どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの審査は厳しい?審査落ちするケースや、審査にかかる時間

投稿日:2020年1月15日 更新日:

どんなときもWiFiの審査は厳しいのか考える女性

どんなときもWiFiは購入時に審査があることを知っていますか?万が一審査に落ちてしまった場合には、機器の購入やサービス締結ができないのです。

本記事では、どんなときもWiFiの審査について徹底解説。審査落ちするケースや審査の結果が出るまでの時間をご紹介します。どんなときもWiFi契約を検討中の方は確認してみてくださいね。

 

どんなときもWiFiは審査がある

どんなときもWiFiには、契約に際して審査が行われます。機器のレンタルを行っても問題がないか、料金の支払い能力があるのかどうか、どんなときもWiFi側がチェックするのです。

モバイルルーターの契約時に審査があるなんて知らなかった…!
博士
審査には必要なものがいくつかあるのじゃ。まずは、どんなときもWiFiの審査について解説していこう。

 

クレジットカードでの支払いの場合は審査に通りやすい

どんなときもWiFiでは、初期費用や月額料金の決済方法を口座振替もしくはクレジットカード決済から選択できます。なお、プランによって支払い方法が定められており、あらかじめクレジットカード決済しかできないプランもあるので注意しましょう。

【どんなときもWiFiのプランと決済方法】

プラン名 決済方法
データ放題プラン クレジットカード
ベーシックデータ放題プラン 口座振替
特別データ放題プランA クレジットカード
決済方法によって審査の通りやすさは変化するのかな?
博士
クレジットカード決済を選択した方が、どんなときもWiFi契約の審査には通りやすいのじゃ。

クレジットカード申し込み時に「これまで割賦購入時に遅滞がないか」「個人の借り入れ状況に問題がないか」などがチェックされており、クレジットカードを持っているということはクレジットカードの審査に通過しているということ。クレジットカード会社の信用があるため、どんなときもWiFiの審査にも通りやすくなる傾向にあります。

 

口座振替の場合は身分証明書の提出が必要

クレジットカードを持っていないから口座振替にしようと思っていたんだけれど、審査に通りにくいのかな?
博士
もちろん口座振替を選んだからといって必ず審査に落ちるわけではないぞ。
博士
口座振替の場合には支払い口座情報のほかに身分証明書の提示が必要なのじゃ。

どんなときもWiFiの決済方法を口座振替にした場合、申し込み時には身分証明書の提出が求められます。運転免許証・保険証・パスポート・写真付きの住基カードなどを用意しましょう。学生証や社員証など、公的書類でない場合は身分証明書として認められないので要注意です。

 

クレジットカードと口座振替では月額料金が変わるので注意

どんなときもWiFiでは、新規契約から2年間月額料金の割引サービスが受けられます。割引金額は口座振替とクレジットカード決済時で異なるため、決済方法によって毎月の支払額にも差が生じるのです。

博士
クレジットカード決済時の方が割引額が多くてお得じゃよ。

【決済方法別 どんなときもWiFiの月額料金】

決済方法 クレジットカード 口座振替
1~24ヵ月目まで 3,480円(930円割引) 3,980円(430円割引)
25ヵ月目以降 3,980円(430円割引) 4,410円(割引なし)
決済方法によって毎月500円も差が出るんだ!
博士
クレジットカードを持っているのであれば、絶対にクレジットカード決済の方がお得なのじゃよ。

 

どんなときもWiFiの審査落ちすることはあるの?

せっかく申し込んだのに審査に落ちるとがっかりしてしまうね…。
どんな原因で審査落ちしてしまうんだろう?
博士
審査落ちの理由を正確に知ることは難しいが、おおよその検討をつけることは可能じゃ。

どんなときもWiFiで審査落ちする場合には、「過去に契約していた通信サービスにおいて支払いの遅延や未払いがあった」「申し込み内容に不備があった」など、さまざまな理由が考えられます。次は、どんなときもWiFiの審査が通らないケースや考えられる要因を紹介します。

どんなときもWiFiの審査落ちすることはあるのか考える女性

 

未払いや遅れなどがある場合

各社審査内容を正確には掲示していませんが、一般的にチェックされるのは過去数年間の決済履歴や利用履歴です。また、口座振替を選択している場合には口座残高や流動性などもチェックの対象と考えられます。そのため「過去に携帯電話料金の未払いがあった」「支払いの遅延が続いて、契約更新ができなかった」など、信用状態に問題があると判断された場合には審査落ちする可能性があります。

博士
口座振替の場合、残高が著しく少ない口座を使うのは避けた方が賢明じゃ。
過去の未払いや遅れも審査の対象なんだね。

 

申し込み内容が間違っていた場合

博士
申し込み内容に不備や誤った記入があった場合にも、審査に通らない可能性が高いのじゃ。

申し込みをする場合には、名前や住所などの個人情報はもちろん、口座やクレジットカードの番号に誤りがないかも確認しましょう。

クレジットカードの番号や銀行口座は書き間違える人が多そうだね。

どんなときもWiFiでは、家族のクレジットカードを決済用のクレジットカードとして登録可能です。ただし、クレジットカードの名義人が契約者となるように申し込む必要があるので要注意。家族のクレジットカードを利用する場合には、契約者と決済用クレジットカードの名義人が同じであるかを確認してくださいね。

 

身分証明書や本人確認書類を提出していない場合

博士
前述したように、口座振替を選択している場合は身分証明書の提出が必要じゃ。
博士
未提出のままでは審査を完了できないので、申し込み時には必ず提出するのじゃよ。

決済方法を口座振替にしている場合、本人確認書類の提出ならびに支払い口座情報の登録が完了するまでルーターの発送を行えません。提出が著しく遅れてしまった場合には審査落ちの可能性もあるので注意しましょう。

 

株式会社グッドラックグループのサービスで料金の延滞がある場合

どんなときもWiFiの契約自体は初めてであっても、グループ会社のサービスを以前契約していた方は過去の支払い遅延や未払い履歴を確認されます。

どんなときもWiFiの運営元である株式会社グッドラックグループのサービス契約時に問題があった方は、審査落ちしてしまう可能性が高いので注意しましょう。

どんなときもWiFiを運営する株式会社グッドラックグループって、他にはどんな事業を展開しているの?
博士
株式会社グッドラックグループは通信事業を展開していて、どんなときもWiFiのほか「NEXT MOBILE」「ONE MOBILE」「モバコレAir」などのインターネット通信サービスを運営しているのじゃ。

 

どんなときもWiFiの審査にかかる時間は?遅いの?

審査って何日もかかるイメージがあるけど、どんなときもWiFiの審査には時間がかかるの?
博士
申し込み状況にもよるが、どんなときもWiFiでは申し込み日の即日発送に対応しておるぞ。
博士
信用情報に問題がない場合やクレジットカード支払いを選択している場合は、すぐに審査結果が出る可能性が高いのじゃ。

どんなときもWiFiでは平日13時、土曜日11時までの申し込みの場合、審査結果に問題がないと判断されると即日ルーターの発送が行われます。ただし、口座振替の場合には土日祝日の即日発送に対応していないので注意しましょう。また、新規申し込みが集中している場合や申し込み内容に不備がある場合には数日かかる可能性もあります。

 

どんなときもWiFiの審査結果の報告

なんだか審査に通るか心配になってきたなぁ…。

博士
過去の支払い履歴や申し込み内容に問題がない場合は不安にならなくても大丈夫じゃよ。

では、どんなときもWiFiの審査結果について、ユーザーからの口コミを確認してみましょう。

【どんなときもWiFiの審査結果に関する口コミ】

「心配していたどんなときもWiFiの審査ですが、口座振替でも無事通りました!」


「クレジットカード払いを選択したから、審査までかなり早かった」


「本人確認書類がうまく撮影できておらず、スムーズに審査が進まなかった…」


「デビットカードの番号を入力していて最初は審査落ち。新しいカード番号に変更すると通りました」

博士
口コミを確認すると、特別な問題がない場合にはスムーズに審査が行われていると分かるはずじゃ。
博士
クレジットカード払いを選択した場合には各種デビットカードやプリペイドカードは対象外なので要注意じゃよ。

どんなときもWiFiでは、海外作成のクレジットカード・VISAデビットカード・JCBデビットカード・au WALLETやチャージ式のdカードを含むその他プリペイドカードは利用できません。必ずクレジットカードの情報を入力するようにしましょう。

 

どんなときもWiFiの審査に落ちたときの対処法

もしもどんなときもWiFiの申し込みで審査落ちしたら、どうすればいいの?

審査に落ちてしまった場合の対処法は、「入力内容や決済方法を変更して再度申し込み」もしくは「他社モバイルルーターを契約する」の2つが挙げられます。詳しい対処法を確認していきましょう。

 

口座振替の場合、クレジットカードを作成してから申し込むのも一案

博士
口座振替を選択していて審査に落ちた場合には、クレジットカードを作成してから再度申し込むのもおすすめじゃ。

クレジットカード払いはすでに信用が保証されていると見なされるから、どんなときもWiFiの審査も通る可能性が高くなります

たしか家族のカードも使えるんだよね!
博士
その通り。自分のカードが発行されるまで待てない場合は、契約者名を変更して家族名義でどんなときもWiFiを申し込むのも一案じゃよ。

クレジットカードの発行期間は各社異なりますが、申し込み後3週間~1ヵ月程度が一般的です。すぐにインターネット環境を整える必要がない場合には、クレジットカードの発行を待ってから改めて申し込みましょう。

 

他のモバイルルーターを検討するしかない

審査に落ちてしまった場合、なんらかの理由によってどんなときもWiFi側が契約に関して不安を抱いたと考えられます。いくら契約したいからといって、同じ申し込み内容で何度申請しても審査に通る可能性は非常に低いのです。審査に通らない場合は、残念ですが他のモバイルルーターを検討するしかありません。

博士
過去グループ会社のサービス契約時に支払い遅延や未払いがあった場合には、クレジットカード払いを選択していても審査に落ちてしまうケースも多いのじゃ。

 

GMOとくとくBBのWiMAXがおすすめ

他モバイルルーターを検討するとき、どこを選べばいいのかな?博士、教えて!
博士
よかろう。では、最後におすすめの他社モバイルルーターを紹介しよう。

【博士もおすすめする、GMOとくとくBBのWiMAXの魅力】

  • 最大31,500円のキャッシュバック
  • 最新ルーターも対象!ルーターの代金無料
  • 最短即日発送
  • 申し込み後、20日以内のキャンセル無料

最大1.2Gbpsの高速通信が魅力のモバイルルーター「WiMAX」は、公式のUQ WiMAX・プロバイダ・家電代理店などで申し込み可能です。少しでもお得に契約したい場合は、独自のキャンペーンを実施しているプロバイダから申し込むのが最適。なかでも、最大31,500円の高額キャッシュバックを実施しているGMOとくとくBBはお得度ナンバーワンのプロバイダです。

博士
最大1.2Gbpsを発揮する最新機種「W06」も無料で契約できるGMOとくとくBBは、非常にお得なプロバイダじゃよ。

 

どんなときもWiFiはクレジットカード払いが断然お得!

【本記事のまとめ】

  • どんなときもWiFiの審査はクレジットカードの方が通りやすい
  • 口座振替を選択した場合は、身分証明書の提出が必須
  • クレジットカード払いの場合、口座振替よりも月額料金が毎月500円お得
  • どんなときもWiFiの審査に落ちた場合は、GMOとくとくBBのWiMAXがおすすめ
どんなときもWiFiを契約するときは、クレジットカード払いの方がお得なんだね。
博士
毎月500円、2年間で12,000円も月額料金に差が出るのじゃ。
博士
どんなときもWiFi契約時には、審査に通りやすくて月額料金もお得なクレジットカード払いを選ぶのが賢い選択じゃよ。

-どんなときもWiFi
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.