了するので、ぜひプロバイダ変更を検討してみてください。

 

割引金額

ドコモ光には「光電話とのセット割」や「ドコモのスマホ回線とのセット割」など、さまざまな割引が用意されています。しかし、契約者から申請をしないと割引が適用されないものもあるので、申請を忘れていないのか、割引は適用されているのか確認しましょう。

博士
割引適用の申請は「My docomo」やドコモショップからも行えるよ。

【ドコモ光の割引料金】
◆「ギガホ・ギガライト」を契約の場合
家族全員のスマホ代から最大1,000円割引

◆「カケホーダイ&パケあえる」を契約の場合

パケットパック 割引料金
ウルトラシェアパック100GB −3,500円
ウルトラシェアパック50GB −2,900円
ウルトラシェアパック30GB −2,500円
ベーシックシェアパック30GB −1,800円
ベーシックシェアパック15GB −1,800円
ベーシックシェアパック10GB −1,200円
ベーシックシェアパック5GB −800円
ベーシックパック20GB −800円
ベーシックパック5GB −800円
ベーシックパック3GB −200円
ベーシックパック1GB −100円
ウルトラデータLLパック30GB −1,600円
ウルトラデータLLパック20GB −1,400円

 

「ドコモ光回線ご負担額」は調節しているだけなので注意

「ドコモ光回線ご負担額」ってあるけれど、これは何かしら?
博士
金額調整をしているだけの項目じゃ。

料金明細内には「ドコモ光回線ご負担額」と書かれた項目がある方もいらっしゃるでしょう。ドコモ光基本使用料と同じ金額が引かれているので、一見得をしているように感じますが、割引ではないので要注意。

ドコモ光回線負担額は、ドコモのスマートフォン回線の料金とドコモ光回線の料金を合算する際、金額調整として使われています。実際には、割引となっていないので勘違いしないようにしましょう。

 

使っていないオプションがないか確認する

博士
料金明細を確認するときには、使っていないオプションを契約していないのか確認することもお忘れなく!

ドコモ光を契約する際には「オプションサービスの初月無料」など、さまざまなキャンペーンが行われています。「無料だから…」と契約したものの、途中で解除するのを忘れてしまい、無料期間が終わったあともオプションを継続利用しているユーザーは非常に多いのです。

必要なオプションサービスであればもちろん、加入したままで大丈夫ですが、使う頻度が低いものはムダな出費を抑えるために解約するのが得策です。

【ドコモ光のオプションサービス例】

  1. ネットトータルサポート/月額料金500円
    購入した機器のメーカーや店舗に関係なく、インターネット回線の疑問やトラブルをリモートで解決してくれます。また、リモートで対応できない場合は別途「出張修理・訪問サポート」の利用も可能。機械操作が苦手な方にはおすすめです。
    博士
    契約してしばらく使っていない場合は解約するのもありじゃろう。
  2. ひかりTV for docomo/月額料金2,500円
    「ドラマ」「映画」「ニュース」などの約80chの専門テレビチャンネル&dTVを含む13万本以上のビデオオンデマンドを鑑賞できます。スマートフォンやパソコンのみでなく、チューナー利用でテレビでの利用も可能。
博士
忙しくてテレビを見れていないなんて方は、解約すると月間2,500円も出費が抑えられるのじゃよ。

 

ドコモユーザー以外は他社回線がお得!

博士
もしも、auやSoftBankのスマホを使っているのに、ドコモ光を使っている場合は他社回線の方がお得になるので、見直しが必要じゃ。

docomo以外のキャリアスマートフォンを利用しているユーザーは、それぞれのキャリアのインターネット回線を利用する方がお得になります。docomoユーザーがドコモ光契約時にセット割引が適用されるように、各種割引サービスを受けられるのです。

では、他社インターネット回線にはどのような割引サービスがあるのでしょうか。

ドコモユーザー以外は他社回線がお得と紹介する女性

 

auならauひかり、SoftBankならソフトバンク光・NURO光

docomoに並ぶ大手キャリア「au」と「SoftBank」では、それぞれ光回線を提供しており、スマホとのセット割引も行っています。そのため、auユーザーならauひかり、SoftBankユーザーならソフトバンク光もしくはNURO光を利用することでセット割引が受けられるのでドコモ光よりもお得に利用できる可能性が高いのです。

【auひかり「auスマートバリュー」割引額】
auスマートバリューを適用すると利用中のプランや契約台数に応じて、auスマートフォンの月額料金から最大1,000円が割引されます。

  • auピタットプラン
    0~2GBプラン:月額料金から500円割引
    2GB以上プラン:月額料金から1,000円割引
  • auフラットプラン:月額料金から1,000円割引

【ソフトバンク光・NURO光「おうち 光セット割」割引額】
「おうち割 光セット」を適用することで、毎月最大1,000円の割引が受けられます。

ソフトバンク光では月額料金500円のオプション加入が必須ですが、トータル費用を考えるとコストパフォーマンスは高いですよ。

  • データ定額50GBプラス/ミニモンスター:月額料金から1,000円割引
  • データ定額50GB/20GB/5GB:月額料金から1,000円割引
  • データ定額3Gケータイ:月額料金から500円割引
  • データ定額ミニ2GB・1GB:月額料金から500円割引
  • データ定額おてがる専用プラン:月額料金から500円割引

具体的にドコモ光の金額を確認するには料金シミュレーション

これからドコモ光の新規契約や乗り換えを検討している方は、「料金シミュレーション機能」を利用して支払い額をイメージできます。適用できる割引や契約台数に応じて細かく計算できるので、非常に便利ですよ。

【料金シミュレーション利用方法】
STEP1.料金シミュレーションのページにアクセスする
STEP2.契約スマートフォン台数やインターネット回線を選択
STEP3.シミュレーション結果が表示される

料金明細を確認してドコモ光をお得に利用しよう

【本記事のまとめ】

  • ドコモ光は紙の料金明細は基本的に発行されない
  • 料金明細の確認はMy docomoやアプリから
  • 料金明細はPDFでダウンロードも可能
  • 料金明細書を毎月発行してもらいたいなら手数料が必要

ドコモ光の契約プランの見直しや料金明細のチェックをこまめに行っている方は、意外と少ないのではないでしょうか。

本記事でご紹介したように、契約プランの変更や確認は「My docomo」や専用アプリから簡単に行えます。「通信費の出費を抑えたい」「割引を適用させて、もっとお得に使いたい」と思っているユーザーは、ぜひ一度料金明細を確認して、ムダな出費をしていないのか確認してみてくださいね。

-ドコモ光
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.