どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの料金は初月は日割り計算!いつ契約するのがお得?

投稿日:2020年2月2日 更新日:

どんなときもWiFiはいつ契約するのがお得なのか考える女性

インターネット回線の初月料金は、会社によって「日割り計算」と「通常の1ヵ月分請求」に分かれています。モバイルルーターのどんなときもWiFiは、契約から起算して日数分のみ請求される日割り計算式です。

本記事では、どんなときもWiFiの初月料金について解説。日割り料金が発生する日や1日当たりの料金をご紹介します。

 

どんなときもWiFiの料金は初月は日割り計算される

どんなときもWiFiの月額料金は、契約から2年間は3,480円の定額制です。しかし、初月料金のみ契約してから月末までに使った日数分のみが請求される「日割り計算」が採用されています。

博士
初月以降はクレジットカード払いを選択した場合2年間3,480円、口座振替を選択した場合は2年間3,980円の定額制じゃ
支払い方法によって料金が違うんだね!

 

商品の到着ではなく出荷からの日割り計算になるので注意

モバイルルーターが届いた日から日割りで計算されるの?
博士
日割り計算はルーターの出荷日から計算されるから、要注意じゃよ

どんなときもWiFiの初月料金は、モバイルルーターが工場から出荷された日から同月末までの日数で計算されます。契約者がサービスを申し込んだ日や、モバイルルーターを受け取った日からではないので覚えておきましょう。

どんなときもWiFiでは、開通審査・申し込みの混雑状況・在庫有無などによって申し込みから出荷までに数日要するケースもあります。仮に出荷が遅れてしまった場合は、初月料金も安くなっていくのです。

博士
スムーズに進んだ場合は、平日13時土曜日11時までの申し込みで即日発送可能じゃよ。

 

どんなときもWiFiの1日分の料金

どんなときもWiFiの1日当たりの料金は、契約者が選択したプランの月額料金を割った金額となります。つまり、プランによって初月料金に大きな違いがでるのです。

博士
どんなときもWiFiは支払い方法によって、選べるプランが決まっておるのじゃ。
データ放題プラン ベーシックデータ放題プラン
支払い方法 クレジットカード払い 口座振替
月額料金(~24ヵ月目) 3,480円 3,980円
月額料金(25ヵ月目以降) 3,980円 4,410円
初月の1日当たりの料金 112円 128円
クレジットカード払いを選んだ方が安いんだね。
博士
どんなときもWiFiでは、クレジットカード払い選択時に25ヵ月目以降も月額割引が適用されるのじゃ。
博士
少しでもお得に利用したいなら、クレジットカード払いがおすすめじゃよ。

 

どんなときもWiFiの契約は月初と月末どちらがいいの?

日割り計算になる場合、初月は何日に契約すると良いんだろう?

次は、どんなときもWiFiを契約するタイミングについてご紹介します。「月初と月末はどちらがお得なの?」「損しないように、ベストタイミングで契約したい」と考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

どんなときもWiFiの契約は月初と月末どちらがいいのか解説する女性

 

日割り計算されるのでいつ契約してもお得さは同じ

博士
結論から言うと、どんなときもWiFiは何日に契約してもお得さは同じなのじゃ

前述したように、どんなときもWiFiは初月料金が日割り計算で算出されます。初月から通常の月額料金が発生する場合には月初に契約した方がお得ですが、使った分しか料金が発生しないどんなときもWiFiはいつ契約してもお得さに差はないのです。

博士
必要になるタイミングで申し込みを行って、使う分だけ支払えばよいのじゃ。

【いくらになる?初月料金をシミュレーションしよう!】

  • クレジットカード払いを選択。15日にモバイルルーターが出荷された場合
    112円×(31日-15日)=1,792円
  • 口座振替を選択。モバイルルーターが4日に出荷された場合
    128円×(31日-4日)=3,456円
簡単に計算できるんだね!

先ほどご紹介したように、どんなときもWiFiの日割り計算はモバイルルーターが出荷された日から起算されます。仮に、出張や旅行などでモバイルルーターを数日受け取れなかったとしても初月料金が安くなることはないので注意しましょう。

 

初月の支払いを抑えたいなら月末での契約

少しでも初月料金を抑えたいなら、どうすればいいの?
博士
初月支払いを抑えたい場合は、月末に契約して月初に出荷されるのがベストじゃ。

多くのインターネット回線では解約月にも通常料金分が請求されるため、月の途中で解約した場合も日割り計算は適用されません。
どんなときもWiFiは契約するタイミングによってお得さが変わることはありませんが、二重支払いを避けるために他モバイルルーターからの乗り換えの場合は月初に出荷されるよう申し込むのがおすすめです。

博士
前の回線を月末に解約、翌月はじめからどんなときもWiFiを使うのが理想じゃな。

ただし、月末に申し込んだ場合でも即日発送になると1日分の日割り料金が請求されてしまいます。初月料金をゼロにしたい場合には即日発送対応時間以降に申し込み、翌日以降の出荷になるよう工夫しましょう。

 

どんなときもWiFiを海外で利用するときは利用日で計算される

博士
どんなときもWiFiでは、海外利用時に料金の計算方法が異なるのじゃ。

どんなときもWiFiでは日本だけではなく、海外130ヵ国でのインターネット通信が可能です。使用するための申請は不要で、使った日数分のみ規定の利用料金が発生します。1日当たりの利用料金はモバイルルーターを使用する国によって異なります。

【利用する国別 海外利用時の1日当たりの料金】

利用エリア 国名(例) 1日当たりの料金
アジア・オセアニアの28地域 韓国・香港・中国・台湾 1,280円
ヨーロッパの44地域 オーストリア・ドイツ・スペイン・フランス 1,280円
北米2地域 アメリカ・カナダ 1,280円
中東9地域 UAE・イスラエル・サウジアラビア 1,880円
中米・南米34地域 コロンビア・ブラジル・アルゼンチン 1,880円
アフリカ13地域 南アフリカ共和国・ケニア 1,880円
海外に行っている期間は毎日この料金が適用されるの?
博士
海外利用料が発生するのは、実際に海外でインターネットを利用したときのみじゃ。
博士
海外に持って行っても、使用しない場合は追加料金は発生せぬぞ。

 

どんなときもWiFiの初月料金は、プラン料金によって異なる!

【本記事のまとめ】

  • どんなときもWiFiの初月料金は、日割り計算される
  • 日割り計算の起算日は、モバイルルーターが出荷された日
  • お得さはいつ契約しても同じ
  • 海外利用時には使用した国によって1日当たりの料金がかかる

どんなときもWiFiでは、使った分しか利用料かからない初月料金の日割り計算制度が採用されています。利用開始したいタイミングに届くように、申し込むタイミングを調整してみてくださいね。

博士
出荷された日から日割り計算となるのを忘れるでないぞ。

-どんなときもWiFi
-,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.