ドコモ光

ドコモ光のインターネット接続設定方法は?スマホ・mac・プロバイダ別に解説!

更新日:

ドコモ光のインターネット接続

本記事では、ドコモ光のインターネットの接続設定方法について、スマホやmacのデバイス別、プロバイダ別にわかりやすく解説します。

 

ドコモ光のインターネットに接続するときにはなぜ初期設定が必要なの?

ドコモ光と契約してインターネットを始めるには、光回線を自宅に引き込む開通工事が必要になります。インターネットの開通工事が完了したら、パソコンやスマホを使って、インターネットへ接続するための初期設定を行います。

初期設定をしなければ、インターネットへ接続することはできません。ドコモ光の初期設定は、契約後に送付される設定ガイドを見ながら作業を進めていきます。

現在、他社の通信機器を利用している方は、設定ガイドとの整合性がとれない可能性があります。設定ガイドのとおりにインターネットの接続設定を進めたいのであれば、NTTドコモで指定されている通信機器を用意して設定作業を進めていきましょう。

 

ドコモ光のインターネット接続設定に必要なもの

ドコモ光のインターネット接続設定に必要なものは、下記の3つのものです。

【設定に必要なもの一覧】

  • ONU(ホームゲートウェイ)
  • 無線LANルーター
  • LANケーブル

まずは、どのようなものがインターネットの接続設定で必要となるのか、それぞれの特徴からチェックしていきましょう。

 

ドコモ光のインターネット接続設定をする女性

 

ONU(ホームゲートウェイ)

「品名」や「認証機器名」の項目にPRやRV、RTなどの名称が記されているものは、ONU(ホームゲートウェイ)です。ONUには、受け取ったデータをデジタル信号に変換する役割があります。

また、受け取ったデータをデジタル信号に変換できる通信機器としてモデムと呼ばれるものもあります。モデムは、アナログ回線用であるのに対して、ONUは光回線から送られる光信号をデジタル信号に変換するための通信機器であるため、その違いを覚えておきましょう。

一方で、ホームゲートウェイとは、ONU(光回線終端装置)やモデム、後述するルーターの機能を有し、固定電話機への通話やFAXの送受信ができる通信機器のことです。

 

無線LANルーター

現在、パソコンやスマホ、タブレットなど、通信端末の多様化によって、家庭で様々な機器をインターネットへ繋げるケースが増えています。自宅で複数端末を同時にインターネット接続するには、ONU(ホームゲートウェイ)に別途無線LANルーターを繋げる必要があります。

無線LANルーターはケーブルが不要なため、電波が届く範囲であればどのような場所でも24時間インターネット環境へ接続できるようになります。

また、スマホよりも画面の大きいタブレットを使いたい方でも、無線LANルーターがあれば、自宅内で通信制限なく利用できます。

 

LANケーブル

通信速度の関係などでパソコンをインターネットへ有線接続するには、LANケーブルが必要です。

「インターネットの接続が安定しない」や、「通信速度が遅い」と感じる場合は、利用中のLANケーブルが何らかの悪影響を与えている可能性が高いです。

実際に、LANケーブルの規格が1Gbpsに対応していないことで、通信速度に影響することが確認されています。通信速度が気になる方は、1Gbps対応(1000BASE-T)のLANケーブルを使用することで通信速度が改善します。NTTドコモが推奨している1Gbps対応のLANケーブルは、下記のとおりです。

 

【LANケーブルカテゴリータイプ一覧】

  • CAT5e(カテゴリー5e)
  • CAT6(カテゴリー6)
  • CAT7(カテゴリー7)

 

ドコモ光のインターネット接続設定方法

ドコモ光のインターネット接続方法は、主に下記の2つにわけられます。

【インターネットの接続設定方法一覧】

  • パソコンを有線LAN接続する方法
  • 無線LAN接続する方法

インターネット接続方法は、パソコンを有線LANで接続するのか、無線LAN環境で接続するのかによって、具体的な接続方法が変わります。次に、どのように接続すれば良いのか具体的な接続方法について確認していきます。

 

パソコンを有線LAN接続する方法

有線LAN接続するために必要なものは、下記のとおりです。

【用意するもの一覧】

  • パソコン(1台)
  • ONU(ホームゲートウェイ)
  • LANケーブル
  • プロバイダから送付される書類
  • NTTから送付される設定用のガイド

用意するものがそろったら、下記の手順で有線LAN接続をしていきます。

step
1
STEP1.ONU(ホームゲートウェイ)とパソコンをLANケーブルで接続する

step
2
STEP2.パソコンを起動し、「スタートボタン」、「Windowsシステムツール」、「コントロールパネル」の順番で開く

step
3
STEP3.「ネットワークとインターネット」、「ネットワークと共有センター」の順番で開く

step
4
STEP4.「新しい接続またはネットワークのセットアップ」、「インターネットに接続します」を選択し、「次へ」をクリックする

step
5
STEP5.プロバイダから送付される書類内容のとおりに、ユーザー名とパスワードを入力する

step
6
STEP6.「接続」をクリックする

 

上記の手順どおりに進めれば、パソコンを有線LAN接続できます。
途中でつまずいた場合は、NTTから送付された設定ガイドを読み、手順を確認しましょう。

 

無線LAN接続する方法

ドコモ光の無線LAN接続に必要なものは、下記のとおりです。

【用意するもの一覧】

  • パソコン(1台)
  • ONU(ホームゲートウェイ)
  • 無線ルーター
  • LANケーブル
  • プロバイダから送付される書類
  • NTTから送付される設定用のガイド
  • ルーターの説明書、または付属CD

macやWindowsなどのパソコンや、iPhoneやAndroidなどのスマホからでは、設定方法が異なります。次に、それぞれの無線LANの接続方法について確認していきます。

 

付属CDを使って接続設定すると簡単

ドコモ光のインターネットの接続設定をする際は、ルーターの説明書を読みながら手順どおりに進めても良いのですが、せっかくなら付属CDを利用して設定作業を進めていきましょう。

なぜなら、付属CDを利用した方がルーターの接続設定が非常に簡単に完了するからです。付属CDは、ルーター設定用のものなので、パソコンに読み込ませれば、自動的に設定が終わります。

特に、2台以上の接続設定が必要な場合は、付属CDを利用することで作業を効率化できます。

 

macやWindowsなどのパソコンで設定する方法

macやWindowsなどのパソコンで無線LANを接続する場合は、下記の流れで接続設定を進めていきます。

 

step
1
STEP1.ONU(ホームゲートウェイ)と無線ルーターをLANケーブルで接続する

step
2
STEP2.ルーターの説明書を読みながら、パソコンで初期設定を進める

step
3
STEP3.プロバイダから送付される書類内容のとおりに、ユーザー名とパスワードを入力する

step
4
STEP4.ルーターのパスワード設定を完了する

 

上記の流れのとおりに作業を進めれば、パソコンの無線LANの接続設定が完了します。

 

iPhoneやAndroidのスマホから設定する方法

一方で、iPhoneやAndroidのスマホからの無線LANの接続設定の方法は、下記のとおりです。

 

【iPhoneの接続設定方法】

step
1
STEP1.接続する前に「SSID1」と「暗号化キー1」を手元に用意する

step
2
STEP2.設定のアプリを開く

step
3
STEP3.「Wi-Fi」を選択する

step
4
STEP4.「SSID1」と同じ名前を選択する

step
5
TEP5.パスワードの入力画面が表示されたら、「暗号化キー1」を入力し、接続を選択する

S

step
6
STEP6.光通信機器に接続ができると「SSID1」の名前に「(チェックマーク)」が表示され、画面上部にWi-Fiマークが同じく表示される

 

【Androidの接続設定方法】

step
1
STEP1.接続する前に「SSID1」と「暗号化キー1」を手元に用意する

step
2
STEP2.「情報通知バー」を表示し、バーを選択する

step
3
STEP3.「設定」内の、「Wi-Fi」を選択する

step
4
STEP4.「SSID1」と同じ名前を選択する

step
5
STEP5.パスワードの入力画面が表示されたら、「暗号化キー1」を入力し、接続を選択する

step
6
STEP6.光通信機器に接続できるとアイコンが表示される

 

上記の手順とおりに進めれば、無線LANの接続設定が完了します。

 

プロバイダ別ドコモ光のインターネット接続設定方法

無線LANの接続設定が完了したら、プロバイダの説明書どおりに、インターネットの接続設定を済ませましょう。次に、プロバイダごとにドコモ光のインターネット接続設定の仕方について確認していきます。

 

ドコモ光

 

ぷらら

ぷららのドコモ光のインターネット接続設定方法は、下記のとおりです。

 

【ぷららの接続設定方法】

step
1
STEP1.ぷららの会員登録証のユーザーIDとパスワードを用意する

step
2
STEP2.ブラウザを起動し、アドレス入力欄にルーターのIPアドレスを入力する

step
3
STEP3.ルーターのログイン画面が表示されたら、ルーターの取扱説明書を参照し、ユーザー名・パスワードを入力する

step
4
STEP4.ルーターの設定画面が表示されたら、ぷららの会員登録証のユーザーIDとパスワードを利用して、インターネットの接続設定をする

 

各種、画像付きのマニュアルについては、下記からご確認ください。

 

 

 

DTI

DTIのドコモ光のインターネット接続設定方法は、下記のとおりです。

 

【DTIの接続設定方法】

step
1
STEP1.スタートメニューから「コントロールパネル」をクリックする

step
2
STEP2.「コントロールパネル」から「ネットワークとインターネット」の中にある「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックする

step
3
STEP3.「タスク」から「接続またはネットワークのセットアップ」をクリックする

step
4
TEP4.「インターネットに接続します」を選択し、「次へ(N)」をクリックする

S

step
5
STEP5.「ブロードバンド(PPPoE)」を選択する

step
6
STEP6.ユーザー名やパスワード、接続名を入力し、「接続」をクリックする

step
7
STEP7.「閉じる」をクリックする

step
8
STEP8.「公共の場所」をクリックする

 

各種、画像付きのマニュアルについては、下記からご確認ください。

 

 

 

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのドコモ光のインターネット接続設定方法は、下記のとおりです。

 

step
1
STEP1.「スタートボタン」から「コントロールパネル」をクリックする

step
2
STEP2.コントロールパネルが表示されたら、表示方法を「カテゴリ」にし、「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックする

step
3
STEP3.表示方法が「カテゴリ」になっていない場合、表示方法の右側にある▼ボタンをクリックし、表示された中から「カテゴリ」をクリックする

step
4
STEP4.「ネットワークと共有センター」が表示されるので、「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックする

step
5
STEP5.「接続オプションを選択します」と表示されるので、「インターネットに接続します」をクリックし、「次へ」をクリックする

step
6
STEP6.「どのような方法で接続しますか?」と表示されるので、「ブロードバンド(PPPoE)」をクリックする

step
7
STEP7.「既にインターネットに接続しています」と表示された場合、「新しい接続をセットアップします」をクリックする

step
8
STEP8.「インターネット サービス プロバイダー(ISP)の情報を入力します」と表示されるため、登録証記載のインターネット接続情報を入力し、「接続」をクリックする

step
9
STEP9.「インターネット接続をテストしています…」と表示されるので、待機する

step
10
STEP10.Internet Explorerなどのブラウザで、インターネットページが表示されるか確認する

 

各種、画像付きのマニュアルについては、下記からご確認ください。

 

 

BIGLOBE

ビッグローブのドコモ光のインターネットの接続設定方法を閲覧するには、「ビッグローブ会員証(または接続ID通知書)」に記載されているユーザーID、および接続パスワードが必要です。

ユーザー名には、「ユーザーID@biglobe.ne.jp」が用いられていますので、アクセスして確認しましょう。

各種、インターネットの接続設定については、下記からご確認ください。

 

 

ドコモ光のインターネット接続ができないときの対処法

ドコモ光のインターネット接続ができなければ、下記の対処法を試してみてください。

【対処法一覧】

  • 再起動してコンセントやケーブルをつなぎ直す
  • IDやパスワードが間違っていないか確認する
  • プロバイダの初期設定サービスを利用する
  • ドコモ光のネットトータルサポートを利用する
  • インターネットが接続できないときの問い合わせ先

次に、それぞれの具体的な対処法を確認していきます。

 

再起動してコンセントやケーブルをつなぎ直す

まずは、インターネットに接続しているパソコンの電源をオフにして、ルーターやONUの電源を切りましょう。そして、再度、パソコンやルーターの電源を入れ直してみましょう。

電源を確実にオフにするためには、ルーター本体の電源スイッチではなく、なるべくプラグを直接コンセントから抜いたほうが改善しやすいです。再起動しても改善しなければ、ケーブルの緩みをチェックしてみてください。

ケーブル端子を差し込み口へ押し込むことで改善するケースが多々あります。しかし、押し込みすぎると、破損する可能性もあるので注意してください。

 

IDやパスワードが間違っていないか確認する

ドコモ光のインターネットの接続設定が上手くいかない方は、IDやパスワードの入力に誤りがあるかもしれません。IDやパスワードは、プロバイダとの契約書類に記されています。

インターネットの接続に必要なのは、「プロバイダの接続ID」と「プロバイダの接続用パスワード」です。1文字ずつミスなく入力すれば、インターネットへ接続できますので、入力内容に誤りがないか確認してみましょう。

 

プロバイダの初期設定サービスを利用する

インターネットの接続設定は、必ずしも自分でやる必要はありません。プロバイダによっては、インターネットの初期設定サービスが提供されているため、接続設定が苦手な方や自分でできなかった方は、利用してみましょう。

インターネットの接続設定以外にも、メールやひかりTVの設定までやってもらえることもあるため、しっかりと作業内容を確認してから依頼しましょう。

 

ドコモ光のネットトータルサポートを利用する

インターネットの接続設定に関するトラブルは、NTTドコモの「ネットトータルサポート」で解決できます。ネットトータルサポートを利用すれば、電話サポートや修理、訪問サポート、データ復旧など、様々なサポートを月額500円で受けられます

 

 

インターネットが接続できないときの問い合わせ先

インターネットが接続できないときは、NTTドコモのネットトータルサポートセンターに問い合わせてみましょう。ネットトータルサポートセンターなら、年中無休で受け付けてもらえます。

【ネットトータルサポートセンター】
電話番号(一般電話): 0120-825-360(無料)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

 

ドコモ光のインターネット接続設定は誰でもできる

「ドコモ光と契約したものの、インターネットの初期設定ができなかったらどうしよう」と心配する必要はありません。インターネット初心者でも初期設定ガイドのとおりに作業を進めれば、問題なく接続可能です。

また、プロバイダの初期設定サービスやNTTドコモのネットトータルサポートを利用すれば、すべての設定を委託することもできます。ぜひ、ドコモ光と契約してインターネットの接続設定をやってみてください。

-ドコモ光
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.