auひかり

auひかりの提供エリアの確認方法は?エリア外だった場合のおすすめのサービス

投稿日:2020年1月9日 更新日:

auひかりでインターネットを楽しむ家族

auひかりでインターネット回線を契約したいあなた。「提供エリアの確認方法は?」「エリア外の場合、おすすめのサービスは?」「今後エリアの拡大予定はどうやって確認する?」など、疑問がたくさんある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、auひかりの提供エリアの確認方法やエリア外だった場合の対策方法を紹介します!auユーザーはお得なセット割引もあるので必見ですよ。

auひかりの提供エリア確認・検索方法

auひかりでインターネット回線を新規契約する際、お住まいの地域で利用できるかどうかは事前に確認しておく必要があります。

auひかりはどのエリアで提供されているか、またお住まいの地域が提供エリアに含まれているかは簡単に調べることができるんですよ。さっそく今すぐ確認・検索してみましょう

 

公式サイトで確認する

auひかりの提供エリアを確認するには、まずは公式サイトにアクセスしましょう。お住まいの住所から絞り込み検索でサービスが提供されているか確認することができます。住所は戸建てでも集合住宅(マンション・アパート)でもOK。対応しているサービスが表示されるので、まずは料金のシミュレーションから始めてみましょう。

料金シミュレーションはオンラインでも電話でも可能ですが、料金以外にも質問や相談がある場合は電話がおすすめです。日時を指定して予約するとオペレーターから電話がかかってきます。

なお、万が一auひかりが提供されていないエリアだったとしてもご心配なく。本記事の後半では提供エリア外の場合におすすめのサービスもご紹介しています!

 

地図で確認はできる?

サービス提供エリアは、住所からの絞り込み検索のほかに郵便番号から検索することもできます。

ただ、公式サイトではエリアマップのような地図形式での提供エリア案内は行っていません。知りたい場所の正確な住所を把握している必要があります。

 

auひかりの戸建てタイプが提供されていないエリア

auひかりの戸建てタイプが提供されていないエリア

auひかりを提供するKDDIは、auひかりの他にもインターネット回線ブランドとの関わりがあります。そのため、競合となりうるエリアではauひかりの戸建てタイプを提供していません。

たとえば、東海エリアでサービスを提供する「コミュファ光」はKDDIに買収されてauひかりと同じくKDDI傘下に属しています。そのため静岡県・愛知県・岐阜県・三重県ではauひかり(戸建てタイプ)が提供されていません。同様に、関西エリアでサービス展開を行っている「eo光」はKDDIと業務提携を行っています。そのため福井県・滋賀県・奈良県・京都府・和歌山県・大阪府・兵庫県は戸建てタイプのエリア対象外となっています。

一方、マンションタイプは通常どおり提供が行われています。マンションや集合住宅にお住まいの方は提供エリア内かどうか、一度調べてみると良いでしょう。

 

auひかりの提供エリア外だった場合におすすめの類似サービス

auひかりを利用しようとしても、エリア外であればもちろん申し込むことはできません。またエリア内であったとしても、周辺の環境によっては工事ができないこともあります。賃貸物件の場合、大家さんから工事の許可が下りずauひかりが使えないという事態も考えられます。

ここではauひかりのように高速通信が可能なおすすめの回線をご紹介します。お得なサービスが受けられるものもありますので、環境にあわせて選んでみてくださいね!

 

おすすめ1.NTTフレッツ光回線を使った「So-net光コラボ」

「So-net光コラボ」はNTTのフレッツ光回線を使ったサービスです。提供エリアが非常に広く、また各種割引が充実しており手頃な価格で利用できることから人気が高まっています。基本的にフレッツ光の提供エリア内であれば申し込み可能。auひかりに比べ圧倒的に提供エリアが広いので、auひかりのエリア外であっても利用できる可能性は大きいです。

フレッツ光を現在利用している場合は新たに工事を行う必要がなく、そのまま転用手続きができます。既存のフレッツ光回線や機器もそのまま乗り換え可能な点が魅力となり、今まさにユーザーを拡大しているサービスです。

また、auスマホを利用している場合はセット割引としてauスマートバリューが適用できます。So-netはソニーグループですが、KDDIと提携しSo-net光コラボでもauスマートバリューの適用が可能になりました。

 

おすすめ2.KDDIグループの「WiMAX」

「WiMAX」はauひかりと同じKDDIグループであるUQコミュニケーションズによるモバイルWi-Fiサービス。固定回線ではないため、工事などを行う必要は一切ありません。

モバイル回線のため、スマホのLTEと同様に利用エリアや周辺環境によっては回線が安定せず、通信速度が低下することもあります。外出先でもインターネットを利用することの多い方にはWiMAXをおすすめしますが、主に自宅でインターネットを利用するという方はSo-net光コラボのほうがおすすめです。

WiMAXの回線自体はUQコミュニケーションズが提供していますが、プロバイダはSo-netやBIGLOBE、@niftyなどおなじみの大手プロバイダでもOK。また、auひかりと同じKDDIグループなのでauスマホとのセット割引も適用できます。

 

おすすめ3.auユーザーなら「ビッグローブ光」

また、フレッツ光の回線を利用しているサービスのなかでは「ビッグローブ光」もauユーザーにおすすめ。月々の料金がかなり安く、こちらもやはりauスマホとのセット割が適用できます。

料金に関しては、ファミリータイプ・マンションタイプともにビッグローブ光のほうがフレッツ光より月々1,500円以上もお得です。2年間利用した場合、その差は30,000円以上に。

そしてビッグローブでネットと月額500円の固定電話を契約するだけでauのセット割引を受けることができるのが一番のポイント。最大で2,000円の割引が受けられる上、その割引は携帯1台あたりに適用されます。たとえば家族4人がデータ定額10ギガの契約でauスマホを使っていると2,000円×4人=8,000円もお得になるというわけです。

 

auひかりの提供エリア外はルーターも使えなくなるの?

auひかりのWiFiの電波を確認

 

ルーターをすでに持っているけれど転居先がauひかりの提供エリアではなかった、という場合、損をしてしまったのではないかと思ってしまいますが心配はいりません。Wi-Fiルーターは他サービスでも利用可能なので捨てずに転居先へ持っていくようにしましょう。

これから用意しようと考えている方は、auひかりに月額500円のレンタルサービスがあります。さらにauスマートバリューが適用される方は、月額500円のルーターが無料でレンタル可能。頻繁に最新型のルーターが発表されており性能も日々向上していますので、ルーターの手配はレンタルサービスも含めて検討するのが良いでしょう。

 

auひかりの提供エリア拡大予定に入っているのか確認する方法

現在auひかりの提供エリアに含まれていない場合でも、auひかりの提供エリア拡大の可能性は十分にあります。KDDIの所有する回線のみであれば関東エリア以外での拡大はあまり見込めなさそうですが、So-netなどのように他社の光回線と提携して範囲を拡大する動きがあれば関西圏をはじめ全国への展開もあり得ます。

auひかりでは「auひかり公式サイト・電波の改善を要望したい(電波サポート24)」からエリア拡大の要望を受け付けています。エリア外となっている地域にお住まいの方からauひかりを利用したいという声が高まれば、声の大きさに応じてauひかりのエリアが拡大されることも。ご自宅でauひかりを利用したいという方は、auひかりに直接要望を提出してみるのもよいでしょう。

エリアの拡大情報はauひかりの公式サイトで随時発表されます。詳しい情報はauひかりの公式サイトをチェックしてみてください。

 

auひかりの他にも類似サービスいろいろ!比較してより合ったものを選ぼう

auひかりは、auスマートバリューのようにauユーザーにとってお得なプランが豊富に揃っていて使いやすいことがポイント。ただ、提供エリアにはまだ拡大の余地があり、全国どこでも利用できる状況には至っていないのも現状です。

一方、auひかりを提供するKDDIは他ブランドとも提携しており、全国にサービスを展開しています。auひかりの提供エリア外でもauスマートバリューを適用できるブランドはありますので、ご自身の環境や用途に合ったサービスを利用して、お得かつ快適にインターネットを楽しんでみてくださいね!

-auひかり
-, ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.