auひかり

auひかりには速度制限あり!プラン別の詳しい条件や制限解除の方法

更新日:

auひかりには速度制限を回避した女性

インターネットをたくさん利用しすぎて速度制限になってしまった経験のある方はいるのではないでしょうか。では、auひかりでも速度制限はあるのでしょうか。また、どのような条件に当てはまってしまうと速度制限になってしまうのでしょうか。

本記事では、速度制限になってしまう条件と速度制限を解除する方法を解説します。

 

auひかりに速度制限はある!

光通信に速度制限はないと思っている方も多いかと思いますが、実はauひかりにも速度制限がかかるケースがあります。では、どのような条件に引っかかってしまうと速度制限がかかってしまうのでしょうか。

 

1日30GB以上の利用で速度制限がかかる

auひかりではすべての利用者が快適にインターネットを利用できるよう、設備強化をしています。一定の利用者が膨大な量のデータ通信をしてしまうと、他の利用者に対してインターネット通信の品質が落ちてしまうからです。

「自分がデータ通信をしすぎてしまったから速度制限がかかってしまった…」なんて経験のある方は多いでしょうが、インターネットを利用しすぎたからといって、他の人のデータ通信が遅くなってしまう現象はなぜ起こるのでしょうか。

実は、インターネット回線は全体で処理できるデータ通信量が決まっています。そのため、一定の人が想定されている以上の通信量を使用すると回線が混雑してしまい、他の人が快適な速度でインターネットを利用することができません

そこでauひかりでは、1日30GB以上を1日のデータ通信量と水準を定め、それ以上のデータ通信を行う人に対して速度制限を設けました。とはいえ、一般的な使用方法で、30GBを1日で使う人はほとんどいないでしょう。高画質の動画を24時間視聴しても16GB。標準画質の場合は8GB程度にしかなりません。動画をたくさん見る場合でも、30GBに到達することはないので心配は不要です。

 

マンションで利用する場合は速度制限がかかっていなくても速度が低下する可能性がある

auひかりに限りませんが、インターネット回線をマンションで利用する場合には、速度制限がかかっていなくても、マンション全体での通信利用量が増えた時間には、速度低下する可能性があります。マンションの場合は、1つの回線を共有して使っていることもあるため、通信が混雑しやすくなってしまうのです。

夕方から夜の時間帯は家でインターネットを使用する方が多く、特に混雑しやすいといえるでしょう。データ容量の多いファイルのダウンロードや、アップロードをする場合は、回線が混雑しにくい早朝や深夜帯に行うことでスムーズに利用できます。

 

auひかりで速度制限されるとどうなるの?

1日に30GB以上のデータ通信量を利用してしまった場合、速度制限がかかることを説明しました。では、速度制限がかかってしまうと、どのようになるのでしょうか。

速度制限がかかった際の使用感と制限がかかってしまう条件を詳しくご説明していきます。あることをする方にとっては注意が必要になるので、ぜひしっかりと確認してみてください。

 

auひかりで速度制限について心配する女性

 

上りデータ通信の速度が低下する

速度制限がかかってしまうと、上りデータ通信の速度に制限がかかり速度が低下してしまいます。通信速度を表す際にデータの上り下りとい言葉を耳にしますが、データの上り下りとはどのようなものなのでしょうか。

「上りデータ通信」とはスマートフォンやパソコンなど、お客様が使用するデバイスからインターネット上にファイルを転送するなどのアクセスを行うことです。具体的には、SNS上に画像やテキストをアップロードしたり、メールを送信したりすることを指します。そのため、速度制限になってしまうとSNSになかなか画像をアップロードできなくなったり、メールを送信したいのになかなか送れなかったりしてしまいます。

 

下りデータ通信の速度は低下しない

対して、速度制限になってしまっても「下りデータ通信」は影響ありません。「下りデータ通信」とは、インターネット上からお客様がお使いのスマートフォンやパソコンにデータをダウンロードすることを指します。具体的にはインターネット上から音楽や画像をダウンロードしたり、メールを受信したりすることを指します

速度制限がかかっても下り速度には影響しないため、インターネットを閲覧するには影響しません。

 

一般的な使用の場合まず速度制限されることはない

一般的に家庭でインターネットを使用しているだけであれば、1日で30GB以上のデータ通信をすることはまずないでしょう。家族全員がSNSを見たり、ネットサーフィンをしたり、メールの送受信をしたりする程度では30GB以上になることはありません。

しかし、ウイルスなどに感染している場合だと30GBを超えてしまうなんてことも。ウイルスに感染していると、ウイルスが悪質な通信を常にしているため通信の量が膨大な量となってしまいます。自分自身が通信していない時間でも24時間常に通信中となるため、どんなに一般的な使用しかしていなくてもウイルスのせいで通信量が超えてしまいます。

もしも、大量に利用した覚えはないのに常に通信量が多くなっていることがあれば、ウイルス感染も疑ってみましょう。

 

Youtubeに動画をアップロードする人は注意

注意したいのは、YouTubeなどに動画をアップロードする場合です。短い動画の場合はさほど影響はありませんが、1時間を超える動画をアップするとなると、通信データ量も多くなってしまいます。

データをアップロードするときには、圧縮をしてサイズを小さくして行うなど、工夫するようにしましょう。

 

30GBのデータ量ってどれくらい?

1日30GBと言われても、実際どの程度利用できるのか、毎日インターネットを使っていても具体的な量を把握するのは難しいですよね。30GBの具体的なデータ量をお教えしていきます。

30GBの目安としてはDVD(4.7GB/枚)でいうと約6枚、CD(700MB/枚)でいうと約42枚、デジカメ写真(6M/枚)だと高画質なものを約5,000枚のいずれかの送信が行えるほどのデータ量のことを指します。

高画質な動画を見る場合でも45時間分視聴可能なので、一般的な使用には問題ありません。

 

auひかりの速度制限を解除する方法

速度制限がかかってしまっては、思い通りの速度で通信ができないインターネットに苛立ちさえ覚えてしまいますよね。auひかりに速度制限がかかってしまったら、それ以降ずっと速度制限がかかったままになってしまうのでしょうか。

速度制限はいつのタイミングまでかかってしまい、その他に解除する方法はあるのでしょうか。auひかりで速度制限になってしまった際の解除方法をご紹介します。

 

auひかりの速度制限を解除できて喜ぶ女性

 

翌月の1日に順次解除される

スマートフォンが速度制限になってしまった際、だいたいの場合、速度制限になってしまった翌月1日に速度制限は解除されるでしょう。auひかりの場合でも同じで、速度制限は翌月の1日に解除されます。そのため、どんなにインターネットが使いづらく不快な思いをしても、翌月まで我慢できれば速度制限からは解放されます。

 

データチャージを行うことはできるの?

「速度制限なんてどうやっても我慢ができない!」「翌月まで待っているなんて到底無理!」と思う方もいるでしょう。auのスマートフォンなら「データチャージ」を利用して通信量を追加購入することも可能です。

しかし、データチャージはスマートフォンや携帯向けのサービスです。auひかりの場合、データチャージは行えないので注意しましょう。

 

auひかりで速度制限されているか確認する方法

auひかりで速度制限されているのかは「My au」のアプリから確認ができます。アプリにアクセスしたら、そこから現在使っている通信量と残りの利用可能の通信量が確認できます。

 

 

auひかりでも速度制限はある!

auひかりでインターネット通信を快適にしたいのに、速度制限がかかってしまったら元も子もないですよね。auには速度制限の条件はあるものの、一般的な使用ではほとんど問題ないため、あまり気にしすぎる必要はありません

大量のデータを利用することが事前にわかっている場合は、公共の電波を利用したり、利用する日をずらしたりするなど対策を取り、速度制限がかからないように注意しましょう。

-auひかり
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.