どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのエリア判定をして、使えるかどうか検索&確認してみよう!

更新日:

どんなときもWiFiのエリア判定をして、使えるかどうか検索している女性

どんなときもWiFiの公式サイトを確認しても、対応エリアの詳細情報について公開されていないため、「どのように通信可能なエリアを確認すれば良いの?」と思われている方もいるでしょう。本記事では、どんなときもWiFiのキャリア別の通信エリアの判定方法や国内外で利用する場合の注意点についてわかりやすく解説します。

 

クラウドSIMなので広エリア!どんなときもWiFiが利用できるエリア

どんなときもWiFiは、SIMカードの差し込み不要でインターネット接続ができる次世代通信技術の「クラウドSIM」という仕組みを利用しています。

クラウドSIMとは、クラウドサーバーですべてのキャリアを管理し、最適な通信回線を提示する仕組みのことです。Wi-Fiルーターの利用場所に応じてクラウドサーバーがSoftBank・docomo・auのトリプルキャリアの中から、自動的に最適なSIMカード情報を提示するため、場所や時間などの制限を受けずにインターネットが広エリアで利用できます。

まずは、国内と海外の利用エリアの確認方法からチェックしていきましょう。

 

国内で利用できるエリア

どんなときもWiFiは、SoftBank・docomo・auのトリプルキャリアから最適なSIMカードが割り当てられることでインターネット接続が実現されています。国内で利用できるエリアについて知るには、SoftBank・docomo・auの公式サイトでのエリア検索が必要です。

 

docomoのエリアを確認する方法

docomoの通信エリアは、下記の公式サイトでチェックできます。

 

docomoの通信エリア検索サービスの使い方は、下記のとおりです。

【住所で検索する場合】
STEP1.住所の一部や施設名をキーワード検索ボックスに入力する
STEP2.該当する居住地域をクリックする
STEP3.サービスエリアマップで通信状況を確認する

【都道府県から検索する場合】
STEP1.該当する都道府県をクリックする
STEP2.選択エリアが間違っていれば地域情報を入力し、サービスエリアマップで通信状況を確認する

どちらの方法を選んでも簡単にエリア検索ができるため、好きな方法で調べてみましょう。

 

auのエリアを確認する方法

auの通信エリアは、下記の公式サイトでチェックできます。

 

auのサービス対象エリア検索サービスの使い方は、下記のとおりです。

【都道府県から確認する方法】
STEP1.該当する都道府県をクリックする
STEP2.各地域の詳細エリアから該当する都道府県をクリックする
STEP3.サービスエリアマップで通信状況を確認する

サービスエリアマップ上なら、「キーワード検索」や「住所一覧検索」などの検索機能も利用できます。

 

SoftBankのエリアを確認する方法

SoftBankの通信エリアは、下記の公式サイトでチェックできます。

 

SoftBankのサービスエリア検索サービスの使い方は、下記のとおりです。

【都道府県から確認する方法】
STEP1.製品カテゴリで「iPhone」を選択する
STEP2.メーカーカテゴリで「Apple」を選択する
STEP3.機種名は、どれか好みのものを選択する
STEP4.該当する都道府県をクリックする
STEP4.サービスエリアマップで通信状況を確認する

サービスエリアマップ上なら、地域名やキーワードでも検索できます。カーソルを動かすと「ピンポイント情報」を取得できるため、好きなところに動かしてみてください。

 

海外で利用できるエリア

どんなときもWiFiと契約すれば、複雑な申請手続きなしで、海外でインターネット接続ができます。ただし、海外で利用するには海外利用料として別途料金を支払う必要があります。具体的な海外利用料については、後述します。

現在、どんなときもWiFiは、日本を含む世界131ヵ国で利用できます。利用できるエリアの詳細については、公式ページから確認できます。
ページ中段の、「詳しい利用国一覧はこちら」をクリックしてください。

※リンク先のページ中部「海外利用料」部分で詳細を確認できます。

 

どんなときもWiFiを国内で利用する場合

一般的なモバイルWi-Fiは通信エリアの関係上、山間部や地方での利用が難しいことがありますが、どんなときもWiFiでも同じ状況に陥るのでしょうか。他にも、どんなときもWiFiは、SoftBank・docomo・auから自分の好きな回線を選択してインターネット接続できるのでしょうか。

次に、どんなときもWiFiを国内で利用する際、事前に気になるポイントについてご説明します。

どんなときもWiFiを国内で利用する女性

山間部や地方でも電波が繋がりやすい

従来のWi-Fiルーターは、端末に差し込んだSIMカードの対応エリアのみが利用可能な範囲となっていたため、そのSIMカードが圏外の地域であれば利用できませんでした。そのため、Wi-Fiルーターによっては山間部や地方へ行くとインターネット接続ができないといったトラブルが頻繁に生じます。

しかし、どんなときもWiFiはクラウドWi-Fiを採用することで、SoftBank・docomo・auのトリプルキャリアネットワークに対応しているため、通常なら電波が入りづらい山間部や地方などでも非常に繋がりやすいのです。

ただし、通信エリア圏内であったとしても立地条件によっては、電波が届きづらい場所があります。また、トリプルキャリアネットワークに対応していても、一部地域によっては利用できないところもありますので、注意してください。

 

回線を選択して利用できないことに注意

SoftBank・docomo・auのトリプルキャリアネットワークの回線からインターネット接続できるのなら、好きなところを選択したいと思う方もいるでしょう。しかし、どんなときもWiFiのクラウドWi-Fiは、端末の利用場所における受信強度や通信速度の安定性などから自動的に最適な回線を割り当てているため、自分で選ぶことはできません。

「回線を自分で選択できない」といった伝え方をするとデメリットのように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。なぜなら、利用エリアの建物環境や電波状況から最適な通信キャリアが自動的に選ばれるため、自分で電波の繋がりやすさについて調べる手間を省けます。

 

繋がらなくなった場合は再起動して回線を繋げ直す

どんなときもWiFiと契約しても接続不良が生じれば、通信できなくなることがあります。もし、インターネットが繋がらない場合は、Wi-Fiルーターを再起動してみましょう。

Wi-Fiルーターの再起動のやり方については、端末マニュアルで確認してください。もし、一時的な接続不良であれば、再起動で解決できます。再起動しても繋がらない、または電源が入らないなどのトラブルが生じている場合は、Wi-Fiルーターが故障している可能性が高いです。

通常利用時とは異なる症状が発生し問題を解消できない場合は、公式サイトの「利用状況報告フォーム」から相談しましょう。

 

どんなときもWiFiを海外で利用する場合の注意点

どんなときもWiFiを海外で利用する場合は、下記の点について注意してください。

【注意点一覧】

  • エリア1、エリア2と割り振られて金額が異なる
  • 1日1GBの制限以上に利用すると速度制限がかかる

次に、それぞれの注意点についてご説明します。

 

エリア1、エリア2と割り振られて金額が異なる

どんなときもWiFiの海外利用料は、利用国エリアによって異なります。基本的に、利用国エリアは「エリア1」と「エリア2」の2つに分類されます。

海外利用料は、アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米などの「利用国エリア1」に該当する国なら日額1,280円、中東・南米・アフリカなどの「利用国エリア2」に該当する国なら日額1,880円です。

利用国エリアごとの海外利用料については、公式サイトでご確認ください。

※リンク先のページ中部「海外利用料」部分で詳細を確認できます。

 

1日1GBの制限以上に利用すると速度制限がかかる

どんなときもWiFiを海外で利用する際、1日1GBの制限以上に利用すると通信速度が384Kbpsになります。

データ通信をしすぎた結果、速度制限を受けても通信量を制限されることはなくデータ容量無制限で利用できます。なお、384Kbpsの速度でできることは下記のとおりです。

【速度制限後でもできること一覧】

  • 標準画質での動画閲覧
  • 地図アプリの使用
  • トークアプリの使用
  • Webサイトの閲覧

速度制限後でも、一般的なインターネットの利用なら問題なくできます。

 

どんなときもWiFiの利用可能なエリアは非常に幅広い

どんなときもWiFiのエリア判定は、SoftBank・docomo・auの公式サイトにある通信エリア検索サービスでできます。どんなときもWiFiは、クラウドWi-Fiの通信技術が採用されているため、山間部や地方でも非常に繋がりやすくなっています。

そして、どんなときもWiFiを海外で利用する場合は、利用エリアによって海外利用料が異なるため注意してください。基本的に、国内はデータ容量無制限ですが、海外での利用に限り1日1GB以上に利用すると速度制限がかかります。速度制限後は、384Kbpsの通信速度となりますが一般的なインターネットの利用なら問題ありません。

-どんなときもWiFi
-

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.