auひかり

auひかりちゅらは契約するべき?口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説!

投稿日:

auひかりちゅらについての口コミを広げる女性

スマートバリューやキャッシュバックキャンペーンがお得だと言われる光回線の「auひかり」。現在沖縄では「auひかりちゅら」という回線が提供されています。本州に住んでいる人にはあまり耳馴染みがないかもしれませんが、沖縄に住んでいる人は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

本記事では、auひかりちゅらとはどんなサービスなのか、特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判など、まとめてご紹介します。沖縄に住んでいてインターネット回線契約を悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

沖縄限定の光回線「auひかりちゅら」の特徴は?

「auひかりちゅら」は、沖縄限定で契約できる光回線です。「ちゅら」とは沖縄の方言で「美しい」という意味を持っています。

KDDIが提供している「auひかり」は、「auひかりホーム(一戸建て向け)」と「auひかりマンション(集合住宅向け)」の2つ。サービス可能エリアは、大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県・三重県・愛知県・静岡県・岐阜県・沖縄県以外となっています。

そのため、沖縄ではどんな居住形態であっても、KDDIが提供するauひかりは利用できません。しかし、auひかりちゅらなら沖縄でも利用可能。auひかりちゅらは、沖縄県内限定でサービスを展開する、光ファイバーを利用したブロードバンド通信サービスなのです。

サービスを提供する企業は「沖縄セルラー」で、沖縄でauケータイを利用している方ならば聞き覚えのあるKDDIの連結子会社です。1991年にKDDI株式会社をはじめとした有力企業の出資により設立され、それ以降沖縄県内でauブランドを展開しています。シンプルに言えば「沖縄県のauひかり」というわけですね。

回線もauひかりと同じKDDIの回線を使用しているので、回線品質は本家auひかりと変わらないと言えます。

 

auひかりちゅらの5つのメリット

auひかりちゅらは、沖縄ではガレッジセールの2人が出演するCMも放映されており、かなりの知名度を誇っています。市場調査を行う「J.D.パワー」による「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」では、auひかりちゅらは沖縄エリアで一位を獲得した実績もあり。では、auひかりちゅらの人気の秘密はなんなのでしょうか。

ここでは、auひかりちゅらを契約するうえで気になる、5つのメリットをチェックしていきましょう。

 

メリット1.プロバイダ料込で月額料金が安い

auひかりちゅらは、月額料金にインターネット回線料に加えてプロバイダ利用料も含まれています。そのため、他社回線と比べると月々1,000円ほど安くなるケースが多いのです。

例えば、同じ光回線であるフレッツ光と比較してみましょう。フレッツ光のネット基本料金は5,400円。基本料金に加えてプロバイダ料金が1,200円かかり、合計で月々の利用料金は6,600円です。一方、auひかりちゅらならば、ネット料金の5,100円のみ。

もちろん、使っているプロバイダや加入している有料オプション、契約プランによって違いはありますが、およそ1,000円程度の差が出るのは大きな違いではないでしょうか。

 

メリット2.auの携帯電話・スマホとセットで契約するとセット割引が適用される

auひかりちゅらでは、系列会社であるauの携帯電話やスマートフォンとセットで契約することで「セット割引」が適用されます。

セット割引は、auの携帯電話もしくはスマホを利用し、「KDDIまとめて請求」の契約を行うことで適用されます。KDDIまとめて請求とは、ネット利用料金とau携帯電話利用料金とを合算して請求するシステムのこと。口座振替またはクレジットカードで料金支払いを行なっている人が対象になります。

KDDIまとめて請求にすると、通信費が一括で管理できるメリットがあります。デメリットは、無いと言っても過言ではありません。

「auのスマートフォンとセットで契約」「KDDIまとめて請求」をするたった2つの条件で、毎月の利用料金から390円の割引が受けられるので、利用しない手はありませんよ!

 

メリット3.開通工事・撤去費用が無料

一般的に、光回線を開通させるためには、自宅に光回線を引き込むための工事が必要不可欠です。そして、その工事費用は契約者負担で、分割払いで月々の支払いに加算されることがほとんどです。

もちろん、auひかりちゅらでも、初期工事は必要です。しかし、auひかりちゅらでは、なんと工事費用が全て無料なんです。

通常光回線の開通工事には、分割できるとはいえ15,000〜40,000円もの料金がかかるので、これが無料になるのはかなり大きいメリットですよね。

しかも、開通工事だけでなく、提供エリア内での引越し時に必要な移転工事についても無料です。

また、auひかりちゅらは撤去工事費の強制徴収を行っておらず、原則撤去工事はありません。auひかりでは、2018年2月から一部の契約内容では撤去工事費が徴収されるようになりました。撤去工事費用が無料なのはauちゅらならではのメリットだと言えるでしょう。

 

メリット4.独立回線のため速度が速い

auひかりちゅらは、沖縄セルラーが独自に開設した独立回線を利用してサービス提供を行なっています。そのため、回線が安定しており速度が早いというメリットも。

例えば、沖縄県も含め全国で契約可能なフレッツ光では、NTTが敷設した回線を利用しています。しかし、この回線を利用するのはフレッツ光だけではありません。ドコモ光やソフトバンク光・OCN光など、ほかの光コラボ事業者も同じ回線を利用するのです。

そのため、夜間や土日など多くの人がインターネットを利用する時間帯には回線が混み合い、本来の通信速度が出せなくなることもあります。

その点、auひかりちゅらでは、自社ユーザーしか回線を利用していないので、混みにくくスムーズに接続できると言えるのです。

 

メリット5.キャッシュバック・プレゼントなどのキャンペーンが豊富

auひかりちゅらには、キャッシュバックやプレゼントなど、キャンペーンが豊富に用意されています。

公式が行なっているキャッシュバックキャンペーンでは、他社からの乗り換え+auスマートバリュー加入+セットトップボックスレンタル利用+しま割適用の条件で、最高55,000円ものキャッシュバックが受けられるのです。これはかなりの高額だと言えますね。

キャッシュバック金額の受け取り方法は、回線開通から翌月末以降にauWALLETプリペイドカードへキャッシュバック額がチャージされます。面倒な手続きも必要ないので、「うっかり受け取り申請手続を忘れてせっかくのキャッシュバックをもらえなかった!」なんて事態も起こらず安心です。

 

auひかりちゅらのデメリットは?

auひかりちゅらのデメリットとメリットを考える

ここまでauひかりちゅらのメリットを見てきましたが、デメリットはあるのでしょうか。

残念ながら、auひかりちゅらもいいところばかりではありません。次はデメリットも確認して、検討しましょう。

 

デメリット1.プロバイダが選択できずau one netのみ

KDDIが提供する「auひかり」の場合は、BIGLOBEやau one netなど、全部で7つのプロバイダから自由に選んで契約することができます。しかし、沖縄セルラーが提供するauひかりちゅらの場合は、プロバイダはau one netしか用意されていません。

そのため、他社回線からの乗り換えやお気に入りのプロバイダを利用したいという人でも、auひかりちゅらは同じプロバイダを使い続けることができないのです。

しかし、au one netは、高速通信ができる最新の通信規格IPv6 IPoE接続にも対応しているプロバイダ。速度の安定に効果的なIPv6 IPoE接続は、特別な設定の必要もなく利用できるので、au one netも快適にインターネットができるプロバイダであることに違いはありません。

 

デメリット2.沖縄県内でも未対応の地域・マンションがある

沖縄県のみでサービス提供されているauひかりちゅらですが、残念ながらまだ沖縄全土で利用可能な訳ではありません。

現在利用可能エリアは、沖縄市・うるま市・那覇市・糸溝市・浦添市・北谷市・名護市・宜野湾市・豊見城市・南城市(一部地域)・西原町・南風原町・嘉手原町・八重瀬町・与那原町・恩納村・読谷村・中城村・北中城村・伊江村(一部地域)です。また、これらの地域内でも集合住宅の場合、対応していないケースもあります。

そのため、必ず契約前は、公式サイトの提供エリア検索から自分の住まいが利用可能地域かどうかを調べておきましょう。

 

 

デメリット3.台風などの災害で障害が起きやすい

沖縄の災害のほとんどの原因は、台風だと言われています。それほどまでに、台風と県民の暮らしとは密接に関係しているのです。そんな台風は、残念ながらインターネット回線にも影響を及ぼしてしまいます。

そのため、台風の影響でインターネットが繋がらなくなってしまう・サポートの対応や復旧に時間がかかるなどのデメリットもあるのです。

とはいえ、台風による災害ばかりは、土地柄どうしても避けられないことだと言えるでしょう。災害情報については、auひかりちゅらの公式HPより確認できるようになっています。

 

デメリット4.工事の着手まで1ヵ月程度かかることも

auひかりちゅらのデメリットとして、申し込みから回線工事までに時間がかかってしまうことがあげられます。

光回線の開通には、工事日のスケジュール調整の兼ね合いもあるので、通常でも1ヶ月程かかります。しかしながら、auひかりちゅらの場合、2ヶ月も待たされるケースもあるようです。

工事の着工が遅い理由としては、工事費を無料にするために人件費を節約しているなどの背景もあるかもしれません。また、人気があるサービスであるがために工事の順番待ちになっているのかもしれません。それでも、せっかく利用したくて契約したのにしばらく使えないというのはデメリットですよね。

auひかりちゅらの契約を検討しているのであれば、利用日時より早めに申し込むと良いでしょう。

 

デメリット5.2018年2月15日をもって法人契約の受付が終了

auひかりちゅらには、以前まで「auひかりちゅらビジネス」という法人向けに、ビジネスタイプが用意されていました。ビジネスタイプは、高速のインターネットや高品質のIP電話接続環境を低コストで利用したい中小企業向けのサービスです。

auひかりちゅらビジネスでは、回線速度が上り・下りともに最大300Mbps。1Gbpsの高速通信で、固定IPアドレスは、最大32個まで割り当て可能です。また、auひかりちゅらビジネスはIP電話の提供になりますが、ナンバーポータビリティも可能。そのため、市外局番06(大阪)や098(沖縄)、03(東京)などから始まる電話番号をそのまま使うこともできました。

しかし、auひかりちゅらビジネスは、2018年2月15日で新規の受け付けを終了しています。

そのため、ビジネスタイプの光回線を沖縄で契約しようと考えているのであれば、フレッツ光のビジネスプランもしくはSo-net光のビジネスプランを検討するしかないので、注意しましょう。

 

auひかりちゅらの金額はどれくらいなの?

auひかりちゅらの金額について調べる

では、auひかりちゅらは月々どのくらいの料金で利用できるのでしょうか。

auひかりちゅらを契約する際には、前述したように回線工事費は無料なのですが、初期費用として登録料の800円がかかります。この金額についても、他社サービスでは3,000円ほどするところが多いので、かなりお得と言えますね。

ここからは契約形態別に、その内容と料金についてチェックしておきましょう。

 

2年契約の「しま割」がお得!

auひかりちゅらには、2年契約にすることで月額料金が安くなる割引プラン「しま割」が用意されています。しま割はauひかりにはなく、auひかりちゅら独自の割引プランです。

しま割が適用されると、通常料金からauひかりちゅらホーム・マンションギガプランでは毎月810円。auひかりちゅらマンションVだと、毎月210円が割引に。ただし、しま割は2年間の自動更新契約です。更新月以外に解約した場合には、解約金が発生してしまいますが、キャッシュバックにも大きく関わってくる条件であることが多いので、結果的には付けたほうがお得だと言えるケースがほとんどです。

 

auひかりちゅらホーム

auひかりちゅらの回線最高速度は、プランによって異なります。「auひかりちゅらホーム」は、従来の戸建て向けプラン。下りで最高1Gbpsの速度が出る光回線を使用します。

auひかりちゅらのホームタイプの契約プランは1種類しかなく、ネットのみの標準月額料金は6,300円です。これだけ見ると「かなり高いのでは?」と感じてしまう人も多いでしょう。

しかし、実際にはここにしま割やauセット割が適用されるので、最低価格は5,100円になります。

基本的には戸建て向けのプランではありますが、マンションに住んでいてもauひかりちゅらホームが適用されるケースがあります。マンション向けのプランのほうが月額料金は安いのですが、お住いのマンションが「auひかりちゅらが導入されていない」または「4階以下」であるとauひかりちゅらホームが適用されます。申し込みの際には必ず確認しましょう。

 

auひかりちゅらマンションV

auひかりちゅらの回線が引き込まれているマンションなどの集合住宅にお住いの場合は、auひかりちゅらマンションタイプが契約できます。マンションタイプには、回線の配線方式によって「auひかりちゅらマンションV」と「auひかりちゅらマンションギガ」の2つのプランが用意されています。物件の状況によってどちらで契約するかが決定されるので、契約者自身では、基本的には選択できません。

auひかりちゅらマンションVは、配線方式がVSDL方式である場合に契約できるプランです。下りの通信速度は最大100Mbpsですが、2~3人の家族で使う分には十分な数値だと言えます。

ネットのみの標準月額料金は3,900円ですが、割引適用後の最低価格は3,300円になります。

 

auひかりちゅらマンションギガ

「auひかりちゅらマンションギガ」は、マンションで利用する場合、配線方式が光回線方式の場合に契約できるプランです。auひかりちゅらマンションギガの場合、下りの通信速度はホームタイプと同様に1Gbps。

ネットのみの利用の標準月額料金は4,680円。割引適用後の最低価格は3,900円です。

ギガタイプの回線を引いている集合住宅はまだまだ少ないので、多くの方がマンションタイプVでの契約になるでしょう。100Mbpsでも1Gbpsでも同じ料金を払うのはちょっと…という人も多いでしょうから、配線方式に応じて月額料金が分けられているのは、親切な料金形態だと言えますね。

 

auひかりちゅらの5つの有料オプションは?

auひかりちゅらには、5つの有料オプションが用意されています。

1つ目は「宅内LANサービス」。auひかりちゅらを利用してauスマートバリューに加入していると、無線ルーターレンタル代月500円が、なんと無料になるのです。申し込みから3〜4日ほどで端末が届きますよ。

2つ目は「安心ネットセキュリティ」。軽くて扱いやすい総合対策ソフト「カスペルスキー」が用意されていて、1ライセンスで3台の端末までOSを組み合わせて利用できます。月額料金は300円ですが、利用開始月から最大2ヶ月は無料なのでお得に使えるでしょう。

3つ目は「リモートサービス」。年中無休で9〜22時、フリーダイヤルで対応してくれるので、トラブル発生時にも安心。しかも月額利用料は無料です。

4つ目は「かけつけ設定サポート」。機器の設置からパソコンの設定まで、専門スタッフが自宅まで訪問してサポートしてくれます。パソコンに疎い人でも安心できますね。

5つ目は「電話サービス」。インターネット回線を利用したIP電話を月額500円で利用できます。

 

auひかりちゅらの申込み方法

auひかりちゅらのメリット、デメリットも踏まえて申込む

それでは、たくさんのメリットやオプションサービスなど、魅力いっぱいのauひかりちゅらにはどのようにして申し込めばいいのでしょうか。

申し込む前の注意点も踏まえて、ご紹介します。

 

沖縄県内でもサービス提供内か確認する

前述したように、残念ながらauひかりちゅらは、現在沖縄全土でサービス提供が行われている訳ではありません。そのため、契約する前には自分の住むエリアがサービス提供内かを確認する必要があるのです。

提供エリアの検索は、沖縄セルラーのHPより、郵便番号もしくは市町村を選択することで確認ができます。契約前には必ず1度目を通すようにしましょう。

 

プラン・有料オプションを決める

サービス提供の範囲内だった場合には、どのプランや有料オプションを契約するのかを決めましょう。

プランについては、戸建ての場合は、迷わずauひかりちゅらホームで問題ありません。集合住宅の場合は、自分が住む建物の配線方式や階層によって契約プランが異なりますので、提供エリア同様に確認しておく必要があります。

有料オプションについては、自分にとって何が必要なのかを考えて選択するといいでしょう。特に「安心ネットセキュリティ」に関しては、安心してインターネットを利用するためにも加入しておくことをおすすめします。

 

auひかりちゅらの解約方法・解約金はどれくらいかかるの?

最後に、auひかりちゅらの解約方法と解約金についてご紹介します。

解約を希望する場合、まずauひかりちゅらに電話で解約を申し出ます。その後、回線撤去工事日を決定し、回線撤去工事を行い、レンタルしていた宅内機器を返却すれば手続きは完了。

回線撤去工事には立ち会いが必要で、1時間ほどで終了します。もし、解約時に宅内機器の返却を忘れると、別途料金が請求されるので気をつけましょう。

auひかりちゅらは半年以内に解約した場合、ホームタイプ・マンションギガで14,400円、マンションVで3,200円の違約金が発生します。7ヶ月目以降の解約であれば、解約金は発生しません。

また、しま割を適用していた場合には、契約が2年間の自動更新のため、更新期間以外のタイミングでの解約には解約金が発生します。この場合の違約金は、ホームタイプ・マンションギガで9,500円、マンションVで2,520円です。もし半年以内の解約であれば、その分の解約金もプラスされます。

 

auユーザーならかなりお得に使えるauひかりちゅら

今回は、沖縄県のみでサービス提供を行なっている「auひかりちゅら」についてご紹介しました。

すでにau携帯やスマホを使っている人には、かなりおすすめできるサービスだと言えます。

もし、今沖縄でインターネット回線の新規契約や乗り換えを検討しているのであれば、携帯やスマホと合わせた乗り換えを検討するのもおすすめですよ。

-auひかり
-, , , ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.