どんなときもWiFi

【2020年1月】どんなときもWiFi vs 他社モバイルルーターを徹底比較!

投稿日:

【2どんなときもWiFiと他社モバイルルーターを徹底比較する女性

「モバイルルーターの選び方が分からない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

本記事では、どんなときもWiFiと他モバイルルーターを徹底比較。ルーター選びのポイントやどんなときもWiFiのメリット&デメリットをご紹介します。

どんなときもWiFiの契約を検討中の方、モバイルルーター選びに迷っている方は必見です。

 

2020年、今選ぶべきルーターの6つのポイント

新しくモバイルルーターを契約したいんだけど、選び方が分からなくて…。
博士
モバイルルーターを選ぶときは、6つのポイントをチェックするのじゃ。

まずは、モバイルルーターを選ぶときに確認すべきポイントを6つご紹介します。つい月額料金や通信速度に注目してしまいがちですが、サービス提供エリアや同時に接続台数などもしっかりチェックしてくださいね。

 

1.利用できるエリア

どのモバイルルーターも繋がるエリアは同じなのかな?
博士
サービス提供エリアは契約するモバイルルーターによって異なるのじゃ

利用できるエリアは、契約するモバイルルーターの通信回線に対応するエリア内に限られます。「A回線のルーターでは使える地域でも、B回線のルーターでは繋がらない」といったように、契約するモバイルルーターによってサービス提供エリアも異なるのです。サービス提供エリアは、各モバイルルーターの公式サイトから簡単に確認できます。

博士
どんなときもWiFiは「クラウドSIM」を採用しておるから、SIMカードが挿入されていないのじゃ。

前述したように、一般的なモバイルルーターは一つの回線にしか繋ぐことができません。しかし、どんなときもWiFiは「クラウドSIM」と呼ばれるクラウドWi-Fi技術が採用されているため、複数キャリアのネットワークに接続可能。特定の回線のサービス提供エリアに縛られることなく、さまざまなネットワークに切り替えられるのです。

 

2.月額料金・違約金

できるだけ、安い月額料金で契約したいんだけど…。
博士
もちろん月額料金の安さも重要じゃが、解約時にかかる違約金もよく確認しておくのじゃよ。

誰しも、「通信費を節約したい」「少しでも安い月額料金のモバイルルーターを契約したい」と思っているのではないでしょうか。
モバイルルーターを契約する前に月額料金のシミュレーションをして、毎月の支払額をイメージしておきましょう。契約時にキャンペーンが適用され、月額料金の割引を受けられることもしばしば。
お得に契約したい方は、各回線のキャッシュバックやキャンペーンを見逃さないようにしてくださいね。

また、見落としがちな解約時の違約金も要チェックポイント。モバイルルーターの解約料金は回線によって数万円単位になることもあり、どうしてもユーザーへの負担が大きくなってしまいます。違約金の金額や最低契約年数も、契約前の判断材料のひとつなのです。

 

3.通信速度

せっかく契約するんだから、いつでも快適にインターネット通信を楽しみたいな。
博士
通信速度は「下り速度」をチェックするのじゃ。

通信速度には、「上り」と「下り」の2種類があります。
「上り」はデータをアップロードする際の通信速度で、「下り」はデータを受信する際の通信速度です
インターネット通信では「下り」の通信が多くなるため、通信速度を比較する際には、受信速度(下り速度)を確認しましょう。

博士
下り速度に応じた、インターネット接続時の使用感を知っておくと良いぞ。
下り速度別 インターネット接続時の使用感
30Mbps以上 非常に快適。高画質動画の視聴もスムーズ
10~30Mbps おおむね快適に使える
5~10Mbps 基本的に快適に使えるが、使用するコンテンツによっては不十分
1~5Mbps パソコンに接続する場合、動画視聴時にスムーズに再生できない
1Mbps以下 動画の視聴が困難。高画質画像も表示が遅くなるレベル
博士
30Mbps以上あれば、ほとんどのコンテンツを快適に利用できるのじゃ

 

4.データ容量

モバイルルーターもデータ量無制限で利用できるの?
博士
契約するモバイルルーターによって、月間データ量に制限のないプランもあるぞ。
博士
ただし、短期間の速度制限が実施される場合もあるので注意するのじゃ。

「データ量無制限=固定回線」というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、モバイルルーターでもデータ量無制限で使用できる回線は多いのです。
しかし、月間データ量が無制限であっても、短期間の速度制限条件は定められていることもあるので要注意。
WiMAXの3日間10GB制限のように、こまかなデータ量や速度制限が設けられていないかを確認しておきましょう。

【WiMAXの「3日間10GB制限」ってどんなもの?】
WiMAXのギガ放題は、月間データ量に制限がない無制限プランです。ただし、連続する直近3日間の合計が10GBを超えたときには、超過翌日18時~2時までの8時間速度制限が実施されます。制限中もおおむね1Gbpsの速度は発揮されますが、通常時よりは通信速度が落ちてしまうのです。

 

5.支払い方法

クレジットカードは持っていないから、口座振替にしようっと!
博士
モバイルルーターによっては、支払い方法が限定されていることもあるので注意するのじゃ。

モバイルルーターの支払い方法は、大きく分けるとクレジットカード・請求書払い・口座振替の3つです。クレジットカードを持っていない方や未成年の方などは、口座振替を選択したいと考えていることも多いのではないでしょうか。しかし、契約する回線によっては支払い方法が限定されていることもあるので要注意。クレジットカード払いしか選べない可能性もあるのです。

博士
また、口座振替を選択した場合には手数料が発生することもあるぞ。

【口座振替時に手数料が発生するケース 例:どんなときもWiFi】
どんなときもWiFiでは、口座振替での支払いを選択した場合に毎月200円の手数料がかかってしまいます。クレジットカード払いの場合には手数料はかからないので、口座振替を選択した場合は1年間で2,400円も余分に支払う結果になるのです。

 

6.最大接続台数

自宅で使うときには、家族で回線を共有したいな。
博士
複数人で利用する場合には、同時に接続台数もチェックするのじゃ。

モバイルルーターの性能が高まり、最近では固定回線の代わりとして自宅で利用している方も多いのではないでしょうか。モバイルルーターを家族で共有する場合には、接続したい機器の台数を事前に把握しておく必要があります。固定回線が30~40台まで同時接続できるのに対し、多くのモバイルルーターは5~15台ほどとグッと少なくなります。

「せっかく契約したのに、Wi-Fi接続できない機器がある…」と後悔しないように、接続したい機器とモバイルルーターの同時接続台数を確認しておきましょう。

 

どんなときもWiFiと他社モバイルルーターを徹底比較!

博士
次は、実際に他モバイルルーターとどんなときもWiFiを比較してみよう。

【どんなときもWiFi VS 他社モバイルルーター 比較表】

エリア 月額料金 データ容量 最大通信速度 接続台数 支払い方法 違約金 注意事項
Mugen WiFi トリプルキャリア 3,280円 無制限 下り150Mbps 5台 クレジットカードのみ 1年目9,000円、2年目5,000円
NEXTmobile ソフトバンク回線 3,100円 無制限 下り150Mbps 15台 クレジットカードのみ 1年目19,000円、2年目14,000円、3年目目以降の契約更新月以外9,500円
hi-ho GoGo Wi-Fi トリプルキャリア 3,355円 無制限 下り150Mbps 5台 クレジットカードのみ 1年目18,000円、2年目9,500円、3年目以降の契約解除月以外9,500円
WiMAX WiMAX2+回線 3,880円 無制限

3日間で10GBの速度制限あり

下り440Mbps 16台 クレジットカード、口座振替 1~13ヵ月19,000円、14~25ヵ月目14,000円、27ヵ月目以降
限界突破WiFi トリプルキャリア 3,500円 無制限 速度記載なし 8台 クレジットカード 1~2年目18,000円、3年目以降の契約更新月以外5,000円 公式サイトに速度記載はなく不明
どんなときもWiFi トリプルキャリア 24ヵ月目まで3,480円※

25ヵ月目以降3,980円

無制限 下り150Mbps 5台 クレジットカード、口座振替 1年目19,000円、2年目1,4000円、3年目以降の契約解除月以外9,500円

※クレジット支払いの場合。口座振替の場合は、24ヵ月目まで3,980円、25ヵ月目以降4,410円。

 

比較してわかった!どんなときもWiFiのメリット

データ量無制限のどんなときもWiFiが気になっているんだけど、他モバイルルーターよりもおすすめなのかな?
博士
では、先ほどの比較表をもとに、どんなときもWiFiのメリットを確認していこう。

次は、どんなときもWiFiのメリットや他モバイルルーターよりも優れている点をご紹介します。どんなときもWiFiの契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね!

どんなときもWiFiのメリットを紹介する男性

 

メリット1.クラウドSIMなので繋がるエリアが広い

博士
旅行や出張が多い人にとって、どんなときもWiFiは最適なのじゃ。

クラウドSIMを採用したどんなときもWiFiは、一般的なモバイルルーターよりもサービス提供エリアが広い傾向にあります。大手キャリアのdocomo・Softbank・auのエリアに対応しているので、日本全国どこでも快適なインターネット接続が叶うのです。繋がるエリアが広いため、急な出張や旅行で他県に行った場合でも心配いりません。

回線の切り替えは自由に行えるの?
博士
契約者側の希望や操作によって、接続する回線を選ぶことは無理じゃよ。
博士
モバイルルーターを利用する状況に応じて、もっとも快適に使える回線に自動で切り替えてくれるのじゃ。

 

メリット2.口座振替でも支払いできる

どんなときもWiFiは口座振替も選べるんだよね
博士
その通り、クレジットカードを持っていない人でも安心なのじゃ。

決済時に毎月200円の手数料がかかってしまいますが、口座振替を選択できるのは大きなメリットのひとつです。口座振替選択時に手数料がかかることや月額料金の割引額が少ないことを理解したうえで、希望に応じて支払い方法を選択しましょう。

 

メリット3.データ容量完全無制限で利用できる

どんなときもWiFiは月間データ通信量にも制限がないんだね!

短期間での速度制限を設けているモバイルルーターもあるなか、どんなときもWiFiは完全無制限で快適なインターネット接続が可能。特別な事情によって回線が停止されない限り、どんなに通信量を消費しても制限がかかることはないのです。

例外となる、特別な事情って?
博士
「極端なネットワークの占有」「違法ダウンロードを含む犯罪行為」があった場合にのみ、通信制限を行うのじゃよ。

 

比較してわかった!どんなときもWiFiのデメリット

どんなときもWiFiのメリットを確認すると、やはり魅力的なモバイルルーターだと分かるね!
博士
契約前にはメリットだけじゃなく、デメリットもチェックするのじゃ。

契約後に後悔しないためにも、モバイルルーターを選ぶときにはメリットとデメリットをしっかり比較しましょう。最後に、他モバイルルーターと比較して分かったどんなときもWiFiのデメリットをご紹介します。

 

デメリット1.料金は最安ではない

博士
月額料金だけを比較した場合、どんなときもWiFiは最安値ではないのじゃ

NEXTmobile・hi-ho GoGo Wi-Fi・Mugen WiFiと比較すると、どんなときもWiFiは数百円ほど月額料金が高めに設定されています。「通信費を少しでも節約したい」と考えている方は、最安値のNEXTmobileを検討するのも一案です。

ただし、NEXTmobileは無制限プランの場合、口座振替が選択できないというデメリットがあるので注意しましょう。月額料金だけで判断するのではなく、メリットとデメリットを比較したうえで契約を考えてくださいね。

 

デメリット2.通信速度は他社と比較すると遅い

比較表を確認すると、どんなときもWiFiは通信速度が少し不安だなぁ…。

他モバイルルーターと比較すると、どんなときもWiFiの「下り(受信)最大150Mbps、上り(送信)最大50Mbps」はやや遅めです。
とはいえ、下り速度が30Mbpsあれば快適なインターネット接続が叶うので、大幅に影響を受けることはありません。

博士
高速通信を望むのであれば、最大440MbpsのWiMAXがおすすめじゃ。

 

デメリット3.最大接続台数が少ない

どんなときもWiFiのモバイルルーター「D1」は、最大接続台数が5台まで。6台目以降は接続したい場合には、すでに接続している機器のWi-Fi接続を一旦外さなければなりません。

家族のスマートフォンやパソコンを合わせると、オーバーしてしまうかも…。
博士
固定回線の代わりとして家族で共有する場合には、WiMAXの「W06」や「WX05」がおすすめじゃよ。

 

どんなときもWiFiは、完全無制限&サービス提供エリアの広さが魅力!

【本記事のまとめ】

  • モバイルルーターを選ぶときは、月額料金や通信速度など6つのポイントを比較しよう
  • どんなときもWiFiは、クラウドSIMを採用しているからサービス提供エリアが広い
  • どんなときもWiFiはデータ量完全無制限&短期の速度制限もない
  • どんなときもWiFiは、他モバイルルーターよりも最大通信速度が遅いが、通常の通信にはさほど影響はなし
  • 最大5台までしか接続できないので、家族で利用するときは接続機器数に注意しよう

自分に合うモバイルルーターを選ぶときは、本記事でご紹介した6つのポイントをしっかり比較するのが重要です。各回線のメリット、デメリットを確認したうえで最適なモバイルルーターを選びましょう。

博士
じっくり比較することが大事なのじゃよ。

-どんなときもWiFi
-, , ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.