どんなときもWiFi

どんなときもWiFiが繋がらない、点滅しているときの5つの原因と対処法

投稿日:

どんなときもWiFiが繋がらない、点滅しているときの5つの原因を考える女性

どんなときもWiFiのモバイルルーターが「インターネットにどうしても繋がらない」と思ったら、点滅しているランプから問題の原因を探ってみましょう。本記事では、どんなときもWiFiが繋がらないときに考えられる原因や有効な対処法についてわかりやすく解説します。

 

どんなときもWiFiが繋がらないときの原因

どんなときもWiFiのルーターのランプが点滅している場合、原因として考えられる代表的な理由は、下記のとおりです。

  1. キャリアのエリア外で利用している
  2. 6台以上同時接続している
  3. 通信障害が発生している
  4. 速度制限にかかっている
  5. 無線規格に対応していない端末を利用している

まずは、どのような状態になるとインターネットへの接続が難しくなるのかについて確認していきましょう。

 

原因1.キャリアのエリア外で利用している

どんなときもWiFiがインターネットに繋がらない1つ目の原因は、キャリアのエリア外で利用していることです。どんなときもWiFiは、SoftBank・docomo・auのトリプルキャリアに対応しており、どのような場所でも繋がりやすい点が特徴のサービスですが、キャリアのエリア外であればインターネットへ接続できません。

その場合は、Wi-Fiフリースポットへ行ってSoftBank・docomo・auが回線のエリア内であるか調べてみましょう。下記は、各キャリアの通信エリアを検索できるサービスです。エリア外では、通信エリア検索サービスが利用できないためフリーWiFiスポットで使用するか、予めインターネット通信ができる環境で調べてみましょう。

 

 

 

原因2.6台以上同時接続している

どんなときもWiFiがインターネットに繋がらない2つ目の原因は、パソコンやスマホなどの通信端末を6台以上同時接続していることです。本来、どんなときもWiFiと契約すれば、パソコン・スマホ・タブレットなどの複数端末を同時にインターネットへ接続できます。

しかし、インターネットへ接続可能な台数は、5台までに制限されています。例えば、下記のケースで考えてみましょう。

【端末の使用状況】

台数 使用端末 接続の可否
1台目 パソコン 接続できる
2台目 スマホ 接続できる
3台目 タブレット 接続できる
4台目 パソコン 接続できる
5台目 スマホ 接続できる
6台目 タブレット 接続できない

 

上記の場合、1~5台目までの端末はインターネットへ接続できますが、6台目のタブレットは接続できません。そのため、接続端末が5台を超えないように利用することが大切です。

 

原因3.通信障害が発生している

どんなときもWiFiがインターネットに繋がらない3つ目の原因は、通信障害が発生していることです。通信先で選んだキャリアで通信障害が発生しているのなら、インターネットへ接続することは不可能です。

通信障害に関する情報は、各キャリアの公式サイトでチェックできます。下記は、各キャリアの通信障害の確認サイトです。

 

 

 

原因4.速度制限にかかっている

どんなときもWiFiがインターネットに繋がらない4つ目の原因は、速度制限にかかっていることです。本来、どんなときもWiFiはデータ容量無制限の使い放題のサービスのため、「長時間ゲームをする」や「動画を見続ける」といった使い方で制限を受けることはありません。

ただし、不正利用や大容量通信を行うと他の利用者への被害を考慮し、通信制限を受けます。余程、悪質な使い方をしない限りは、通信制限を受けることはないため特別心配する必要はありません。

そして、どんなときもWiFiを海外で利用する場合は、データ通信量が1日1GBまでに制限されており速度制限を受けやすくなっています。データ容量超過後は、384Kbpsに通信速度が制限されるため、海外でのデータ通信量には注意しましょう。

 

原因5.無線規格に対応していない端末を利用している

どんなときもWiFiがインターネットに繋がらない5つ目の原因は、無線規格に対応していない端末を利用していることです。そもそも無線規格に対応していなければ、インターネットへ接続しようとしても繋がりません。

どんなときもWiFiの無線規格は「IEEE802.11b/g/n」です。そして、インターネットに接続可能な端末は、下記のとおりです。

【端末一覧】
・ノートパソコン(デスクトップパソコンの場合、無線に対応していれば可)
・スマートフォン(iPhone/Android)
・タブレット
・ゲーム機
・プリンター
・テレビ(関連機器:Chromecast/FireStick)
・その他無線対応の機器

 

どんなときもWiFiが点滅しているときは?

どんなときもWiFiのルーターには、ディスプレイがありません。そのため、端末の動作状況については、3つのランプで確認します。3つの点滅ランプの意味は、下記のとおりです。

【点滅ランプの意味】

対象ランプの位置 意味
Wi-Fiランプ(左のランプ) 電源がオンになった
インターネットに接続中
電波ランプ(真ん中のランプ) 電波がない
バッテリーランプ(右のランプ) 充電中は、遅い点滅
バッテリーが少なくなると速い点滅

 

点滅ランプの意味がわかれば、その端末に何か起きているかがわかります。有効な対処法については、後述します。

 

どんなときもWiFiはほとんどSoftBank回線で繋がっている?

どんなときもWiFiとの契約を検討している方の中には、WebサイトやSNSなどの口コミから「ほとんどSoftBank回線で繋がるって、本当?」と疑問に感じている方もいるでしょう。では、docomoやauには、ほとんど繋がらないのでしょうか。

次に、どんなときもWiFiで接続できるキャリアや繋がりやすい回線について確認していきます。

どんなときもWiFiで接続できるキャリアや繋がりやすい回線について説明している女性

 

docomo・au・SoftBankの3キャリアが利用できる

どんなときもWiFiは、SIMカードの差し込みが必要ない次世代通信技術の「クラウドSIM」という仕組みを使ってインターネット接続を実現しています。そして、クラウドSIMの仕組みで利用するルーターを「クラウドWi-Fi」といいます。

クラウドWi-Fiの技術を利用すれば、クラウドサーバー上にあるSoftBank・docomo・auのトリプルキャリアに繋げることができます。利用可能な3つのキャリアのうち、接続先は利用中のエリアや建物環境で自動的に決まります。

そのため、「docomoと繋ぎたい」や「auを利用したい」と思っても、自由にキャリアを選べるわけではありません。

 

実際に繋がるのはSoftBankのことがほとんど

どんなときもWiFiは、SoftBankに繋がりやすいという口コミは、本当です。実際の口コミは、下記のとおりです。

【口コミ一覧】
「SoftBankの回線は電波4本で、他のキャリアと比べて電波が1番強いですね」
「どんなときもWiFiと契約して数日が経過するけど、SoftBankばかりに繋がります」

SNSでは、「3キャリアの中では、SoftBankが最も繋がりやすい」という口コミが目立っています。サポートセンターに「SoftBankが繋がりやすいのは、本当ですか?」と質問すると「SoftBankの利用可能なエリアは非常に広いため、繋がりやすいのかもしれません」と回答していただきました。

しかし、利用者の中には「関東に行くとau回線に繋がった」という口コミもあるため、接続可能なキャリアがSoftBankに限られるというわけではありません。

 

どんなときもWiFiが繋がらないときの対処法

どんなときもWiFiがインターネットに繋がらないのなら、下記の方法を試して問題を解決しましょう。

【対処法一覧】

  1. ルーターを再起動する
  2. 端末の場所を移動させる
  3. どんなときもWiFiに問い合わせる

次に、それぞれの対処法についてご説明します。

 

ルーターを再起動することで直る可能性大

どんなときもWiFiがインターネットに繋がらない場合は、ルーターを再起動させれば直る可能性が高いです。WiFiランプの点滅が繰り返されるのなら、ルーターを再起動してみましょう。

 

端末の場所を移動させる

建物の奥や地下では、インターネットが繋がりづらいことがあります。その場合は、窓際や電波状態の良さそうな見晴らしの良い場所に端末を移動しましょう。

端末の移動後も何かしらのことが理由で電波の受信状況が悪ければ、端末を再起動して繋ぎなおしてみましょう。

 

どんなときもWiFiに問い合わせる

「端末を再起動してもインターネットに繋がらない」、「端末の場所を移動させても接続できない」のなら、どんなときもWiFiのサポートセンターに問い合わせましょう。

通常利用時とは異なる症状が解消しない場合は、「利用状況報告フォーム」からサポートセンターへ相談します。

また、電波状況に関する問い合わせは、「電波圏外お問い合わせフォーム」からサポートセンターへ相談します。

 

どんなときもWiFiが繋がらないなら再起動してみよう

ランプの点滅を確認したからといって、すぐに問題の原因がわかるわけではありません。どんなときもWiFiが繋がらない原因は、通信障害やエリア外での利用、5台同時接続など多岐にわかれています。

インターネット接続に関する問題は、再起動によって直る可能性が高いです。トラブルが生じた際は、ルーターを再起動してみましょう。また、端末の場所移動も有効な対処法です。端末の故障が疑われる場合は、利用状況報告フォームに相談してみると良いでしょう。

スマホを再起動する女性

-どんなときもWiFi
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.