auひかり

J:COMとauひかりはどちらがおすすめ?5つの項目で徹底比較!乗り換えする方法

投稿日:

J:COMとauひかりを比較する女性

インターネット回線を選ぶときに、J:COMとauひかりのどちらにしようか悩んでいるあなた。正直どちらを選んだらいいのか、決めきれないですよね。

本記事では、J:COMとauひかりを迷っている方に向けて、エリア・速度・料金・テレビサービス・キャンペーン5つの項目で徹底比較していきます。

 

J:COMとauひかりを徹底比較!

J:COMとauひかりについて、まずは以下の5項目について比較していきましょう。比較項目は以下のとおりです。

【比較項目】

  • サービスエリア
  • 通信速度
  • 月額料金
  • テレビサービス
  • キャンペーン内容

 

J:COMとauひかりのエリアの違い

まずは、J:COMとauひかりのサービスエリアについて比較していきましょう。J:COMのサービスエリアは以下のとおりです。

【J:COMのサービスエリア】
北海道・宮城県東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・茨城県・大阪府・京都府・和歌山県・兵庫県・福岡県・熊本県・大分県・山口県
計16都道府県

一方、auひかりのサービスエリアは以下のとおりです。

【auひかりのサービスエリア】
47都道府県 すべて

比べてみると、明らかにauひかりの方がサービスエリアが多いことがわかります。ただし、J:COM、auひかりともにサービスエリアとされる都道府県のすべての居住地で、サービスが利用できるわけではありません。プランによっても対象地域が変わるため、利用したいプランを決めたら自分の居住地がサービスエリアに含まれるかどうか公式サイトから調べてみましょう。

 

 

J:COMとauひかりの速度の違い

次に、J:COMとauひかりの通信速度の違いについて比較してみましょう。

【J:COMとauひかり通信速度】

プラン名 上り速度 下り速度
J:COM:光1Gコースon auひかり(戸建て限定) 1Gbps 1Gbps
J:COM:320Mコース 10Mbps 320Mbps
J:COM:120Mコース 10Mbps 120Mbps
J:COM:12Mコース 2Mbps 12Mbps
J:COM:1M コース 5Mbps 1Mbps

 

プラン名 上り速度 下り速度
auひかりホーム1G 1Gbps 1Gbps
auひかりホーム5G 5Gbps 5Gbps
auひかりホーム10G 10Gbps 10Gbps
auひかりマンション:タイプG 166Mbps 664Mbps
auひかりマンション:タイプV 最大100Mbps 最大100Mbps
auひかりマンション都市機構・都市機構G 16〜166Mbps 16〜664Mbps
auひかりマンション:タイプE 最大100Mbps 最大100Mbps
auひかりマンションタイプF 最大100Mbps 最大100Mbps
auひかりマンション:ギガ 最大1Gbps 最大1Gbps
auひかりマンション:ミニギガ 最大1Gbps 最大1Gbps

 

全体的に比較しても、auひかりの方が通信速度が速いことがわかります。

 

J:COMとauひかりの料金の違い

さらに、料金の違いについて比較していきます。いずれもインターネット契約のみでも金額です。

【J:COMとauひかり月額料金】

プラン名 料金
J:COM:光1Gコースon auひかり(戸建て限定) 6,680円
J:COM:320Mコース 6,180円
J:COM:120Mコース 5,680円
J:COM:12Mコース 4,160円
J:COM:1M コース 3,160円

 

プラン名 料金
auひかりホーム1G 5,100円(※3年契約時の1年目の料金)
auひかりホーム5G 5,100円(※3年契約時の1年目の料金)
auひかりホーム10G 5,880円(※3年契約時の1年目の料金)
auひかりマンション タイプG 4,300円(2年契約時)
auひかりマンション タイプV 3,800~4,100円
auひかりマンション 都市機構・都市機構G 2,350~4,900円
auひかりマンションタイプF 3,900円
auひかりマンション ギガ 4,050円
auひかりマンション ミニギガ 5,000円

※2年目、3年目は100円ずつ料金が安くなります。

通信速度が同じJ:COM 光1Gコースon auひかり(戸建て限定)とauひかりホーム1Gとを比較すると、auひかりの方が安いことがわかります。

 

J:COMとauひかりのテレビサービスの違い

J:COMとauひかりには、それぞれ有料オプションとしてテレビサービスがあります。両者の大きな違いは、地上デジタル放送への対応です。

J:COMのテレビサービスでは地上デジタル放送が視聴できますが、auひかりではテレビサービスの契約だけで地上デジタル放送を見ることができません。その他の点も比較してみましょう。

 

【J:COMとauひかり テレビサービス比較】

プラン名 チャンネル数 料金(月額)
J:COMスタンダードプラス 101ch以上 6,522円
J:COMスタンダード 90ch以上 5,522円
J:COMセレクト 38ch以上から6chセレクト 単体料金なし(インターネットとセットで3,980円~)
auひかりテレビ プラチナセレクトパック 42ch 1,980円
auひかりテレビ ミュージックセレクトパック 4ch 634円
auひかりテレビ プレミアムチャンネル 5ch 1chごと1,000~2,300円

 

auひかりテレビは上記の価格に加えて、視聴に必要なセットトップボックスのレンタル料が月額500円加算されます。J:COMは、テレビサービスに加入すれば視聴可能となります。詳しくは、公式サイトの以下ページをご覧ください。

 

 

auひかりのテレビサービスを利用する男女

 

J:COMとauひかりのキャンペーン内容の違い

最後に、加入時に適用されるキャンペーンについて比較します。なお、本情報は2019年10月現在のものとなります。それぞれのキャンペーンは、加入時の条件によって適応されるかどうかや、適応金額が変わることがあります。

 

J:COM

  • 【戸建限定】追加地デジ・BSデジコース<Smart J:COM BOX-録画機能付>無料キャンペーン
  • J:COMタブレット 実質0円
  • 4K J:COM Box<HDD内蔵モデル>3カ月無料
  • 【WEB限定】J:COM TV × J SPORTS QUOカードプレゼントキャンペーン
  • In My Room限定 QUOカードプレゼントキャンペーン
  • J:COMスタート割
  • 電力セット割
  • 基本工事費0円

auひかり

  • 乗り換え時の解約違約金相当額の還元
  • 初期費用相当額の割引
  • 超高速スタートプログラム
  • au one net「ネット+電話」新規加入10,000円キャッシュバック
  • プラチナセレクトパック新規加入で最大2ヵ月無料
  • 安心ネットフィルター最大3ヵ月無料
  • 安心ネットセキュリティ最大2ヵ月無料
  • 安心トータルサポート最大2ヵ月無料

両社とも、ご紹介した以外にも条件によってさまざまな特典が存在します。初期工事費用が適用条件を満たせば実質無料になる点は、両社とも変わりません。また、キャンペーンは公式の他、各代理店でも行われています。キャンペーン内容は代理店によって異なるため、申し込みの際は代理店の内容もチェックしましょう。

 

 

J:COMとauひかりはどちらがおすすめ?

5つの項目について比較したところで、あらためてJ:COMとauひかりのどちらがおすすめなのかご説明していきます。

 

地デジを視聴したいならJ:COM

地上デジタル放送を視聴したい方は、J:COMを申し込むのがよいでしょう。先ほどご説明したように、auひかりテレビでは、単体で地上デジタル放送を視聴することができません。別途視聴環境を整える手間が発生するため、サービスへの申し込みだけで視聴できるJ:COMがおすすめです。

 

地デジが必要ない場合はauひかり

地上デジタル放送の視聴にこだわりがない方は、auひかりがおすすめです。インターネットの通信速度、サービスエリア、月額料金ともにauひかりのほうが優れているといえるでしょう。

 

J:COMからauひかりに乗り換えする方法

現在J:COMを利用している方で、auひかりに乗り換えたいと考えている方に向けて、乗り換えの方法をご紹介します。ポイントは以下の3点。

 

【J:COMからauひかりへ乗り換える際に押さえておくべきポイント】

  • J:COMを解約、撤去する必要がある
  • J:COMの解約にかかる費用
  • auひかりの契約は代理店経由がおすすめ

それぞれについてご説明していきます。

J:COMを解約する様子

 

J:COMを解約・撤去する必要がある

auひかりと契約するにあたっては、当然これまで利用していたJ:COMは解約する必要がありますよね。解約にあたり、機器の撤去も必要となります。解約撤去費用については、次で詳しくご説明します。

 

J:COMの解約にかかる費用

J:COMは、解約時に「解約撤去費用」がかかります。解約撤去費用の内訳は以下のとおりです。

 

【解約撤去費用の内訳】

  • 解除金
  • 撤去費用
  • LNP手数料

解約撤去費用は、戸建て住宅・集合住宅によって異なります。

 

【解約撤去費用】

  • 戸建て住宅(部分解約):4,800円(税別)
  • 戸建て住宅(全解約):9,800円(税別)
  • 電波障害一戸建て(部分解約):4,800円(税別)
  • 電波障害一戸建て(全解約):9,800円(税別)
  • 集合住宅(部分解約):4,800円(税別)
  • 集合住宅(全解約):4,800円(税別)
  • 集合住宅(直接配線方式、全解約):9,800円

また、現在J:COMで契約している固定電話の番号をそのまま継続して使いたい場合は、番号ポータビリティサービスを利用します。その際は別途設定変更手数料2,000円も発生します。

 

auひかりは代理店経由で契約するとお得なキャンペーンあり

auひかりは、KDDI株式会社の他、プロバイダや代理店からも申し込めます。プロバイダや代理店でも、各々で新規申し込み者向けのキャンペーンを行っており、内容はそれぞれ異なります。

特におすすめなのは、代理店を経由しての申し込みです。代理店では、お得なキャッシュバックを受けられるキャンペーンを行っていて、KDDI株式会社で申し込むよりもお得なのがメリット。ただ、代理店によっては高額キャッシュバックを受けるためには有料オプションへの加入が義務付けられているケースもあるため、詳細を確認する必要があります。

今回は、特におすすめの代理店、NNコミュニケーションズとNEXTをご紹介します。

 

auひかり代理店:NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズでは、インターネットの申し込みだけでキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しています。ホームタイプ、マンションタイプともに20,000円と、高額なのが嬉しいですね。

また、ハイグレード高速Wi-Fiルーターがもらえるコースもあります。こちらはインターネットのみの申し込みの場合、キャッシュバック金額が15,000円になりますよ。

キャッシュバックの手続きは、auひかりへの申し込みと同時に行えます。そのため、手続き忘れによる失効がありません。開通後最短1ヵ月で特典がもらえるスピード感も、おすすめする理由のひとつです。

 

 

auひかり代理店:NEXT

NEXTもNNコミュニケーションズ同様、インターネットのみの申し込みでキャッシュバック、Wi-Fiルーターのいずれかがもらえます。キャッシュバック金額もNNコミュニケーションズと同様で、キャッシュバックのみの場合は20,000円、Wi-Fiルーターコースの場合は15,000円です。

手続きはauひかりの申し込み時に完了し、その他の手続きは一切不要。受け取りまでの期間は開通確認後1ヵ月後と、こちらもNNコミュニケーションズと同様のスピード感です。

 

 

テレビにこだわりがない場合はauひかりがおすすめ!

インターネットの契約に関してJ:COMとauひかりとを比較した結果、サービスエリア・通信速度・月額料金ではauひかりの方が優れているといえるでしょう。唯一テレビサービスの面では、J:COMのみ地上デジタル放送が視聴できます。キャンペーンや割引に関しては、どちらも大差ないことがわかりました。

J:COMかauひかりでお悩みの方で、地上デジタル放送が必要な方はJ:COMを、そうではない方はauひかりがおすすめです。ご自身の希望に合わせて、申し込むサービスを選んでみてくださいね。

-auひかり
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.