ビッグローブ光

ビッグローブ光(BIGLOBE光)のIPv6オプションの設定方法!本当に速いのか評判をチェック!

投稿日:

ビッグローブ光(BIGLOBE光)のIPv6オプションの設定方法や評判をチェックする女性

インターネットの通信速度について調べると、必ず出てくる「IPv6」という言葉。聞いたことはあっても「よくわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

本記事では、ビッグローブ光のIPv6オプションについて徹底解説。気になる通信速度や利用方法について詳しくご紹介します。

IPv6接続はどうして速いの?

IPv6ってよく見るけれど、何のことなのかよくわからなくて…
博士
それでは、IPv6について詳しく説明しよう。

IPv6の正式名称は、「Internet Protocol Version 6」。簡単にいうと、インターネットに接続する、接続方式の一種です。

 

IPv6とIPv4の違い

IPv6とよく比較されるIPv4は何なのかしら?
博士
IPv4はIPv6よりも古い接続方法で、今でも多くのサービスではIPv4を使っているのじゃ。
博士
IPv4からIPv6になったことで、通信速度が大きく改善されたのじゃよ。

IPv6のことを知るには、現在使われているIPv4との比較することがおすすめです。IPv4とIPv6はどの程度異なるのでしょうか。

【IPv6とIPv4の違い】

IPv4 IPv6
導入開始時期 1981年に初期仕様公開 2001年にテスト運用が開始
保有するIPアドレス数 「2の8乗×2の8乗×2の8乗×2の8乗」の計約43億通り 「2の128乗」の340潤通り(潤=1兆×1兆×1兆)
接続方式 PPPoE方式 IPoE方式もしくはPPPoE方式
IPv6の方が、新しくIPアドレスの数が圧倒的に多いのね!
IPアドレスって何のことかしら?
博士
IPアドレスは、インターネットを使うときの住所のようなものだよ。
博士
1人が複数台インターネットに接続できる機器を持つようになり、IPアドレスの枯渇が心配されていたので、IPv6では数が大きく増えたのじゃ。

IPv6について、より詳しく知りたい方は、以下の記事からチェックしてみてくださいね。

 

PPPoE接続とIPoE接続の違い

前述したように、IPv4とIPv6は保有アドレス数のみでなく接続方式にも違いがあります。

「IPoE方式」と「PPPoE方式」は何が違うのか気になっていたのよね…。
博士
それぞれの接続方法の特徴や、接続方法の違いによって生じる差を説明しよう。

【PPPoE方式とIPoE方式の違い】
1.PPPoE方式
PPPoEの正式名称は「PPP over Ethernet」。これまでのインターネット回線接続時に、主に使われてきた接続方法です。PPPoE方式の特徴は、プロバイダと回線を接続する際に「網終端装置」を通過すること。回線とプロバイダを繋ぐ段階で、ひとつ障害物があるイメージです。また、PPPoE方式は利用者が多いのでゴールデンタイムと呼ばれる平日夜や休日は、どうしても回線混雑が避けられません。

博士
PPPoE方式は、従来の接続方式で、混雑しやすい接続方法だと覚えておこう。

2.IPoE方式
IPoE方式の正式名称は「IP over Ethernet」。IPv6を使用している際に利用できる接続方法です。IPoE方式の特徴は、網終端装置を通らずにインターネット回線に繋がること。網終端装置通過時の回線混雑を受けないので高速通信が叶います。また、IPoE方式は導入されたばかりで利用者も少ないため、通信速度が速いのです。

博士
IPoE方式は、新しい接続方法で、通信速度が速いと覚えておこう。
博士
IPoE方式と、PPPoE方式について、より詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にするといいじゃろう。

 

 

ビッグローブ光(BIGLOBE光)のIPv6オプションとIPv6オプションライトの違いは?

ビッグローブ光でIPv6を使用する場合、「IPv6オプション」と「IPv6オプションライト」の2つから選択できます。

博士
2つのオプションは名前が似ているけれど、実は違うものなのじゃ。
接続方式 IPv4対応サイト IPv6対応サイト
IPv6オプション IPoE方式 IPoE方式
IPv6オプションライト PPPoE方式 IPoE方式

2つのオプションを比較すると、「IPv6オプションライト」は、IPv4にのみ対応しているサイトには、PPPoE方式で接続します。

PPPoE方式だと、通信速度が遅くなるんだったわね。
博士
そのとおりじゃ。
博士
実は、インターネットのサービスでは、IPv6にも対応しているものと、IPv4にしか対応していないものがあるのじゃ。
博士
IPv6オプションに加入していると、IPv4のサイトにもIPoE方式で接続できるため、より高速な通信速度が期待できるのじゃよ。

高速通信を叶えるために魅力的なIPv6オプションですが、以下の5つのサービスはIPv6オプションでは利用できないため、注意が必要です。

【IPv6オプションが利用できないケース】

  1. BIGLOBEフォン
  2. 固定IPサービス
  3. ダイナミックDNSサービス
  4. 一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス、または、複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス
  5. 外部へのサーバ公開

上記のサービスを利用する場合は、IPv6オプションライトを申し込みましょう。

 

ビッグローブ光のIPv6の利用方法

うちで契約しているビッグローブ光は、IPv6に対応しているのかしら?

次は、ビッグローブ光でIPv6通信を利用する方法を解説します。

「IPv6通信を体験したい」「これまでIPv4通信より、高速なインターネット通信に変えたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ビッグローブ光のIPv6の利用方法を紹介する女性

 

オプション料金は初期費用も月額費用も無料

IPv6にするとスピードが速くなるんだったら、もしかして料金も高くなるのかしら?
博士
IPv6のオプションは、初期費用も月額費用も無料で使えるのじゃよ。

「高速通信の利用には、追加料金が発生しそう」と思っている方も多いでしょう。しかし、ビッグローブ光のIPv6オプションは初期費用&月額料金無料!IPv6オプション使用のために、コストがかかることは一切ありません。

無料で通信速度が速くなるのは嬉しいわ!

 

IPv6に対応している機器が必要

博士
IPv6を利用するのに料金は必要ないが、IPv6通信に対応した機器を用意する必要があるのじゃ。

IPv6を利用するためには、IPv6に対応しているルーターを準備しなければいけません。準備する機器は、ビッグローブ光電話を利用しているのか、していないかによって違います。

 

【ビッグローブ光電話利用ユーザー向けの推奨機器】

現在、ビッグローブ光電話を契約している方は、以下の機器はIPv6に対応しています。ただし、該当する機器を所有している場合でも、ソフトウェア配信サービス「フレッツ・ジョイント機能」が提供されていない場合は適用外となるので注意しましょう。

  • PR-600 シリーズ
  • RX-600シリーズ
  • PR-500シリーズ
  • RT-500シリーズ
  • RS-500シリーズ
  • PR-400シリーズ
  • RV-440シリーズ
  • RT-400シリーズ
  • RT-S300シリーズ
  • PR-S300シリーズ
  • RV-S340シリーズ

【ビッグローブ光電話を利用していないユーザー向けの推奨機器】

ビッグローブ光電話を利用していない場合は、以下の機器がIPv6に対応していると推奨されています。以下の機器は動作保証されているので、安心して利用できますよ。

  • ビッグローブ光「1ギガ対応無線LANルーター」
  • 無線LAN機能付き接続機器Aterm WG1810HP(JE)
  • 無線LAN機能付き接続機器Aterm WG1200HP3

また、以下のルーターもビッグローブ光によって動作確認が認められているルーターです。ただし、以下のルーターは「動作保証」を受けているわけではないことを理解しておきましょう。

【動作確認済みの機器】
◆BUFFALO製

  • WSR-1166DHP4 (Ver1.00)
  • WXR-1750DHP(Version 2.49)
  • WSR-2533DHP2 (Version 1.11)

◆アイ・オー・データ機器製

  • WN-AX2033GR2 (Version 1.00)
  • WN-AX1167GR2 (Version 1.11)
  • WN-AX1167GR (Version 3.21)

◆NTTドコモ製

  • ドコモ光ルーター 01(Version1.3.0)

◆NECプラットフォームズ製

  • WG2600HP3 (Version1.2.0)
  • WG1900HP2 (Version1.1.2)
  • WG1200HP3 (Version1.1.1)

◆エレコム製

  • WRC-2533GST2 (Version 1.01)
  • WRC-1900GST2 (Version 1.00)
  • WRC-1750GST2 (Version 1.00)
  • WRC-1167GST2 (Version 1.03)

◆TP-Link製

  • Archer A10 (ファームウェア Archer A10(JP)_V1_190624)
  • Archer A2600 (ファームウェア Archer A2600(JP)_V1_190624)

ビッグローブ光のIPv6の申し込み方法・設定方法

IPv6を使える機器を準備したから、いよいよIPv6を使いたいわ!
博士
ビッグローブ光電話を利用している場合と、していない場合で、IPv6オプションの申込方法が異なるのじゃ。

以下では、「ビッグローブ光電話契約ユーザー」「ビッグローブ光電話未契約ユーザー」に分けて、それぞれの設定方法を解説します。

 

ビッグローブ光電話を利用中の人

ビッグローブ光電話を契約しているユーザーは、BIGLOBEの会員ページから「IPv6オプション」に加入しましょう。

【ビッグローブ光電話ユーザーのIPv6オプション申し込み手順】
STEP1.BIGLOBE会員ページにログイン

STEP2.オプションサービスに進む

STEP3.「IPv6オプション」加入を選択

会員ページからオプションを申し込むだけで手続きが完了するのね!

 

ビッグローブ光電話を利用していない人

ビッグローブ光電話を利用していない人も、基本的な申し込み手順は同じです。しかし、IPv6対応の機器を持っていない場合は追加で機器のレンタル申し込みが必要です。

対応機器のレンタルには「月額費用500円」と「返送手数料1,300円」がかかることを覚えておきましょう。

【ビッグローブ光電話未契約ユーザーのIPv6オプション申し込み手順】
STEP1.IPv6通信対応機器の申し込み

STEP2.BIGLOBE会員ページにログイン

STEP3.オプションサービスに進む

STEP4.「IPv6オプション」加入を選択

 

ビッグローブ光のIPv6は絶対に利用しないといけないの?

ビッグローブ光のIPv6は無料で利用できるのに、最初から使えるようになっていないのが気になるわ。
ということは、絶対に利用しないといけないってことでもないのかしら?
博士
いいところに気がついたね。

「IPv6に切り替えないと不具合があるの?」「IPv6対応の機器じゃないから、わざわざ準備するのは面倒だなぁ…絶対に利用しないといけないもの?」と心配する方は多いですが、IPv6を利用してないことで今すぐ問題になることはないので安心してください。

現在は、インターネット全体を徐々にIPv6に移行している状況。すべてのサイトを一気にIPv6に切り替えることは不可能なので、しばらくの間はIPv4を利用する必要があります。

博士
だから、IPv6を利用していなくても問題はないのじゃ。

しかし、IPv4通信は今後IPアドレスの枯渇が進むと予測されています。IPアドレスが少なくなってしまうと、ウェブサイト閲覧不可などさまざまな不具合が発生するので、少しずつIPv6に切り替える必要があるのです。

 

【IPv4のアドレス枯渇とは?】

博士
冒頭でも少し説明したように、インターネットを利用するときの住所が減っているということじゃ。

インターネットの普及により、現在は複数の端末を所有するユーザーが増えています。「1家1台」から「1人で1台もしくは複数台所有」が当たり前になった影響を受け、サーバー機器に与えられるIPv4アドレスが不足してしまうことがアドレス枯渇です。

博士
もちろん、すぐに使えなくなるわけじゃないので、今までのスピードで満足しているなら、IPv6を利用しなくてもOKじゃよ。
IPv6にすると通信速度が速くなるから、IPv6対応機器があれば、オプションを申し込みした方が快適に使えるワン!

 

ビッグローブ光のIPv6の評判は?本当に速くなるの?

うちは、IPv6に対応しているルーターがあるから、オプションを申し込むつもりだけれど、実際に利用した人が満足しているのか気になるわ。
博士
では、最後にビッグローブ光のIPv6オプションを実際に利用している人から口コミを聞いてみようか。

ここからは、IPv6オプションを利用したユーザーからの口コミをふまえてメリット・デメリットを解説します。IPv6オプションの利用を検討中の方は検討材料にしてくださいね。

 

ビッグローブ光をIPv6にした人の口コミ

【ビッグローブ光IPv6オプション利用者の口コミ】

「IPv4に比べて、IPv6の方がインターネット通信がスムーズになったと感じる!」


「ゴールデンタイムでもサクサク動画が見られるようになったので嬉しい」


「申し込みはネットで簡単に終わったし、あっという間にIPv6に切り替わって驚き!」


「速度は速いけど、IPv6対応機器の用意が面倒だったなぁ。最初から対応しているものにしておけばよかった。」


「無料のオプションなら最初からつけてくれてたらいいのに…」

博士
申込み方法や、対応機器を準備することが面倒だという人は多いけれど、オプション加入した後のスピードには満足している方が多いようじゃな。

 

IPv6オプションを利用するメリット

博士
最後に、IPv6オプションを利用するときのメリットをおさらいしておこう。

【IPv6オプションの3つのメリット】

  1. コストをかけずに、無料で高速通信に切り替えられる
    対応機器さえあれば高速通信を利用できるのは、IPv6オプション利用の大きなメリット。月額料金のみでなく、初期費用もかからないのが魅力的ですよね。
  2. 混雑していた時間帯でも高速通信が可能に
    インターネット回線が混雑するゴールデンタイムや、人が密集しているエリアでも、快適なインターネット通信が叶うのはIPv6オプション利用のメリット。毎日インターネットを利用する方や消費データ量の大きな通信を行う方だと、よりIPv6の恩恵にあずかれるでしょう。
  3. 最短2時間から利用可能
    IPv6対応機器を持っている場合、申し込み後最短2時間でIPv6への切り替えが完了します。すぐに利用できるのもビッグローブ光のIPv6オプションの魅力です。

IPv6オプションを利用するデメリット

IPv6オプションは無料ですぐに使えて、通信速度が速くなるなんて、メリットしかないように感じるわ。
博士
デメリットとして、「申し込みにかかる手間」と「対応機器の準備」があることは事実なのじゃ…。

IPv6オプション申し込みのデメリットとして、どうしても「申し込みにかかる手間」と「対応機器の準備」が必要なことが挙げられるでしょう。現在利用中のルーターがIPv6通信の非対応の場合は、新たにルーターを用意しなければならないので要注意です。

ビッグローブ光からレンタルした場合は月額500円がかかってしまうので、ルーターを購入する方が長い目でみた場合お得です。

博士
IPv6加入時にはデメリットがあることも理解したうえで、申し込み手続きを行うのじゃ。

 

ビッグローブ光のIPv6に加入して、もっと快適なインターネット通信を叶えよう!

【本記事のまとめ】

  • ビッグローブ光はIPv6オプションを無料で利用可能
  • IPv6オプションはマイページから申し込みして2時間程度で使える
  • IPv6に対応している機械が必要

本記事でご紹介したように、ビッグローブ光では、IPv6オプションを無料で利用可能。IPv6オプションに加入することでIPoE方式での通信が可能となります。従来までのIPv4でのPPPoE接続とは異なり、回線が混雑することも少ないので、混雑する時間でもサクサクとスムーズなインターネット通信が叶います。申し込みの手間はありますが、メリットの多いオプションサービスですよ。

IPv6に対応している機器さえあれば、今すぐ申し込みするのがおすすめです。ぜひ、ビッグローブ光のマイページからIPv6オプションを利用してみてはいかがでしょうか。

-ビッグローブ光
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.