どんなときもWiFi

どんなときもWiFiはお試し期間あり!「30日間使って安心補償」の条件は?

投稿日:2020年1月22日 更新日:

どんなときもWiFiのお試し期間「30日間使って安心補償」の条件をチェックする女性

「モバイルルーターを本契約前に試してみたい」と考える方は多いのではないでしょうか。本記事では、どんなときもWiFiの「30日間使って安心補償」について徹底解説。サービスの内容や、利用条件を解説します。

どんなときもWiFiの契約を検討中の方は、本サービスを利用してモバイルルーターの使用感をチェックしてみましょう。

 

どんなときもWiFiは30日間のお試し期間がある

モバイルルーターを契約するのは始めてだから、まずはじっくり試してみたいな。
博士
どんなときもWiFiの「30日間使って安心補償」を利用してみてはどうじゃ?

どんなときもWiFiでは30日間じっくりモバイルルーターを利用できる、お試しサービスが実施されています。まずは、お試しサービスの詳細や利用するための条件を詳しくチェックしていきましょう。

 

「30日間使って安心補償」の内容

「30日間使って安心補償」って、どんなサービスなの?
博士
サービス名の通り、30日間じっくりルーターを利用できるお試しサービスのことじゃよ。

どんなときもWiFiでは公式サイトからの申し込み限定で、契約後30日以内の解約に際して「30日使って安心補償」を利用できます。解約の理由は問わず、原則だれでも利用できる解約時の補償サービスです。ただし、30日以上経過してしまった場合は本サービスを利用した解約は行えません。

 

「30日間使って安心補償」の条件

博士
30日以内であれば原則だれでも利用できる「30日間使って安心補償」じゃが、利用するためには3つの条件が決められておるのじゃ。
サービスを利用できるように、条件をしっかり確認しておかないとね!

【「30日間使って安心補償」の利用条件】

  1. 商品受取日を含む30日以内に、「30日使って安心補償」希望の旨と解約理由を連絡
    【どんなときもWiFi カスタマーサポート】
    電話番号:0120-048-277
    受付時間:11:00~18:00(日祝日、年末年始を除く)
  2. 申請の受理日から8日以内に指定の住所にモバイルルーター本体と個装箱2点を発送する
  3. どんなときもWiFiの利用がはじめて
博士
過去にどんなときもWiFiを契約していた人は対象外なので注意じゃよ。

 

8日以内の場合は初期契約解除制度を利用して無料キャンセルできる

博士
どんなときもWiFiでは、「30日間使って安心補償」以外にも無料キャンセルのサービスがあるのじゃ。

どんなときもWiFiでは、モバイルルーターを受け取り日から8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用可能。無料で契約をキャンセルできるサービスです。初期契約解除制度を利用する場合には、どんなときもWiFiのグッドラックサポートセンターにサービス利用の旨を連絡しましょう。

【どんなときもWiFi・グッドラックサポートへの連絡先】
電話番号:0120-048-277
受付時間:11:00~18:00(日祝日、年末年始を除く)

博士
連絡した後に、申請書とモバイルルーターを送るのじゃ。

【初期契約解除制度の申請書への記入事項】

  • サービス契約書面に記載の契約ID
  • 契約者名
  • 契約電話番号
  • 契約者住所

※上記はPDFのため、ダウンロード時の通信量にご注意ください。

 

どんなときもWiFiをお試し利用する方法

「30日間使って安心補償」を利用するにはどうすればいいの?
博士
次は、どんなときもWiFiをお試し利用する手順を解説していこう。

【「30日間使って安心補償」の利用手順】

STEP1.どんなときもWiFiの公式サイトから新規申し込みを行う

STEP2.モバイルルーターの受け取りから30日間試す

STEP3.グッドラックサポートに連絡をして「30日使って安心補償希望」と解約理由を説明する

【どんなときもWiFi・グッドラックサポートへの連絡先】
電話番号:0120-048-277
受付時間:11:00~18:00(日祝日・年末年始を除く)

STEP5.解約申請処理日から8日以内に指定の住所に返送する

博士
返送の手間はかかるが、30日間お試しできるのは嬉しいメリットじゃよ。

 

どんなときもWiFiの「30日間使って安心補償」をお試しするときの注意点

「30日間使って安心補償」を利用してみようかな。
博士
では、お試しサービス利用時の注意点を解説しよう。サービス利用前によくチェックしておくのじゃぞ。

 

契約事務手数料や充電器の代金は返金されない

これまでご紹介したとおり、「30日間使って安心補償」は無料で30日間モバイルルーターを試せる嬉しいサービスです。しかし、本サービスで無料となるのは月額料金やオプション利用料のみ。契約にかかる事務手数料や充電器の代金は返金の対象ではありません

契約事務手数料や充電器の代金は返金されないことを説明する女性

 

博士
サービスを利用しても、すべての費用が無料になるわけではないのじゃ。
契約事務手数料と充電器代金はいくらなのかな?

どんなときもWiFiでは契約時の事務手数料として初回のみ3,000円が発生します。また、別途端末オプションとして選択できる1,800円の高速充電器も返金対象外です。

 

端末の返却をしない場合は機器損害金が請求される

博士
「30日間使って安心補償」を利用するときには機器返却が必須じゃよ。忘れないように気を付けるのじゃ。

どんなときもWiFiのルーターでは、モバイルルーターを契約者に貸与するシステムがとられています。新品ルーターをレンタルしている状態なので、解約時には機器一式を返却しなければなりません。返却期限は「30日間使って安心補償制度」の申請日を含む8日以内までで、返却期限内にルーターの返却が行われない場合やルーターの故障が見られる場合には機器損害金18,000円が請求されます。

申請日を含む8日以内までに返却を覚えておかなくちゃね!
博士
返却期限は消印ではなく、必着じゃよ。

ルーターに付属していたUSBケーブル・ストラップ・取扱説明書の返却は必須ではありませんが、手元にある場合は同梱して送るようにしましょう。

 

端末を返却する送料は自己負担

解約後、モバイルルーターを返送するときはどこに送るのかな?

モバイルルーターを返却する際には、どんなときもWiFi指定の「佐川急便」「ヤマト運輸」「ゆうパック」のいずれかで返送しましょう。品目を記入する欄に安心補償制度と記載していない場合、期限内に解約手続きを進められず契約解除料が発生する可能性もあります。処理ミスを防ぐためにも、発送伝票の記入には注意しましょう。

【どんなときもWiFi ルーター返送先】
〒289-1608
千葉県山武郡芝山町岩山2313-4 丸全昭和運輸㈱ D棟3F
株式会社グッドラック どんなときもWiFi受付窓口宛

博士
返却にかかる費用は契約者負担じゃよ。着払いにしないように注意するのじゃ。

 

受取日から30日以上すぎると補償は対象外

もしも30日以上過ぎてしまうと、お試しサービスは適用されないの?
博士
では、最後に30日以上経過した場合の補償サービスについて解説しよう。

 

30日以上過ぎると違約金が発生する

ご紹介したとおり、「30日間使って安心補償」は契約から30日以内であれば無料でキャンセルできる制度です。保障される期間が決められている以上、当然30日を経過した後の解約には違約金が発生します。

博士
どんなときもWiFiの違約金は、プランや契約からの年月によって異なるのじゃ。

【プラン別 どんなときもWiFi解約時の違約金】

プラン名 契約期間 0~12ヵ月目 13~24ヵ月目 25ヵ月目 26ヵ月目以降
データ放題プラン 24ヵ月 19,000円 14,000円 0円 9,500円
ベーシックデータ放題プラン 24ヵ月 19,000円 14,000円 0円 9,500円
特別データ放題プランA 24ヵ月 9,500円 9,500円 0円 0円

 

「いつでも解約サポート」を利用することで違約金負担してもらえる

契約解除料を発生させずに、解約することはできないのかな?
博士
30日以上経過後の解約には「いつでも解約サポート」がおすすめじゃよ。

いつでも解約サポートは、契約後に電波や通信速度に満足いかなかった場合に違約金負担なしで他インターネット回線に乗り換えられるサービスのこと。どんなときもWiFi経由での他回線契約が条件ですが、違約金負担がないのは非常に魅力的です。

【いつでも解約サポート 利用ステップ】
STEP1.どんなときもWiFiサポートセンターに連絡

電話番号:0120-048-277
受付時間:11:00~18:00(日祝日、年末年始を除く)

STEP2.希望する他社回線への乗り換え手続きを行う
STEP3.どんなときもWiFiの解約

 

どんなときもWiFiは、30日間無料でお試し利用ができる!

【本記事のまとめ】

  • どんなときもWiFiでは「30日間使って安心補償」を使うことで、30日間無料お試し可能
  • お試しサービスの返金対象は月額料金やオプション利用料のみで、契約事務手数料は含まれていない
  • お試しサービス終了時の返却期限は申請日を含む8日以内必着
  • 30日以上経過した場合は、「いつでも解約サポート」で無料乗り換えができる

「30日間使って安心補償」は、返却期限とルーターの状態を要チェック。期限を超えてしまった場合やモバイルルーターに故障がある場合には、違約金を請求されるので注意しましょう。

博士
どんなときもWiFiの契約を検討している人は、お試しサービスでじっくり使用感を確かめてみるのじゃよ。

-どんなときもWiFi
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.