NOZOMI WiFi

NOZOMI WiFiの制限について契約前に知っておきたい2つのこと

投稿日:

NOZOMI WiFiの制限を確認する女性

容量無制限・工事不要でレンタルでき、手軽に使い始められることで評判のNOZOMI WiFi。

「本当に容量無制限?」「複数の料金プランの違いは?」など、契約前に確認しておきたいことはたくさんありますよね。

本記事ではNOZOMI WiFiの特徴を踏まえた上で、容量制限についての注意点、各料金プランの容量上限などを解説いたします。

 

NOZOMI WiFiの3つの特徴

容量無制限のモバイルルーターは他社も提供していますが、NOZOMI WiFiを比較するとどのような違いがあるのでしょうか。NOZOMI WiFiの特徴は次の3つがあります。

特徴その1.国内でも海外でも利用できるモバイルルーター
特徴その2.SoftBankの回線を利用しているので、幅広いエリアで快適に使用できる
特徴その3.短期間の契約も可能で、違約金もなし

それぞれの特徴を以下に詳しく解説していきますので、他社のモバイルルーターとの比較検討時の参考にしてみてください。

 

特徴1.国内でも海外でも利用できるモバイルルーター

NOZOMI WiFiの大きな特徴は、国内だけでなく、海外でも利用できることです。

海外旅行や出張時は、マップの表示や現地のスポット検索、メールのやりとり、SNS投稿など、何かと通信が必要です。

NOZOMI WiFiの「Global対応超大容量プラン」では、国内ではSoftBank回線(4G/LTE回線)を利用し、海外では自動的にクラウドSIMに切り替えて利用できます。一般的なモバイル通信は端末にSIMカードを差し込むことにより周辺の基地局から電波を受信して通信する仕組みですが、クラウドSIMの場合は、SIMカードを差し替えなくてもクラウドサーバー上にあるSIMに自動的に接続する仕組みです

つまり、海外であっても利用者がいる場所から最適なSIMを自動的に探して接続してくれるのです。そのため、新たに現地のSIMカードを用意したり、手続きをしなくても現地にあわせた回線に接続して利用できたりするのです。

NOZOMI WiFiを使って海外でインターネットを利用する場合、料金はチャージ制で1日1,000円(+クラウドSIM利用料として1日90円)、容量制限は1回のチャージで500MBまでです。追加する場合はその都度チャージを行います。また世界90ヵ国以上利用でき、同時に5台まで接続可能なので、一緒に旅行や出張に出かけている家族や同僚とインターネット回線をシェアして使えます。

さらに24時間365日対応のカスタマーセンターもあるので困ったときにも安心です。

なお、NOZOMI WiFiでは、国内利用のみのプランも用意されており、海外利用ができるプランに比べて低価格で使用することができることもポイントです。

 

特徴2.SoftBankの回線を利用している

NOZOMI WiFiは、国内ではSoftBankの4G LTE回線を利用して通信を行っています。つまり、SoftBankのLTE回線が繋がる地域であれば、全国どこでもインターネット接続ができるということです

SoftBankの4G LTE回線は、他社の回線と比較しても山間部や地下、壁に囲まれたエリアなどでも繋がりやすいと評判。そのため、地下鉄利用の多い方や屋内で作業する方、山間部への移動が多い方でもストレスフリーでサクサクとインターネット利用が可能です。

SoftBankの4G LTE回線の対応エリアは以下より確認可能です。申し込み前に確認しておくと、安心して利用ができますよ。

 

 

特徴3.短期間の契約も可能

短期間での契約ができる点も、NOZOMI WiFiの特徴として見逃せません。契約期間の縛りはなく、違約金も発生しません。具体的には1週間プラン・2週間プランがあります。

1週間プラン・2週間プラン両方とも、申し込み後1〜3営業日で端末が発送され、利用開始日は到着した翌日から1日目となります。利用期間が終了したら、その翌日に同梱の封筒に入れて郵便ポストに投函すればOK。最小限の手間で済み、必要なときだけサクッと利用できるのは非常に便利です。引っ越し期間中や出張・旅行の多い方にもおすすめできます。

期日までに返却できなかった場合、1日あたり1,000円の滞納金が発生するので、返却日には十分注意が必要です。

 

NOZOMI WiFiは速度制限なし、容量無制限って本当?契約前にチェック!

速度制限なし、容量無制限を特徴としているNOZOMI WiFiですが、「本当に無制限で利用できるの?」「3日に10GB以上利用すると速度制限がかかったりしないの?」と、気になる方も多いのではないでしょうか。

次に、NOZOMI WiFiの容量について詳細を説明していきます。

NOZOMI WiFiを利用している女性

 

プランによって制限が異なるので、確認が必須

NOZOMI WiFiは、プランによって容量上限が異なります。どのプランを契約しても容量無制限というわけではないので、事前に確認が必要です。

NOZOMI WiFiのプランは以下の5種類があり、各プランによって設定されている使用可能容量が異なります。

プラン名 容量
超大容量プラン 国内:100GB保証/月
海外:500MB/日
無制限プラン 無制限(ただし、1日の利用が10GBを超えると低速モードに切り替わります)
100GB超プラン 100GB保証/月
1週間プラン 10GB/日
2週間プラン 10GB/日

 

結論からいうと、容量無制限であるプランは無制限プランのみです。また無制限プランでも、利用状況によって細かい条件があるため、詳しく解説します。

 

容量無制限でも、1日の使用料が10GB以上で低速モードになる

無制限プランは容量無制限で使用可能となっていますが、0時〜24時の利用量が10GBを超えてしまうと、低速モードとなり、128Kbpsに切り替わってしまいます。速度制限がかかると、快適なインターネット通信ができなくなってしまうのでデータ容量の使いすぎには注意が必要です。

低速モードになった場合、翌日午前9時に制限は解除されますが、なかなか1日に10GBを利用することはないと思われます。

10GBの目安として、動画なら高画質で見た場合約15時間、標準画質で見た場合は約45時間、音楽ダウンロードなら約2,500曲(約4分の楽曲)です。1日に何本も動画を見る習慣のある人は画質を落として見る、制限がかかってしまったら自宅の固定Wi-Fiに接続するなど対応を考えましょう。

 

NOZOMI WiFiの5つのプラン別の制限をチェック!

さて、プラン別に容量の制限があるNOZOMI WiFiですが、文字での説明だけではなかなかわかりづらいものです。以下にプランごとの使用可能容量や利用料金を表にまとめましたので、確認してみて下さい。日頃の自分の通信利用状況と照らし合わせながら、最適なプランを検討してみてはいかがでしょうか。

プラン名 使用可能容量 料金 手数料等
超大容量プラン 国内:100GB保証/1ヵ月 月額4,480円 初期手数料:3,980円、端末登録料:3,000円
海外:500MB/1日 月額4,480円+1000円(チャージ制)
無制限プラン 10GB/1日 月額5,980円 初期手数料:3,980円
100GB超プラン 100GB保証/1ヵ月 月額3,980円 初期手数料:3,980円
1週間プラン 10GB/1日 日額1,980円 端末往復発送料:1,000円
2週間プラン 10GB/1日 日額2,980円 端末往復発送料:1,000円

 

NOZOMI WiFiの5つのプラン別の制限をチェックしている女性

 

超大容量プラン

超大容量プランの場合、国内で利用する場合は1ヵ月の容量上限は100GB(保証)です。100GBの目安としては、標準画質なら約450時間です。24時間音楽や動画を流している、などという場合を除けばほぼ無制限といっても過言ではありません。データ残量を気にすることなく、思う存分ゲームや動画、インターネットを楽しめますね。

一方、海外で利用する場合はチャージ制で、1000円チャージするごとに500MB利用できます。また、海外利用の場合はクラウドSIM利用料として1日90円が発生します。

料金は以下のとおりです。

  • 初期手数料:3,980円
  • 端末登録料:3,000円
  • 月額料金:4,480円(割引クーポン使用で3,780円)

 

無制限プラン

無制限プランの場合は、その名のとおり1ヵ月の通信量は無制限。超大容量プランや100GB超プランは月間100GBまでの制限がありますが、無制限プランは1ヵ月の利用量に制限がありません

ただし、前述したように1日10GBの容量制限があります。0時〜24時の間の利用量が10GBを超えてしまうと、低速モード(128Kbps)に切り替わってしまいますので、使いすぎに注意が必要です。

料金は以下のとおりです。

  • 初期手数料:3,980円
  • 月額料金:5,980円(割引クーポン使用で4,480円)

超大容量プランと比較すると、利用量に上限がないことが魅力。自宅で固定回線代わりに利用する方や動画をよく観る方は無制限プランをおすすめします。

 

100GB超プラン

100GB超プランでは、1ヵ月の通信量を100GBまで保証しています。

料金は以下のとおりです。

  • 初期手数料:3,980円(割引クーポン使用で2,980円)
  • 月額料金:3,980円(割引クーポン使用で3,480円)

同じく月内100GBを利用できる超大容量プランとの違いは、

  • 海外で利用できないこと
  • 超大容量プランに比べて料金が安いこと
  • 端末登録料3,000円がかからない

ことが挙げられます。

初期費用が安く、月々の料金を抑えることができるので、海外利用を考えていない方はこちらのプランを選ぶといいでしょう。

 

1週間プラン

1週間プランとは、その名のとおり1週間の期間限定で利用できるプランで、容量上限は1日10GBです。国内専用なので、海外渡航時には利用できない点に注意が必要です。利用シーンは、自宅にインターネット回線を繋がる時の開通待ちの際や、出張等でモバイルルーターが急に必要になった時などになるでしょう。

料金は以下のとおりです。

  • 初期手数料:0円
  • 端末往復発送料:1,000円(沖縄・離島へのお届けは別途中継料として1,000円)
  • 月額料金:1,980円

また、延滞料金として1日1,000円が発生しますので、期日までに必ず返却しましょう。

 

2週間プラン

2週間プランとは2週間の期間限定プランで、容量上限は1日10GB。最大2週間の利用が可能です。1週間プランと同様に国内専用のため、海外渡航時には利用できません。

料金は以下のとおりです。

  • 初期手数料:0円
  • 端末往復発送料:1,000円(沖縄・離島へのお届けは別途中継料として1,000円)
  • 月額料金:2,980円

1週間プランと同様に、延滞料金として1日1,000円が発生しますので、期日までの返却はお忘れなく。

 

NOZOMI WiFiの無制限プランは「1日10GBまで」

本記事では、NOZOMI WiFiのプランごとの容量制限について紹介しました。容量無制限で利用できることで注目している方も多いかと思いますが、1日の利用容量が10GBを超えると速度制限がかかることを覚えておきましょう。

どのプランを選んでも、一般的な使い方だと、十分な大容量を利用できるNOZOMI WiFi。超大容量プランを選べば、国内だけでなく海外でも利用可能な点が嬉しいポイントです。豊富にプランを用意しているので、自分のライフスタイルに合わせて最適な1台を選択しましょう。

さらに個人利用だけでなく法人利用もできるので、出張や打ち合わせで外出が多い方たちの心強いお供にもなりそうです。月額5,000円程度で大容量の通信量が利用可能なため、自宅の固定回線の代わりという使い方もできるでしょう。

ぜひ1台、契約を検討してみてはいかがでしょうか。

-NOZOMI WiFi
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.