auひかり

auひかりのスタートサポートとは?対象になる条件と5つの注意点

投稿日:

auひかりのスタートサポートを利用した女性

auひかり乗り換え時にお得になる「スタートサポート」とは、一体どのようなサービスなのでしょうか。

本記事ではauひかりスタートサポートの概要や魅力を徹底解説!サポート対象となる条件や、乗り換え前の注意点もたっぷりご紹介します。

 

auひかりのスタートサポートとは?

auひかりでは、他社のインターネット回線から乗り換えるユーザーを対象に「auひかりスタートサポート」を実施しています。auひかりスタートサポートは、違約金・解約金の一部をauひかりが補助してくれるサービス。利用者にとって乗り換えするときの負担が軽減されるので、乗り換えをしてもトータルで損をしないのです。

「更新月以外に解約すると費用がかさむので、仕方なく継続している」「本当はauひかりに乗り換えたいけど、違約金が…」など、金銭的な不安から乗り換えを躊躇していたユーザーには嬉しいサービスです。

では、具体的にどのようなサポートを受けられるのでしょうか。詳しくチェックしていきましょう。

 

他社回線の違約金相当額を還元

スタートサポートでは、「他社回線の違約金・解約金に相当する金額」を還元してくれます。還元金額は、auひかりで契約するプロバイダごとに異なるので要注意!

【auひかり連携プロバイダ別 スタートサポート還元金額】
還元金額:30,000円
・au one net
・@nifty
・TCOM
・BIGLOBE
・so-net

還元金額:15,000円
・Asahi net
・DTI

 

他社携帯電話の違約金相当額を還元

インターネット回線のみでなく、スマートフォン・携帯電話をauに乗り換えた場合も「他社携帯電話の解約金・違約金」も還元され、最大10,260円のキャッシュバックを受けられます。

auスマートフォン・携帯電話とauひかりのインターネット回線と同時に契約している場合、「auスマートバリュー」と呼ばれるセット割引が受けられます。インターネット回線を乗り換えるのであれば、あわせてスマートフォン・携帯電話もキャリアチェンジした方がお得なんですよ。

【携帯電話・スマートフォン乗り換え時の違約金還元の条件】
・他社回線から、auひかりのインターネット回線への乗り換え
・auひかりスタートサポートの申請書送付・申し込み
・携帯電話やスマートフォンをauにキャリアチェンジや新規申し込み
・auスマートバリューへの加入

 

au WALLETプリペイドカードか郵便為替で還元

他社携帯電話の違約金キャッシュバックは、現金での還元ではありません。還元方法は「au WALLETカードへのチャージ」「郵便為替」の2パターンから選択可能です。auひかりに乗り換えたユーザーであれば、断然au WALLETカードへのチャージがおすすめ!

au WALLETカードは、auが発行しているプリペイド式カード。クレジットカードのようにネットショッピングやコンビニでの支払いもできる優れものです。毎月のauひかりの月額料金によってポイントも貯まり、商品やサービスに交換できます。

また、貯まったポイントをauひかりの支払いに充当させることも可能。年会費やカード作成時の費用は一切かからないのも嬉しいポイントです。

 

auひかりのスタートサポートの対象になる条件

auひかりのスタートサポートの対象になる条件を紹介する女性

 

auひかりのスタートサポートを利用するためには、一定の条件を満たす必要があります。他社インターネット回線からauひかりに乗り換えた場合でも、条件外であれば当然サポートは受けられません。

では「auひかりのスタートサポート適用条件」として、どのようなものがあるのでしょうか。適用に必要な条件と内容を詳しくチェックしていきましょう。

 

他社からauひかりホームずっとギガ得プラン+電話+電話オプションパックEXに加入

大前提として、auひかりスタートサポートは他社回線から乗り換えたユーザーが対象。そのため、サポートキャンペーンを受けるためには「他社回線の解約」と「auひかりへの乗り換え」が必須条件です。乗り換える前に契約していたインターネット事業者も決められているので、事前に確認しておきましょう。

【auひかりスタートサポートが適用になる乗り換え前インターネット事業者】
・フレッツ光の提供する光回線
・ドコモ光・SoftBank光・So-net光などが提供する光コラボレーション回線
・ドコモ・SoftBank・WiMAX・ワイモバイルなどが提供するモバイルデータ回線

また、他社からの乗り換えに加えて、決められたオプションサービスと「ずっとギガ得プラン」への加入も必須条件。

対象となるオプションサービスは「電話+電話オプションパック(EX)」と呼ばれる有料オプションで、auひかり電話と付随するサービスがセットになったパックです。電話オプションパック(EX)は、契約する住宅タイプによって金額が異なるので要注意!「電話+電話オプションパック(EX)」のパック内容と、金額をそれぞれ確認していきましょう。

【電話+電話オプションパック(EX)の詳細】

①戸建てタイプ
auひかり電話と、電話オプションパックEXの契約が必要。auひかり電話の月額料金500円に、690円のオプションを加算して、毎月の支払いは1,190円です。

電話オプションパックは「発信者番号通知」「転送サービス」「迷惑電話発着信ブロック」など、6つのサービスがパックになっています。ひとつひとつのサービスに個別で加入するより、お得に利用できます。

②マンションタイプの場合
auひかり電話と電話オプションパックの契約が必要です。auひかり電話の月額料金500円に、500円のオプションを加算して、毎月の支払いは1,000円です。

電話オプションパックEXと違い、「迷惑電話発着信ブロック」の入っていない5つのサービスがパックになっています。こちらも、パック料金なのでお得にオプションサービスを利用できますよ。

 

ホームタイプは36か月以上の継続利用を約束

戸建てタイプでauひかりを契約している方は、「36か月以上の継続利用」が条件となっています。継続利用期間内の解約も可能ですが、スタートサポート解除料として10,000円が必要となるので注意しましょう。

スタートサポートを申請した際に「auスマートバリュー」に加入していた場合と、他社インターネット回線の違約金が10,000円以下であった場合、スタートサポート解除料は不要です。

 

auひかりのスタートサポートの注意点

お得なことばかりのスタートサポートですが、いくつか注意点もあるのです。

次は、auひかりのスタートサポートを申し込む前に確認しておきたい「5つのチェックポイント」をご紹介します。

 

注意点1.他社固定回線・モバイルデータ通信端末の還元は重複申し込み不可

auひかりスタートサポートは、重複の申し込みは受け付けていません。

「モバイル回線と光回線をW使いしていた。どちらも解約して、auひかりに乗り換えよう!」「モバイル回線2つを解約して、auひかりのみ契約」など、複数の回線を解約した場合でも申請できるのは1回線のみです。

 

注意点2.3年以内に解約した場合は15,000円がかかる

auひかりの料金プランは3種類。auひかりスタートサポートを利用するためには、ずっとギガ得プランを契約する必要がありますが、「解約金が高い」「3年縛り」なのがネックです。

【auひかり料金プラン】

①ずっとギガ得プラン
月額料金:光電話とauひかりインターネットセットで5,600円~
契約期間:3年間・自動更新

②ギガ得プラン
月額料金:光電話とauひかりインターネットセットで5,700円~
契約期間:2年間・自動更新

③標準プラン
月額料金:光電話とauひかりインターネットセットで6,800円~
契約期間:契約期間の縛りなし

せっかくauひかりスタートサポートを利用して初期費用を抑えても、次の乗り換え時に費用がかかってしまっては、意味がありませんよね…。スタートサポート申請前に途中解約時のリスクは理解しておきましょう。

 

注意点3.対象外になるプロバイダ・モバイル通信会社があるので注意

一部のプロバイダ・インターネット事業者は、スタートサポートの対象外となっています。乗り換え前に、自分の契約しているプロバイダがサポートの対象に入っているのか確認しておきましょう!

【auひかりスタートサポート適用外になるインターネット事業者】
・auひかり
・auスマートバリューの対象となっている他社運用の光回線サービス
・KDDIが指定するCATV事業者のインターネット回線
・ジェイコム

 

注意点4.他社サービスの違約金明細のコピーを提出必須

auひかりスタートサポートは、他社からの乗り換えが条件なので「解約金・違約金の証明」を提出しなければなりません。証明書のコピーを提出できなければ、キャッシュバックを受け取れないので注意しましょう。

他社回線解約時に証明書や領収書をもらい忘れた場合は、各社のカスタマーサポートに電話をして発行を依頼してくださいね。

【回線・プロバイダ別の問い合わせ窓口】

・ドコモ光
電話番号:151/0120-800-000
受付時間:9:00~20:00

・SoftBank光
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00

・So-net光
電話番号:0120-982-469
受付時間:9:00~2100

 

注意点5.法人名義での契約は対象外

auひかりスタートサポートは、個人名義での申し込みのみ有効。法人名義での申請は、対象外となってしまいます。

自宅を事務所として法人化している方は、申請時の名義に注意しましょう。

 

auひかりのスタートサポートの申請書はいつまでに提出するの?

auひかりのスタートサポートの申請書で悩む女性

 

auひかりのスタートサポートを申し込む場合、いつまでに申請書を提出すれば良いのでしょうか。

最後に「auひかりスタートサポート申請書の提出期限」と「申し込み方法」を解説します。期限を過ぎると、サポート対象外になってしまうので要注意ですよ!

 

開通日を含む7か月以内に申請が必要

auひかりのスタートサポートを受けるには、まず新規契約申し込みを行います。申し込みと開通工事が終われば、無事にauひかりのインターネット回線に接続完了!スタートサポートの申し込みが可能です。

スタートサポートの申請書を提出する場合は、開通日から「7か月以内」の申請が必須条件!請求書を郵送する際は、他社インターネット回線を解約した際の請求書や領収書も同封しましょう。違約金の領収書と解約金の領収書が2枚に分かれて届く場合もありますが、同じ封筒で送るようにしてくださいね。

スタートサポート申請書はauひかりの公式サイトからダウンロード可能!PDFファイルを印刷して、手書きで記入してください。記入漏れや記入項目にミスがあった場合、申請期間内に修正されなければ対象外となってしまうので注意しましょう。

<スタートサポート申請書PDF>

 

申請1か月~2か月でキャッシュバックを受け取れる

申請用紙郵送後に「auひかりカスタマーサポート」から連絡があった場合、書類の不備や再返送依頼の可能性あり!電話に出られなかった場合は、必ず折り返しの連絡をしましょう。

スタートサポート申請書や請求書に問題がなければ、申請から1~2か月でキャッシュバックが受け取れます。キャッシュバックが還元されるまでのスピードが速いのも嬉しいポイントですよね。

 

スタートサポートは、乗り換え時の大きな味方!

「違約金がかかるから、解約できない…」と悩んでいる方にとって、auひかりスタートサポートは大きな味方!解約金や違約金の負担額をサポートしてくれるので、お好みのタイミングでauひかりに乗り換えられます。

現在利用しているインターネット回線に不満を抱えている方は、ぜひauひかりへの乗り換えを検討してみてくださいね。

 

 

-auひかり
-, , , ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.