クラウドSIM

クラウドSIM対応のWi-Fiルーター9社を徹底比較!コスパ・容量・海外利用で選ぶならどこ?

更新日:

クラウドSIMを選ぶ女性の様子

クラウドSIM対応のWi-Fiルーター9社をコスパや容量、海外での利便性といった要素から徹底比較します。クラウドSIMのWi-Fiルーターは従来のWi-Fiルーターよりも各社の特徴が濃いので、より自分に合ったものを選ぶことが重要となるでしょう。どんな方にどのWi-Fiルーターがおすすめかも提案します。

 

クラウドSIMのWi-Fiルーター9社の特徴

契約期間に縛りがなかったり、データ容量に制限がなかったりと様々な特徴があるクラウドSIMのWi-Fiルーターを、9社比較しながら紹介していきます。

 

【クラウドSIMのWi-Fiルーター9社の一覧表】

月額料金 初期費用 契約期間 国内利用 海外利用
どんなときもWiFi 3,480円 3,000円 2年
NOZOMI WiFi 3,480円~ 2,980円~ なし
限界突破WiFi 3,500円 0円 2年
Skyberry 3,980円 23,600円 1年
ChatWiFi 3,380円 8,480円 なし
Mugen WiFi 3,280円 3,000円 2年
SEKAI WiFi 400円~ 3,000円+端末代 1年
GLOCALNET 400円~ 3,000円+端末代 2年
GLABAL WiFi レンタル料金のみ なし なし 不可

 

記事後半ではどんな方にどのWi-Fiルーターがおすすめなのかも紹介するので、クラウドSIMのWi-Fiルーターを検討中の方は自分に最適なものを探してみてください。

 

どんなときもWiFi

【基本情報】

月額料金 初期費用 契約期間 下り最大速度 上り最大速度 国内 海外
3,480円 3,000円 2年 150Mbps 50Mbps

 

どんなときもWiFiは国内ではデータ容量無制限で使えるクラウドSIMのWi-Fiルーターです。

従来のWi-Fiルーターはデータ容量無制限のプランであっても「3日で10GB以上使うと翌日の夜間に通信制限がかかる」というような、短期間内でのデータ容量の制限がありました。

どんなときもWiFiではある回線でデータ通信量が増えてくると、クラウドSIMがまだデータ通信量をあまり使っていない回線を探して自動で切り替えてくれます。データ通信量が増えるごとに回線を切り替えながら使っていくので、たくさんのデータ容量を使っても通信制限がかからないのが、どんなときもWiFiの大きな特徴です。

また海外で利用する際のデータ容量も多めで、1日1GBまで使えます。国によって利用料金は異なり、74ヵ国で1,280円/日、56ヵ国で1,880円/日での海外利用が可能です。

なお海外で利用した分だけが自動的に請求されるので、事前のチャージや設定などをせずに手軽に海外で利用できます。

 

 

NOZOMI WiFi

【プランの詳細】

プラン名 料金 初期費用 契約期間 国内 海外 端末
超大容量プラン 3,780円/月 6,980円 なし GlocalMe U2s
無制限プラン 4,480円/月 3,980円 なし 不可 GlocalMe U2
100GB超プラン 3,480円/月 2,980円 なし 不可 501HW、601HW、602HW、ARIA2、U2、FS030W
1週間プラン 1,980円/1週間 1,000円 なし 不可 選択不可
2週間プラン 2,980円/2週間 1,000円 なし 不可 選択不可

※1週間プラン、2週間プランの初期費用は端末の往復送料です

 

【端末の詳細】

端末名 上り最大速度 下り最大速度
501HW 37.5Mbps 187.5Mbps
601HW 37.5Mbps 350Mbps
602HW 37.5Mbps 350Mbps
ARIA2 13Mbps 150Mbps
U2 37.5Mbps 150Mbps
FS030W 50Mbps 150Mbps

※FS030WはLTE、他端末は4GLTE利用時の通信速度です

NOZOMI WiFiは様々なプランや機種が用意されたクラウドSIMのWi-Fiルーターで、1週間や2週間の短期間だけ使ったり、解約金がなかったりと少しだけ使いたいときにも便利です。

海外利用が可能な超大容量プランは、国内でも100GBまで使えます。海外利用時は1日500MBを1,000円でチャージして使えるので、必要なときに必要な分だけ使えて便利です。

また無制限プランは国内なら1日10GBまで使えるのでデータ容量はほぼ気になりませんし、1週間プランや2週間プランといった短期プランもあるので、一時的に使いたいときなどにも重宝します。

 

 

限界突破WiFi

【基本情報】

月額料金 初期費用 契約期間 下り最大速度 上り最大速度 国内 海外
3,500円 0円 2年 150Mbps 50Mbps

 

限界突破WiFiはクラウドSIMのWi-Fiルーターで、スマホのような形をしています。

実際に「jetfon P6」というクラウドSIMスマホの筐体を使っており、Wi-Fiルーターなのに大きな画面で地図アプリが使えたり、電池容量が大きいため、Wi-Fiとして使った場合15時間の連続使用が可能だったりと、使い勝手の良いWi-Fiルーターです。

国内で利用する場合はデータ通信量の制限がなく、違法ダウンロード・不正利用等の疑いがある場合などを除き、通信制限がかかることはありません。

海外では世界107ヵ国で使えて、国により料金は異なりますが1日380円より利用できます。

 

 

Skyberry

【基本情報】

プラン名 月額料金 初期費用 契約期間 下り最大速度 上り最大速度 国内 海外
国内ギガ盛りプラン 3,980円 23,600円 1年 150Mbps 50Mbps
海外プレミアプラン

 

SkyberryはクラウドSIMのWi-Fiルーターの中でも、データ容量は少ないですが海外利用時の料金がかなり安いです。

海外プレミアプランでは国内外合わせて7GBまで使えるプランで、海外のみですべて利用した場合、日割りで計算すると1日133円~の利用が可能です。他のクラウドSIMのWi-Fiルーターでは海外利用に1日1,000円以上かかるものが多いので、かなり安いといえるでしょう。

また国内での利用が多い場合は国内ギガ盛りプランがおすすめです。国内ギガ盛りプランは1ヵ月に50GB使えて、内2GBまでを海外で利用することができます。

国内外どちらで使うことが多いかに応じてプランが選べるのがSkyberryの特徴です。

 

 

ChatWiFi

【基本情報】

月額料金 初期費用 契約期間 下り最大速度 上り最大速度 国内 海外
3,380円 8,480円 なし 300Mbps 150Mbps

 

ChatWiFiは契約期間の縛りがなく、最大通信速度が他のWi-Fiルーターと比べて速いことが特徴です。

なお月額料金3,380円はキャンペーン価格で、公式サイトのクーポンコードを利用した場合です。通常の月額料金は5,500円なので、クーポンコードの使用を忘れないようにお気をつけください。

 

 

Mugen WiFi

【基本情報】

月額料金 初期費用 契約期間 下り最大速度 上り最大速度 国内 海外
3,280円 3,000円 2年 150Mbps 50Mbps

 

Mugen WiFiは月額料金と初期費用が安いので、通信料金を節約したい方におすすめです。

30日間のおためし全額返金保障があるので、はじめてのWi-Fiルーターでもまずは試してみてから継続を判断できます。
ただ返金処理手数料の1,000円と送料は自己負担で、箱の破損や説明書の欠品があると追加費用の20,000円がかかり、30日を少しでも過ぎてしまうと違約金がかかるので気をつけましょう。

国内では容量無制限で、海外利用時は1日1GBまで1,200円もしくは1,600円で利用可能です。使える国も134ヵ国と多めなので、いろいろな国に行きたい方にも安心なWi-Fiルーターです。

 

 

SEKAI WiFi(WorldTouch)

【プラン別 基本情報】

プラン名 月額料金 初期費用 契約期間 下り最大速度 上り最大速度 国内 海外
国内無制限プラン 3,800円 3,000円+端末代 1年 100Mbps 50Mbps
海外専用プラン 400円 3,000円+端末代 1年 100Mbps 50Mbps

※SEKAI WiFiの利用に必要な「World Touch」は購入式のWi-Fiルーターで、限定キャンペーン価格19,800円での購入が可能です。

SEKAI WiFiは日本を含めた90ヵ国で利用できるクラウドSIMのWi-Fiルーターで、海外利用時の料金が一律800円と他のクラウドSIMのWi-Fiルーターと比べてもかなり安いです。

国内無制限プランでは月額3,800円で、国内では1日3GBまでの利用なら通信制限なしで利用できます。

海外専用プランは月額料金400円で、必要なときだけ1日800円の課金式で利用できるプランです。海外専用と言っても日本でも1日800円で利用できるので、使いたいときだけ使って、後は料金を節約したいという方におすすめのプランです。

 

 

GLOCALNET

【GLOCALNETのプラン】

プラン名 月額料金 初期費用 契約期間 国内 海外 海外利用料
海外プラン 400円 3,000円+端末代 2年 780円/300MB~
海外超大容量プラン 400円 3,000円+端末代 2年 1,180円/1GB~
国内プラン 3,980円 3,000円+端末代 2年 780円/300MB~

 

【GLOCALNETの端末】

機種名 端末代 下り最大速度 上り最大速度
G3s 19,980円 150Mbps 50Mbps
U2s 17,980円 150Mbps 50Mbps

※通信速度はLTE利用時のものです

GLOCALNETは海外での利用時の料金やデータ容量を細かく選べるクラウドSIMのWi-Fiルーターです。海外でよく使う方や、自分に合ったデータ容量を選んで節約をしたい方におすすめできます。

国内プランはオプションプランで、国内の使用がないときは海外プランの月額400円のみの支払いとなります。海外でのデータ利用量は300MB~10GBまで幅広く選ぶことができ、利用がないときは0円となります。

 

 

【海外のみ】GLOBAL WiFi

GLOBAL WiFiは空港で受け取り・返却することができる海外専用のWi-Fiルーターのレンタルサービスで、レンタル時にはWi-Fiルーター本体だけでなく充電ケーブルや海外利用で必要な変換電源プラグ、説明書やポーチなどが付いています。

クラウドSIMのWi-Fiルーターは従来のWi-Fiルーターと比べて最大通信速度が遅いものが多いです。海外に行くことがそう頻繁でない方や、普段は最大通信速度にこだわった従来のWi-Fiルーターを使いたいという方には使いたいときだけのレンタルで済ませるのがおすすめです。

レンタル用の端末は「GlocalMe G2」で下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの通信速度で、一部空港では専用ロッカーが設けられています。専用ロッカーを使えば窓口に並ばず受け取りと返却が可能なので、空港での貴重な時間を節約できるでしょう。

 

※使いたい国やエリアを選んでシミュレーションしてみましょう

 

 

クラウドSIM

 

コスパで選ぶならGLOBAL WiFi

海外利用時のコスパで選ぶならGLOBAL WiFiがおすすめです。

普段使っている端末を海外でも使えるのは確かに便利ですが、クラウドSIMのWi-Fiルーターはまだあまり普及しておらず、Wi-Fiルーターの性能(最大通信速度)や申し込み時のキャンペーンなどは従来のWi-Fiルーターのほうが充実しています。

海外に頻繁に行く方なら別ですが、海外にはたまに行くくらいという方であれば、使いたいときだけ使って返却できるGLOBAL WiFiが便利でしょう。

GLOBAL WiFiなら初期費用や月額料金、解約金も一切かかりません。

 

容量無制限で選ぶならどんなときもWiFi

容量無制限で選ぶならどんなときもWiFiがおすすめです。

従来のWi-FiルーターもクラウドSIMのWi-Fiルーターも、容量無制限のものでも「1日で3GB以上使うと通信制限がかかる」というような短期間のデータ容量の制限があるものがほとんどです。

どんなときもWiFiであれば短期間でのデータ容量制限もなく、違法性を疑われるような大容量利用さえしなければデータ通信量無制限で使えます。データ容量が無制限なのは国内利用のみで、海外での利用料金は若干高めですが、国内で使うことが多い方や国内でのデータ容量にこだわりたい方にはイチオシのWi-Fiルーターといえます。

 

海外で使うことが多いならSkyberryかGLOCALNET

海外で使うことが多いならSkyberryもしくはGLOCALNETがおすすめです。

Skyberryの海外プレミアムプランでは国内外の利用合わせて7GBまでを月額3,980円で使えるので、すべて海外で使ったとして日割り1日133円~海外利用できます。紹介したWi-Fiルーターの中でも1日あたりの海外利用料金は最安です。

GLOCALNETは海外利用時のデータ容量の選択肢が広く、従量課金制なのでデータ容量が余ることもありません。

データ容量が少なくても良い方はSkyberryが、データ容量をたくさん使いたい方はGLOCALNETが、海外で使うことが多い方にはそれぞれおすすめです。

 

契約期間で選ぶならNOZOMI WiFi

契約期間で選ぶならNOZOMI WiFiがおすすめです。

NOZOMI WiFiは契約期間の縛りや解約金がなく、初期費用も安めなので、使いたい期間だけ使って解約することも可能です。また1ヵ月も使わないという方は1週間プランや2週間プランを選ぶことで、余分な月額料金を払うことなく、使いたい期間分だけの料金を支払えるので節約になります。

 

クラウドSIMのWi-Fiルーターは各社の特徴を把握して、自分に最適なものを選ぼう

クラウドSIMのWi-Fiルーターは従来のWi-Fiルーターと比べてあまり普及しているとはいえませんが、代わりに各社様々な特徴があります。

国内利用時にはデータ通信量の制限が一切ないもの、解約金がかからないもの、必要なデータ容量が細かく選べて無駄が出ないもの、必要なときだけレンタルできるものなど、様々な使い方を想定したクラウドSIMのWi-Fiルーターがあります。

各社サービス内容が異なるので、クラウドSIMのWi-Fiルーターを選ぶときは自分のニーズに最も合ったものを選ぶようにしましょう。

-クラウドSIM
-, , ,

Copyright© 探そーと|インターネット回線の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.